必聴で必勝!吉田麻也選手ジャケット!今一番聴きたいサッカーソング・コンピアルバムがスペシャルプライス800円で配信スタート!
TOPICS

必聴で必勝!吉田麻也選手ジャケット!今一番聴きたいサッカーソング・コンピアルバムがスペシャルプライス800円で配信スタート!

気分は一気にブラジルW杯一色に!日本代表を応援しよう!

選手もサポーターも盛り上げる決定盤サッカー・コンピ配信限定緊急リリース!!

今一番聴きたいフットボール・ソングが集約された、最高にアツい配信限定コンピレーション・アルバム『フットボール・ソングス ベスト・イレヴン!』。全11曲収録、税込800円というスペシャル・プライスで、本日よりiTunes他主要サイトにて配信スタート。
ジャケット写真には、ここ2年、イギリスのプレミアリーグでアジア人としては唯一のセンターバックとして活躍し、試合前後の移動中などで、よく音楽(特に洋楽)を聴いていることを公言している吉田麻也選手を起用。
またアルバムのボーナス・トラックとして、吉田麻也選手が試合前の気分を盛り上げたいときによく聴くお気に入りの楽曲であり、昨年全英1位を獲得したEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)アンセムとして世界的に大ヒット中のアヴィーチー「ウェイク・ミー・アップ」も収録。

 

<デジタル配信限定コンピレーション・アルバム>
フットボール・ソングス ベスト・イレヴン! Itunesで購入

必聴で必勝!!最強のフットボール・ソングがここに。コレを聴いて日本代表を応援しよう!

★ジャケットには吉田麻也選手を起用!!

<収録曲>
1. サラ・ブライトマン / クエスチョン・オブ・オナー
全世界でトータル・セールスは3,000万枚を超え、今世界で最も支持されているソプラノ・ディーヴァであるサラ・ブライトマンによる、テレビ朝日系 サッカー放送 テーマ・ソングとしてお馴染みの大ヒット曲。

2. ベリーニ / サンバ・デ・ジャネイロ
ドイツの音楽ユニット、ベリーニが1997年にリリースした世界的大ヒット曲。
今やサッカー番組や試合などで頻繁に使用されている定番サッカー・ソング。

3. ULTRAS / VAMOS! NIPPON
スタジアムで一番歌われている、日本代表に捧ぐサポーターソング。

4. ケイナーン / ウェイヴィン・フラッグ
2010年南アフリカW杯を応援するコカ・コーラ®のグローバル・キャンペーン・ソングとして起用された曲のオリジナル・バージョン。

5. クインシー・ジョーンズ / ソウル・ボサ・ノヴァ
サッカーでは定番として世界的に親しまれている。その陽気なリズムから、特にブラジル代表チームのイメージが強く、CMやサッカー番組等でも使われていた。

6. ザ・フラテリス / チェルシー・ダガー
バンドの地元スコットランドのサッカークラブチームであるセルティックのサポーターズ・アンセム。
過去中村俊輔選手がセルティックに所属していたこともあり、日本でもサッカー番組で使用された。

7. タンバ・トリオ / マシュ・ケ・ナダ
1998年フランスW杯当時、ブラジル選手が空港でサッカーをするというナイキのテレビCMが世界中で大量に放送され話題となった楽曲。セルジオ・メンデスのバージョンも人気。

8. チャンバワンバ / トップ・オブ・ザ・ワールド
1998年フランスW杯の公式アルバム参加曲。

9. ジョージ・ベイカー・セレクション / リトル・グリーン・バッグ
クエンティン・タランティーノ監督の映画『レザボア・ドッグス』でお馴染みの曲。
日本のサッカー番組でも度々使用されている。

10. キャサリン・ジェンキンス / ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン
定番サポーター・ソング。リバプール出身バンドであるジェリー&ザ・ペイスメイカーズが1960年代半ばに発表し大ヒット。地元リバプールFCのサポーター達が愛唱するようになったことで広まり、今や世界中の多くのサポーター達に歌われている。ここではイギリスのメッゾ・ソプラノ歌手、キャサリン・ジェンキンスによるカバーを収録。

11. アヴィーチー / ウェイク・ミー・アップ
吉田麻也選手が試合前の気分を盛り上げたいときによく聴く、お気に入りの楽曲。昨年世界中のフロアを席巻し、全英1位を獲得したEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)アンセム。

Itunesで購入

Back to top