BIOGRAPHY

アーティスト写真

Wolfmother is BACK!

 2004年にEP"Wolfmother"を携えてオーストラリアのシドニーから急遽登場した60年代、70年代のクラシック・ロックを現代に甦らせたロック・バンド。

各国でゴールドディスクを、本国では5プラチナムを獲得しており、グラミー賞も受賞。
Rolling Stone誌がBest Album of the Yearの1枚に選ばれた。
日本でも人気バンドとなりFUJI ROCKへの出演、日本ツアーもこなし、またデビュー・アルバム『Wolfmother』収録楽曲の「Love Train」はiPodのCMに使用されたことで日本でも有名に。

2009年にセカンド・アルバム『Cosmic Egg』、2014年にはサード・アルバム『New Crown』を発売。そして2016年2月19日に4枚目となるアルバム『Victorious』の発売が決定した。

プロデューサーにはブレンダン・オブライエンを迎えL.A.のHenson Studiosで録音。バンド創設者であり現存しているメンバーのアンドリュー・ストックデイルが全ての楽器のパートの作曲を担当するという、デビュー・アルバムと同じアプローチで制作された。
録音の時点ではアンドリューがボーカル、ギター、ベースの録音を担当。
ドラムのみジョッシュ・フリーズ(Nine Inch Nails, Bruce Springsteen, A Perfect Circle)とジョーイ・ワロンカー(Air, Beck, REM)をゲストに呼び録音された。

「ずっとビッグなサウンドを今の音楽シーンに取り戻したいと思っていたんだ。新作のアルバムはガレージっぽいのエナジーとビッグ・プロダクションとのバランスが絶妙なんだ。ワイルドでエネルギーに溢れていて、フェスティバルのメインステージにはぴったりな感じだよ」
とストックデイルは語っている。

 
 
 

WOLFMOTHER 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30013506/