NEWS

TOPICS

ネイサンがAriana Grandeとのデュエット曲のMV撮影に参加

新作映画『Mortal Instruments: City of Bones』のため、Ariana Grandeとのデュエット曲「Almost Is Never Enough」をレコーディングした、ザ・ウォンテッドのネイサン・サイクス。8月4日にはロサンゼルスで、この曲のミュージック・ビデオが撮影されました。マネージャーのScooter BraunがInstagramに写真を投稿。スタジオでピアノを弾くネイサンの写真もありました。なお、この曲のレコーディングについてネイサンは、MTV Newsに対し、次のようにコメントしています。

「ノドの手術後、初めてのレコーディングだったんだ。すごくナーヴァスになっていたよ。今までで一番ナーヴァスになっていたね。で、スタジオに入って歌ったら、たぶん今までレコーディングした中で一番良い歌声になったんじゃないかな。誇りに思うよ。正直に言って、Arianaほど才能に溢れた女性と仕事できることは、あまりないと思うんだ。彼女がやってきたことを尊敬しているし、2人それぞれにとって楽しい時間になったと思う。僕にとっては、自分の歌声が戻ってきたことが嬉しかったし、彼女にとっては、素晴らしいキャリアの一部になったからね」。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Video

The Wanted - Exclusive VDJ mega mix