NEWS

TOPICS

ライアン・アダムスとのコラボによるニュー・アルバムを全米で10月にリリース

 ウィリー・ネルソンのニュー・アルバム『Songbird(原題)』の全米リリースが10月31日に決定しました。ウィリーとライアン・アダムスとのコ ラボレーションにより制作されたこのアルバムでライアンは、プロデューサーを担当したほか、ライアンのバック・バンドであるThe Cardinalsが演奏を担当しています。また、このアルバムには数曲のカヴァー曲をフィーチャー。「$1000 Wedding」はGram Parson、「Songbird」はChristine McVie、「Hallelujah」はLeonard Cohenのカヴァー曲で、Jerry GarciaとRobert Hunterで知られる「Stella Blue」もカヴァーされています。その他、「Rainy Day Blues」「Sad Songs & Waltzes」「We Don't Run」は自身の曲の再レコーディング・ヴァージョンで、トラディショナル・ソングの「Amazing Grace」も収録されています。
<収録曲目>
「Rainy Day Blues」「Songbird」「Blue Hotel」「Back To Earth」「Stella Blue」「Hallelujah」「$1000 Wedding」「We Don't Run」「Yours Love」「Sad Songs & Waltzes」「Amazing Grace」
(2006.08.17)

NEWS一覧に戻る