BIOGRAPHY

WARMEN / ウォーメン



ヤンネ・ウォーマン(key), アンティ・ウォーマン(G), ラウリ・ポッラ(B), ミルカ・ランタネン(Ds)

アレキシ・ライホと並んでチルドレン・オブ・ボドムを支え続けているヤンネ・ウォーマン。

チルドレン・オブ・ボドム(以下、COB)とウォーメンの2足の草鞋を履きこなすのはとてもヤンネにとって容易なことではなかった。COBは2002年に発表した『Hate Crew Deathroll』がフィンランドのみならずヨーロッパ各地での大セールスを呼び込み尚且つ彼らの夢であったアメリカ進出にかけての足がけになったアルバムになった。
そのためウォーメンとしての活動及び制作期間が中々取れず、前作『Beyond Abilities』から4年ものブランクが空いてしまいファンにとって待ちに待ったソロアルバムが『アクセプト・ザ・ファクト』なのである。前作同様、多彩なゲストを迎え入れ特に長いツアーやCOBの成功を共にしてきたアレキシ・ライホの参加はヤンネにとっても嬉しかったことだろう。 (9曲目の"Somebody's Watching Me"でヴォーカルとして参加、因みにオリジナルはモータウンのロックウェルの楽曲!しかも本国フィンランドではこの楽曲がシングルカットになった。)