BIOGRAPHY

WHYTE SEEDS / ホワイト・シーズ


2001年夏、ストロークスやモルディ・ピーチズも出演した地元ゴーセンバーグの"Accelerator, the Big One"フェスティバルでデビューを飾る。2002年9月にBerlinHolm(ドイツ)/Stockholm Records(スウェーデン) Recordsとサインし、サウンドトラック・オブ・アワ・ライヴスのKalle Gustafssonをプロデューサーに迎えてデビューEPをレコーディング。続いてデビュー・アルバム『メモリーズ・オブ・エネミーズ』をわずか6日間でレコーディング。2003年3月、ニューヨーク(CBGB's)、LA、オースティンの3か所でアメリカ初ライヴ。夏にはスウェーデンとドイツのフェスティバルに出演。9月、シングル「ソー・アローン」がラジオ、ビデオ・チャートを席巻。ついにイギリスにも進出し、マンチェスターとロンドンでライヴ。クーパー・テンプル・クロースのドイツ・ツアーのサポート・アクト。日本のSwedish Styleでパフォーマンス。アルバムは『メモリーズ・オブ・エネミーズ』スウェーデンでは10月8日、ドイツでは9月末にリリースされた。他にはノルウェー、オーストリア、スイスでリリースされている。インターナショナル・リリースは2004年2月16日。

【メンバー紹介】

ニコ・ジャンコ (Nico / ds)
"ロックンロール・マシーン"。
好きなもの → 曲:ヴァン・ヘイレン「Dance The Night Away」、アルバム:マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン『Loveless』、食べ物:ニョッキ、動物:サメ、スポーツ:F1、ZZトップのメンバー:Dusty Hill

ハンク・リンディーン (Hank / b)
カウボーイ・ハットを常にかぶっているカントリー・ボーイ。彼の個性的なベース・プレイはバンドに欠かせない。
好きなもの → バンド:レッド・ツェッペリン、アルバム:JJケイル『Really』、動物:トリケラトプス、スポーツ:ロデオ、ZZトップのメンバー:Dusty Hill

アクセル・ロバック (Axl / vo)
アウトサイダーでアンチ・ヒーロー。
好きなもの → バンド:アンダートーンズ、曲:サム・クック「Chain Gang」、食べ物:ステーキ、動物:エビ、90年代のインディ・バンド:ハッピー・マンデイズ、ZZトップのメンバー:Frank Beard

ビヨルン・リネビィ (Bjorn / g)
バンドで最もミステリアスなメンバーでソングライター。彼の奇妙なギター・リフと熱いギター・ソロがこのバンドのサウンドの基盤。
好きなもの → バンド:エール、食べ物:パンケーキwithストロベリー・ジャム&バニラ・シュガー、曲:アウトキャスト「Hey Ya」、アルバム:エール『Virgin Suicides』、車:ポルシェ、ZZトップのメンバー:知るか

オーレ・バーグベリー (Olle / key)
バンド・リーダーでソングライター。性的欲求不満、幸せなこと、交通事故などが歌詞のインスピレーション。
好きなもの → 曲:ジョン・レノン「In My Life」、アルバム:ロッド・スチュワート『Every Picture Tells A Story』、車:ポルシェ911、90年代のインディ・バンド:ライド、ZZトップのメンバー:Frank Beard