BIOGRAPHY

上田正樹


京都市出身のR&B・ソウルシンガー、ソングライター。1974年 伝説のスーパーバンド"上田正樹とサウス トゥ サウス"を結成し、当時のバンド・ブームの頂点にたつ。その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングル・チャート1位となる。しかし、その ヒットに甘んじることなく、パワフルな活動を続け、Ray Charles ,B.B King ,Junior Wellsを始め、数多くのBlues Artist達と共演。 Tower of Power , War , Ike & Tina ,Neville Brothers等のR&B BANDとの共演を果たしてきた。年間100本以上のライヴ・ステージをこなし、 アルバムも毎年コンスタントに発表している日本でもワン・アンド・オンリーのロング・キャリアを持つ本物のシンガーである。