『男はつらいよ』シリーズ 45周年記念! 『新・みんなの寅さん』公開録音を実施いたします。
MEDIA - RADIO

『男はつらいよ』シリーズ 45周年記念! 『新・みんなの寅さん』公開録音を実施いたします。

文化放送で毎週日曜夕方5時から5時27分に放送中の番組「続・みんなの寅さん」(4月6日からは「新・みんなの寅さん」にタイトル変更)。今年で「男はつらいよ」シリーズが45周年を迎えることを記念して、この「新・みんなの寅さん」の公開録音イベントを実施することが決定いたしました。
公開録音は2014年4月19日(土)に、帝釈天題経寺・鳳翔会館で行われます。公開録音当日は、帝釈天の「庚申祭」(縁日)にあたりますが、「『男はつらいよ」第1作は奇しくも45年前の「庚申祭」に寅さんが故郷・柴又に帰って来て、お祭りの纏(まとい)を振るシーンのロケが行われました。この「男はつらいよ」シリーズ45周年を祝うにふさわしい場所で、パーソナリティ・佐藤利明、新アシスタント・石川真紀(文化放送アナウンサー)、そして特別ゲスト・山田雅人が「男はつらいよ」シリーズの名シーンを聴きながら語り合います。この公開録音には番組リスナー50組100名を招待する予定で、4月1日(火)から応募を受け付けます。詳しくは番組HP・Twitterをご覧いただくか、4月6日(日)の放送をお聴きください。
現在放送中の『続・みんなの寅さん』には、リアルタイムで映画を楽しんだ世代はもちろん、若い世代からの反響も多く寄せられています。これは、しんみりすることばやあたたかいことば、クスッと笑ってしまうことばもあるし、ときにはちょっぴり下品なことばも……寅さんの優しさ、そして大きな愛が流れている「寅さんのことば」が世代を超えて人々の心を癒してくれるからです。『続・みんなの寅さん』パーソナリティの佐藤利明がそんな珠玉の「ことば」たちを拾い集め、その「ことば」が生まれた背景やエピソード、思いなどを綴った本『寅さんのことば 風の吹くまま 気の向くまま』(東京新聞刊)が現在発売中ですが、来る4月16日(水)にはこの本を耳で楽しめるCD『男はつらいよ 寅次郎音楽旅~寅さんのことば』が発売されます。また、東京新聞では4月2日(水)から「寅さんのことば 風の吹くまま 気の向くまま」の連載も再開されます。
山田洋次監督の監督生活50周年、そして文化放送の開局60周年のメモリアルイヤー・2011年にスタートした『続・みんなの寅さん』(番組開始当時は『みんなの寅さん』)も4月6日(日)からは『新・みんなの寅さん』とリニューアルし、4年目を迎えます。“耳で楽しむ”ラジオとCD、“目で楽しむ”本と連載、そして“全身で楽しむ”公開録音イベントで、「男はつらいよ」シリーズ45周年をお楽しみください。

【イベント概要】
◆日時 : 2014年4月19日(土) 13時00分開場 13時30分開演 15時00分終演予定
◆場所 : 帝釈天題経寺 鳳翔会館(最寄駅 京成金町線柴又駅)
◆出演者 : 佐藤利明(番組パーソナリティ 娯楽映画研究家)、石川真紀(番組アシスタント 文化放送アナウンサー)
◆特別ゲスト : 山田雅人(タレント、俳優)
◆観覧者 : 番組リスナー招待 50組100名
※4月1日(火)から応募受付開始。詳しくは番組HP、Twitter、または4月6日(日)の番組をご確認ください。
◆放送日 : 5月11日(日)以降のどこかで2回もしくは3回に分けて放送
◆主催 : 文化放送
◆協賛 : ユニバーサル ミュージック合同会社、東京新聞

【番組概要】
『続・みんなの寅さん』(4月6日からは『新・みんなの寅さん』)
◆放送日時   :毎週日曜 16時00分~16時30分(録音)
◆パーソナリティ:佐藤利明(娯楽映画研究家)
◆アシスタント :高橋将市(4月6日からは石川真紀)(ともに文化放送アナウンサー)

番組HP
http://www.joqr.co.jp/index.php
文化放送サイト
http://www.joqr.co.jp/torasan/

発売日:2014.04.16
価格(税込):\3,780
Back to top