NEWS

TOPICS

DVD『四重人格:ライヴ・イン・ロンドン』7/30発売!

ザ・フー『四重人格』40周年記念!

ザ・フー『四重人格』40周年を記念して、DVD『四重人格:ライヴ・イン・ロンドン』(2013年7月8日、ウェンブリー・アリーナ公演)7月30日に国内盤発売!

2012~13年に “クァドロフェニア・アンド・モア・ツアー”をおこなったザ・フーは、彼らの代表作であるこのロック・オペラをステージ上で完全再現し、1973年に発表されたオリジナル2枚組アルバムの発売40周年を祝った。ツアーは大好評を博し、その最終公演の舞台に選ばれたのがロンドンのウェンブリー・アリーナだった。歴史的な記念ツアーのラスト・ナイトの模様は、何台ものカメラによる映像とともに、その一部始終が録音された。

『四重人格:ライヴ・イン・ロンドン』が収録された2013年7月8日の公演では、ザ・フーは盤石の布陣でアルバムを曲順に完全再現、さらには数々のヒット・ナンバーを演奏するスペシャル・セットも加えられた。映像は彼らがホームタウンの観衆を前に「ザ・リアル・ミー」、「少年とゴッドファーザー」、「ドクター・ジミー」、「愛の支配」など次々にダイナミックなパフォーマンスを繰り広げる姿を捉えるとともに、バックスクリーンには往年の映像が映し出された。さらには現代のサウンド・テクノロジーによって、「5:15」では故ジョン・エントウィッスルと、「ベル・ボーイ」では故キース・ムーンとの共演が甦った。また、「ピンボールの魔術師」、「フー・アー・ユー」、「ユー・ベター・ユー・ベット」、「ババ・オライリー」、「ウォント・ゲット・フールド・アゲイン」などのヒット・ナンバーに加え、2006年のアルバム『エンドレス・ワイヤー』からは「ティー&シアター」が、ザ・フーならではのパワーと強烈さで演奏された。

『四重人格:ライヴ・イン・ロンドン』は、多様なフォーマットで発売される。<デラックス・メタル・ボックス>は、同公演の映像を収めたBLU-RAYとDVD(どちらも5.1サラウンド)、音源を収めた2枚組CD、また今回初出となる、アルバム『四重人格』(1973年)の5.1サラウンド・ミックスBLU-RAYオーディオの他、特典のモッズ・ヘッドライトがデザインされた6インチ大のステッカーとボタン、およびライナーノート&写真つき32頁ブックレット、これらすべてが、ヴェスパSGスクーターのヘッドライトをモチーフにした10インチ径のメタル缶に収められている。

『四重人格:ライヴ・イン・ロンドン』は、BLU-RAY、DVD、ダウンロードによるデジタル・コンサート・ヴィデオと、それぞれ単独の購入も可。コンサート・フィルムの完全音源は2枚組CDサウンドトラックとしてリリースされ、こちらもデジタル・アルバムとしてダウンロードできる。またオリジナル『四重人格』(1973年)は、5.1リミックスBLU-Rayオーディオとしてリリースされる。

2枚組アルバム『四重人格』は、1960年代半ばのイングランドを舞台に、若きモッズ少年ジミーの大人になることの葛藤を描いた傑作。ストーリーにザ・フー4人のメンバーそれぞれのキャラクターを取り入れつつ、タウンゼントによる時代を先取りしたかのような、私小説的で素晴らしいソングライティングが結実したこのアルバムは、モッズ・カルチャーの見事な描写や、広く知られることになったイメージ画像、さらには秀逸な音楽とパワフルな演奏ゆえに、ザ・フーの最高傑作の呼び声も高い。今回ロジャー・ダルトリー監修のもと、彼らの記録映像や、ジミー・ワールドを40年にわたって揺さぶってきた数々の名場面が盛り込まれたこのコンサート・フィルムは、この傑作アルバムに新たに現代的なひねりを加えた。

『四重人格 ライヴ・アンド・モア』
2014.07.30 release UIBY-75036 ¥21,600(税込) 完全初回生産限定盤

ベスパのヘッドライトをモチーフにした缶入り
<DISC 1:BLU-RAY VIDEO> 四重人格 ライヴ・イン・ロンドン
<DISC2:DVD> 四重人格 ライヴ・イン・ロンドン
<DISC3& DISC4:SHM-CD> 四重人格 ライヴ・イン・ロンドン
<DISC5:BLU-RAY DISC> オリジナル・四重人格1973年 5.1 サラウンド・ミックス

★バッジ
★ステッカー
★オリジナル・カラー・ブックレット
★日本盤 解説:赤岩和美
★歌詞:対訳付 
★日本盤のみ SHM-CD

→詳細はこちら

NEWS一覧に戻る