富澤一誠提唱<Age Free Music>から立ち上がったプロジェクト第1弾リリース!強くて優しい日本男児のお爺ちゃんと、今も大和撫子そのままのお婆ちゃんへ、 感謝を込めたささやかな応援歌!「ぼけ経/中村ブン」
TOPICS

富澤一誠提唱<Age Free Music>から立ち上がったプロジェクト第1弾リリース!強くて優しい日本男児のお爺ちゃんと、今も大和撫子そのままのお婆ちゃんへ、 感謝を込めたささやかな応援歌!「ぼけ経/中村ブン」

富澤一誠提唱<Age Free Music>から立ち上がったプロジェクト第1弾リリース

富澤一誠提唱<Age Free Music>から立ち上がったプロジェクト第1弾リリース

強くて優しい日本男児のお爺ちゃんと、今も大和撫子そのままのお婆ちゃんへ、
感謝を込めたささやかな応援歌  
ぼけ経/中村ブン

jk

2012年9月12日発売
商品番号:UICZ-5056 定価 1,260円(税抜価格1,200円) 

<<収録曲>>
1.ぼけ経 2.雷おやじ 3.ぼけ経(カラオケ) 4.雷おやじ(カラオケ)


中村ブン プロフィール

福島県生まれ。攻玉社高等学卒業。

TVドラマ『柔道一直線』でデビュー後、青春ものに多数出演。その後『太陽にほえろ!』や『必殺仕事人』、宇津井健主演の『たんぽぽ』シリーズ、『欽ちゃんの週刊欽曜日』など芸域を広げる一方で、"人間愛"を基調に作詞・作曲するシンガーソングライターとして活動。
長年にわたって全国の学校を回ってライブをおこない、子どもたちに夢と勇気を与え続けている。
また、1990年に著書『風の中の天使たち』(東京新聞出版局)を刊行。
1993年には同書を取り上げたNHKラジオの番組『少年野球讃歌・涙の味』が大反響を呼ぶ。

2008年、世代を越えて指示され続けてきた自作曲の『かあさんの下駄』がCD化を機に大きな反響を呼び、"こころの歌"を歌うアーティストとして、各方面から注目されている。

その後、2009年9月、絵本『かあさんの下駄』 (青海社)が出版され、好評を博した。

近年は老人ホームや高齢者たちの集会にも出演機会が多く、そうしたお年寄りとの交流の過程で『ぼけ経』は生まれた。


Back to top