NEWS

MEDIA -

2005年のメディア情報

■サウンド&レコーディング・マガジン2006年1月号は、U2ファン必読の19ページに亘る究極のヴァーティゴ・ツアー・レポート!

 DVDのDisc 2に収録されているツアー・ドキュメンタリーで垣間見ることが出来る驚異のステージ・セット。サウンド&レコーディング・マガジンの特集を読めばDVDが2倍、3倍、楽しめるはず!
U2が現在行っている"ヴァーティゴ"ツアーで導入されている数々のテクノロジーについて、現場を支える精鋭スタッフたちからのコメントをもとに19ページの大ボリュームで徹底詳報。北米ツアーの写真を多数掲載!<サウンド&レコーディング・マガジン編集部>
Sr 01-cover
2005.12.28更新

 


■「U2ライヴ・フロム・シカゴ」WOWOWにて放送

 最新アルバム『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』のワールド・ツアー「ヴァーティゴ・ツアー」の模様が放送されます。
放送日:2006年1月9日(月・祝)午後4:20
2005.12.27更新

 


■ボノがビル・ゲイツ夫妻と並び米タイム誌が選ぶ"'05年の顔"に選出

 年末恒例の米タイム誌が選ぶ"Persons Of The Year(今年の顔)"が12月18日に発表され、U2のボノが米マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長&メリンダ・ゲイツ夫妻と共に"'05年の 顔"に選出されました。3人は共にチャリティ活動が評価されての選出となりましたが、特にボノは、アフリカの貧困撲滅やエイズ問題などに取り組んだことが 高く評価されています。なお、現在全米で発売中のタイム誌(12月19日号)では、この3人が表紙を飾っています。
2005.12.21更新

 


■『ヴァーティゴ・ツアー』が'05年のツアー興行収益でNo.1を獲得

 現在開催中のU2の『ヴァーティゴ・ツアー』が、'05年のツアー興行収益でNo.1を獲得しました。12月24日付けのBillboard Boxscoreの集計によると、90公演がすべてソールドアウトになり、300万人以上を動員した'05年の『ヴァーティゴ・ツアー』の総収益は2億 6000万ドル(約306億円)。これに加え、6月24~27日にU2の故郷ダブリンのCroke Parkで開催されたコンサートは、約24万7000人を動員し、2110万ドル(約24億円)以上の収益を上げ、"Boxscore Of The Year"になりました。
2005.12.19更新

 


■オーストラリア&ニュージーランド公演のサポート・アクトはカニエ・ウェストに決定

 U2が行なっている全米ツアーの最後の4公演(12月14~19日)でサポート・アクトを務めているカニエ・ウェストが、'06年3~4月に開催されるU2のオーストラリア及びニュージーランド・ツアーでもサポート・アクトを担当することに決定しました。
 現時点で発表されている、このツアーの日程は以下の通りです。
3/17 - Auckland @Ericcson Stadium
3/18 - Auckland @Ericcson Stadium
3/21 - Brisbane @Queensland Sports & Athletics Centre
3/24 - Melbourne @Telstra Dome
3/25 - Melbourne @Telstra Dome
3/28 - Adelaide @AAMI Stadium
3/31 - Sydney @Telstra Stadium
4/1 - Sydney @Telstra Stadium
2005.12.19更新

 


■人権擁護NGO団体アムネスティ・インターナショナルから名誉ある賞を授与

 U2のメンバーとマネージャーのPaul McGuinnessが、国際的な人権擁護NGO団体アムネスティ・インターナショナルから、名誉ある賞"Ambassador Of Conscience"を授与されました。これは、U2が21年間にわたって行なってきた人権擁護活動が認められたもの。同団体の国際事務局長は、「U2 は、世界的な人権擁護と音楽を結びつける活動において、リーダーシップとってきました。それは、革新的で揺るぎないものでした。彼らは、力がなく抑圧され た貧しい人々の代弁者となり、彼らの音楽で何百万人もの人々に影響と権限を与えてきたのです」とコメントしました。
2005.12.14更新

 


■アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』5部門ノミネート

 アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーションが発表となり、U2は5部門にノミネートされました。選考は、'04年10月1日~'05年9月30日の間に全米リリースさ れた作品が対象となっています。なお、'06年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。ノミネート部門は以下の通りです。
Album Of The Year:『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』
Song Of The Year:「サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン」
Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocal:「サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン」
Best Rock Song:「シティ・オブ・ブラインディング・ライツ」
Best Rock Album:『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』
2005.12.09更新

 


■全米の大学生が選ぶ『2005 mtvU Woodie Awards』を受賞

 全米の大学向けに放映されているmtvUが主催する音楽賞『第2回 2005 mtvU Woodie Awards』の授賞式で、U2はDATA(Debt AIDS Trade Africa/アフリカの債務、エイズ、貿易)支援活動で"The Good Woodie(Greatest Social Impact)"を受賞しました。受賞者は、全米の大学生によるインターネット投票で選ばれました。なお、11月2日にニューヨークのRoseland Ballroomで開催された授賞式の模様は、11月10日に米mtvUを通じて放映されます。
2005.11.9更新

 


■米『2005 Radio Music Awards』2部門ノミネート

 米『2005 Radio Music Awards』のノミネーションが発表となり、U2は"Artist of the Year/Adult Hit Radio"と"Song of the Year/Rock Radio:「ヴァーティゴ」"の2部門にノミネートされました。このアウォーズは、全米のラジオ局のエアプレイ状況を集計したMediabaseのデー タを基に選出されています。12月19日にラスベガスで開催される授賞式の模様は、NBCテレビを通じて全米に生中継される予定です。
2005.11.9更新

 


■故ジョニー・キャッシュの米コンサート特番への出演が決定

 米CBSテレビで11月16日に放映される故ジョニー・キャッシュのコンサート特番『I Walk The Line : A Night For Johnny Cash』に、U2とシェリル・クロウが出演することになりました。加えて、ジョニーの家族のほか、フー・ファイターズ、ノラ・ジョーンズ、ジェリー・ リー・ルイス、アリソン・クラウス、ドワイト・ヨーカムなどの出演が決定。彼らは、それぞれジョニーの名曲のカヴァー・パフォーマンスを行なう予定になっ ています。ちなみに、この2日後の18日には、ジョニーの伝記映画『Walk The Line』が全米公開される予定で、映画で主役を演じたホアキン・フェニックスなども番組に出演し、曲紹介を行なうそうです。
2005.10.26更新


■英『BT Digital Music Awards 2005』で"Best Single"を受賞

 10月18日にロンドンのHammersmith Apolloで開催された『第4回 BT Digital Music Awards 2005』の授賞式で、U2の「ヴァーティゴ」が"Best Single"を受賞しました。受賞者は、一般投票と選考委員の投票により選ばれたということです。
2005.10.21更新


 

■「オール・ビコーズ・オブ・ユー」が全英シングル・チャートの4位に初登場

 10月16日付の全英シングル・チャートで、U2のニュー・シングル「オール・ビコーズ・オブ・ユー」(アルバム『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・ アトミック・ボム』収録)が初登場4位を獲得しました。このシングルの日本盤(CDシングル、DVDシングル)は10月26日発売です。
2005.10.19更新

 


■動画再生機能付き新型iPodのテレビCMに再び登場

 U2が再びiPodのテレビCMに登場することになりました。10月12日に米アップルコンピュータは、動画再生機能付き新型iPodを発表しました が、この製品のテレビCMには、「オリジナル・オブ・ザ・スピーシーズ」をプレイするU2のライヴ・パフォーマンス映像が使用されるそうです。このライヴ 映像は全米ツアー中、シカゴ公演で撮影されたものだということです。
2005.10.17更新


■英『Q Awards 2005』で"Best Live Act"受賞

 UKの雑誌『Q』が主催する『Q Awards 2005』の授賞式が10月10日にロンドンのGrosvenor House Hotelで開催され、U2は"Best Live Act"を受賞しました。
2005.10.12更新

 


■米『Billboard Touring Awards』で最多4部門にノミネート

 米ビルボード誌が主催する『Billboard Touring Awards』のノミネーションが発表となり、U2が全米で行なったヴァーティゴ・ツアーが最多4部門でノミネートされました。U2は、収益を対象とした"Top Tour"と"Top Boxscore"部門、観客動員を対象とした"Top Draw"部門にノミネートされたほか、U2のマネージメント会社『Principle Management』が"Top Manager"部門にノミネートされています。Billboard Boxscoreが集計したデータにより選ばれる受賞者は、10月26日にニューヨークのRoosevelt Hotelで開催される授賞式の席上で発表されます。なお、この授賞式は、『第2回 Roadwork Conference』の一環として開催されるということです。
2005.10.07更新

 


■米テレビ番組が放送枠をまるごとU2に提供

 10月7日にU2が、米NBCテレビの番組『Late Night With Conan O'Brien』に出演することになりました。U2をゲストに招くことが夢だったという同番組は、当日の放送枠をすべてU2のために割き、『U2スペシャ ル・エディション』として放映するのだそうです。U2はニューヨークのスタジオで、インタビュー以外に数曲のパフォーマンスを行なう予定です(曲の選択権 は当日U2側に与えられています)。
2005.10.07更新

 


■ボノがヨーロッパの活動家を称えるアウォーズにノミネート

 European Voice誌が主催するアウォーズ『EV50』で、U2のボノが"European Campaigner Of The Year"と"European Of The Year"の2部門にノミネートされました。これらの賞へのノミネートは、ボノが行なっているアフリカの貧困救済などの活動が認められことによるもので、 "European Campaigner Of The Year"には他にボブ・ゲルドフやLaurent Fabius(フランスの政治活動家)、Ayaan Hirsi Ali(オランダの政治活動家)など、全6人がノミネートされています。また、最も栄誉ある"European Of The Year"は全50人の候補者により争われますが、この中には、英ブレア首相や独シュレーダー首相などの名前も挙がっているということです。なお、ヨー ロッパ在住の人々のオンライン投票により決定する受賞者は、11月下旬に発表される予定になっています。
2005.10.05更新

 


■米NBC「Late Night with Conan O'Brien」に初出演

 ビルボードによれば、U2は10月6日、米NBCの人気TV番組「Late Night with Conan O'Brien」に初出演します。番組としては12年越しの出演依頼が実ったということで、番組丸ごとU2大フィーチャーの「Late Night with Conan O'Brien,' the U2 edition」となるそうです。一音楽ゲストに全時間を捧げるのは番組史上初ということです。なお、10月7日から、ヴァーティゴ・ツアー3rd legのニューヨーク・マジソン・スクエア・ガーデン公演(計7公演)が始まります。
2005.10.05更新

 


■『MTV Europe Music Awards 2005』3部門ノミネート

 今年で12回目となる『MTV Europe Music Awards 2005』のノミネーションが発表となり、U2は3部門にノミネートされました。視聴者の投票により選ばれる受賞者は、11月3日にポルトガルのリスボンにあるAtlantic Pavilionで開催される授賞式で発表されます(この模様は、MTVを通じてヨーロッパ各国と全米に生中継)。ノミネート部門は以下の通りです。
Best Group
Best Rock
Best Album:『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』
2005.09.30更新

 


■英『Q Awards』3部門ノミネート

 UKの雑誌『Q』が主催する『2005 Q Awards』のノミネーションが発表され、U2が3部門にノミネートされました。読者などの投票により選出される受賞者は、10月10日にロンドンのThe Grosvenor House Hotelで開催される授賞式で発表されます。ノミネート部門は以下の通りです。
Best Live Act
Best Track:「ヴァーティゴ」
Best Act In The World Today
2005.09.22更新

 


■『2005 World Music Awards』で"World's Best-selling Rock Act"受賞

 8月31日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催された『第17回 2005 World Music Awards』の授賞式で、U2が"World's Best-selling Rock Act"を受賞しました。リアーナとスヌープ・ドッグがプレゼンターを務めたこの授賞式の模様は、米ABCテレビで9月13日に放映されるほか、世界 160ヵ国で放映されるということです。ちなみに『World Music Awards』の受賞者は、国際レコード産業連盟(International Federation Of The Phonography Industry)が認定する全世界を対象としたセールスにより選出されました。
2005.09.02更新

 


■ポルトガルの最高栄誉の1つ"Order Of Liberty"を授与される

 8月14日、ポルトガルのリスボンで"ヴァーティゴ・ツアー"のヨーロッパ・ツアー最終公演を行なったU2が、ポルトガルの最高栄誉の1つである"Order Of Liberty"を授与されました。これは、U2が長年行なってきた人道支援活動が認められたもので、授与式は同日午後にジョルジュ・サンパイオ大統領の公邸で行なわれたということです。
2005.08.17更新

 


■スペースシャトル「ディスカバリー」で「ヴァーティゴ」がかかる

 スペースシャトル「ディスカバリー」のクルーは、最初の朝、ロックンロールなウェイク・アップ・コールで目を覚ました。パイロットJim Kellyのリクエストで、U2の「ヴァーティゴ」がかかるようにしたという。確かに、曲のイントロには'Turn it up loud, captain!'という声が入っている。
2005.08.03更新

 


■『2005 MTV Video Music Awards』5部門ノミネート

 今年で22回目を迎える米MTV主催『2005 MTV Video Music Awards』のノミネーションが7月25日に発表され、U2は下記の5部門にノミネートされました。授賞式は8月28日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催されます。司会はP.ディディー。授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。
Best Group Video:「ヴァーティゴ」
Breakthrough Video:「ヴァーティゴ」
Best Direction In A Video::「ヴァーティゴ」(監督:Alex & Martin)
Best Special Effects In A Video:「ヴァーティゴ」
Best Cinematography In A Video:「ヴァーティゴ」
2005.07.27更新

 


■ボノがボブ・ゲルドフと共にG8各国首相と個別会談

 7月6日からスコットランドのグレンイーグルズで開幕した主要国首脳会議(G8サミット)に合わせ、現 地入りしたU2のボノとボブ・ゲルドフ(『ライヴ8』の主宰者)が、アフリカの貧困問題を訴えるため、各国の首相と個別会談を行ないました。7日の時点ま でに彼らは、イギリスのブレア首相、アメリカのブッシュ大統領、カナダのマーティン首相、ドイツのシュレーダー首相との会談を行なっています。
 また、この日エジンバラで行われた『ライヴ8』コンサートにプレゼンターとして参加したボノは、コアーズのパフォーマンスに飛び入りしました。
2005.07.08更新

 


■ライヴ・エイト:わずか40分後に配信された「Sergeant Pepper's」音源の裏話

 7月2日に開催された『ライヴ8』のロンドン公演でオープニングにプレイされた、U2とポール・マッ カートニーの共演による「Sergeant Pepper's Lonely Hearts Club Band」(ビートルズのカヴァー)が、来週ヨーロッパ各国のダウンロード・チャートでNo.1を獲得することになりそうです。この音源は、演奏からわず か40分後にiTunes Music Storeなどに配信され(ダウンロード料金が寄付金となる)、その5分後からダウンロードが始まりましたが、その陰にはプロデューサーのスティーヴ・リ リーホワイトの努力がありました。当日、ハイドパークの会場に足を運び、生まれて初めて音源の"生ミックス"を行なったという彼は、次のように語っていま す。「当日、僕はミキシング・ルームで、バンドの耳になったんだ。テレビ用にもダウンロード用にも、最高のサウンドになっていることを確認しなければいけ なかったからね。これは最も早いダウンロードの世界新記録だと思うよ。僕はいまだに、これほど早く物事が運んだことに驚いているんだ。」
2005.07.08更新

 


■世界最大級のライヴイベント「LIVE8」世界同時生中継決定

 世界の貧困撲滅を目的としたライブイベント「LIVE 8」が、CS放送フジテレビ721で、7月2日(土)22時00分から10時間以上にわたり世界同時生中継されます。
詳しくは→ http://www.fujitv.co.jp/cs/live8/
2005.06.29更新

 


■英音楽業界内のチャリティ団体が主催する『Silver Clef Awards』で功労賞を受賞

 6月17日にロンドンのIntercontinental Hotelで開催された『第30回 The O2 Silver Clef Awards』の授賞式で、"O2 Silver Clef Lifetime Achievement Award"を受賞しました。このアウォーズは、英音楽業界内のチャリティ団体『Nordoff Robbins』が主催するもので、授賞式ではチャリティ・オークションなども行なわれました。収益金は、同団体が支援する、精神及び肉体に障害を持つ人々の音楽セラピーなどに役立てられます。
2005.06.22更新

 


■ニュー・シングル「シティ・オブ・ブラインディング・ライツ」全英チャートで初登場2位

 6月12日付の全英シングル・チャートで、U2のニュー・シングル「シティ・オブ・ブラインディング・ライツ」(アルバム『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』収録)が初登場2位を獲得しました。
2005.06.15更新

 


■UKの音楽賞『Ivor Novello Awards』でInternational Hit Of The Year受賞

 優れたソングライターを称えるUKの音楽賞『第50回 Ivor Novello Awards』の授賞式が5月26日に開催されました。U2はInternational Hit Of The Year(「ヴァーティゴ」)を受賞しました。
2005.05.27更新

 


■UKの音楽賞『Ivor Novello Awards』にノミネート

 UKの優れたソングライター及び作曲家に贈られる音楽賞『第50回 Ivor Novello Awards』のノミネーションが発表され、U2の「ヴァーティゴ」がInternational Hit Of The Yearにノミネートされました。授賞式は5月26日にロンドンのGrosvenor Houseで開催されます。
2005.04.13更新

 


 

■"ロックの殿堂"入り!

 3月14日にニューヨークのWaldorf-Astoria Hotelで開催された『第20回ロックの殿堂(Rock & Roll Hall Of Fame)』の授賞セレモニーで、U2が殿堂入りを果たしました。U2の紹介役を務めたブルース・スプリ ングスティーンは、'99年に自身が殿堂入りを果たした際にU2のボノから紹介されており、今回はそのお返しとなりました。この日U2は、ブルースとの共 演による「アイ・スティル・ハヴント・ファウンド・ホ ワット・アイム・ルッキング・フォー」や「ヴァーティゴ」のパフォーマンスを披露。客席に入って行ったボノが、来場していた女優のキャサリン・ゼタ・ ジョーンズを見つめながら歌うという一幕もありました。
 "ロックの殿堂"は、ファースト・レコードのリリースから25年以上が経過したアーティストを対象としたもので、ロックの発展に影響を与え重要な貢献をしたと認められたアーティストが殿堂入りとなりま す。審査は700人の音楽業界関係者により行なわれました。
2005.03.16更新

 


■『第47回 グラミー賞』授賞式でパフォーマンスを披露

 U2は、「サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン」のパフォーマンスを行ないましたが、曲を始める前にボノは、'01年に他界した父親の思い出を語り、この曲を彼に捧げると述べました。
 また、ボノは、Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocalの受賞スピーチで感謝の言葉を述べた後、「今まで僕が見た中で、今回のグラミーが最も素晴らしい」とコメントしています。
 そして、ボノはスマトラ沖地震・津波被害救済のための特別パフォーマンスにも参加。Beatlesの「Across The Universe」がカヴァーされたこのパフォーマンスには、他に、スティーヴィー・ワンダー、Norah Jones、Brian Wilson、Alicia Keys、Scott Weiland(Velvet Revolver)、Green DayのBilly Joe Armstrong、Tim McGraw、AerosmithのSteven Tylerがヴォーカリストとして参加し、Velvet RevolverとAlison Kraussがバックを務めました。この音源は、iTunes Music Storeで販売され、収益金は米赤十字社に寄付される予定になっています。
2005.02.16更新

 


■「SPACE SHOWER Music Video Awards 05」WINNERS受賞!!

 スペースシャワーTV 主催のミュージックビデオの祭典「SPACE SHOWER Music Video Awards 05」のWINNERSが2月13日に発表となり、U2の「ヴァーティゴ」がGROUP VIDEO WINNER INTERNATIONALを受賞しました。
 同アウォーズのオフィシャル・サイトでは、2005年3月28日(月) 日本武道館にて開催されるイベント観覧の2次受付がスタート。人気投票で選ばれる「BEST YOUR CHOICE」に投票してイベントに参加しよう!【投票受付期間:2月13~3月6日】→投票はこちらへ。http://www.mva.jp/
 なお、現在こちらのサイトで、ユニバーサル ミュージックから選ばれた、AI、ROSSO、カニエ・ウェスト、グウェン・ステファニー、U2、のPVストリーミングを実施中!! ぜひチェックして下さい。
2005.02.16更新

 


■『第47回グラミー賞』で3部門受賞

 L.A.のステイプルズ・センターで、2月13日の夜(現地時間)に開催された『第47回グラミー賞』授賞式において、U2はノミネートされた3部門すべてを受賞しました。受賞部門は下記の通りです。
Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocal "Vertigo"
Best Rock Song "Vertigo"
Best Short Form Music Video "Vertigo"
2005.02.14更新

 


■2ndシングル「サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン」全英No.1獲得!

 最新アルバム『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』からの2ndシン グル「サムタイムズ・ユー・キャント・メイク・イット・オン・ユア・オウン」が2月14日付全英シングル・チャートで1位を獲得しました。「ヴァーティ ゴ」に続いてこのアルバムからは2曲目の全英No.1。1枚のアルバムから2曲連続で全英No.1を獲得したのは、実はU2史上初のことだそうです。
2005.02.14更新

 


■カナダ最大の音楽賞『Juno Awards』にノミネート

 カナダ最大の音楽賞『2005 Juno Awards』のノミネーションが発表され、U2はInternational Album Of The Year(『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』)にノミネートされました。授賞式は4月3日にマニトバ州ウィニペグで開催される予定で、この模様はCTVを通じてカナダ全土に生中継されます。
2005.02.09更新

 


■MTV "JAMMED U2" & "U2 Makes a Video"放送

 2月5日(土)、MTVにて次の2番組が放送されます。

"MTV JAMMED U2"
ニューヨークでのサプライズ・ライヴ
放送日:02/05 [土] 20:00 - 20:30
再放送:02/06 [日] 12:00 - 12:30、02/07 [月] 21:00 - 21:30、02/11 [金] 15:00 - 15:30

"U2 Makes a Video"
大ヒット・シングル「ヴァーティゴ」のメイキング
放送日:02/05 [土] 20:30 - 21:00
再放送:02/06 [日] 12:30 - 13:00、02/07 [月] 21:30 - 22:00、02/11 [金] 15:30 - 16:00
2005.02.02更新

 


■『Shockwaves NME Awards』で4部門にノミネート

 UKの音楽雑誌『NME』が主催する『Shockwaves NME Awards』のノミネーションが発表され、U2は次の4部門にノミネートされました。授賞式は2月17日にロンドンで開催される予定です。
Best International Band
Best Track:「ヴァーティゴ」
Best Website:www.u2.com
Hero Of The Year:ボノ
2005.02.02更新

 


■『第47回グラミー賞』授賞式でのパフォーマンスが決定

 2月13日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される『第47回グラミー賞』授賞式でのライヴ・パフォーマンスが決定しました。U2のシングル「ヴァーティゴ」は 、'Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocal', 'Best Rock Song', and 'Best Short Form Music Video'の3部門にノミネートされています。この授賞 式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。
2005.01.28更新

 


■Anton Corbijn写真集『U2 & i』

 U2を、デビュー間もない80年代前半から現在まで撮り続けているフォトグラファー、アントン・コービンの、U2の写真ばかりを収めた写真集『U2 & i』が、2月11日にドイツのミュンヘンの出版社Schirmer/Moselから出版されます(英語版とドイツ語版)。
 この写真集は全416ページ、1982年~2004年に撮影したU2の写真から380点を収録。また、ボノ、ヘレナ・クリステンセン(スーパーモデ ル)、ビル・クリントン(アメリカ元大統領)、ウィリアム・ギブソン(SF作家)、ポール・モーリー(音楽評論家)、サルマン・ラシュディ(作家)、マイ ケル・スタイプ(R.E.M.)、ヴィム・ヴェンダース(映画監督)によるコメント文、ボノ x アントン・コービンのインタヴュー、アントン・コービンの手書きによる写真キャプションも掲載されているそうです。
2005.01.28更新

 


■フランス最大の音楽賞『2005 NRJ Awards』を受賞

 フランス最大の音楽賞『2005 NRJ Awards』(ラジオ・ネットワークのNRJが主催)の授賞式が1月22日にカンヌで開催され、U2は"Special Achievement Award(功労賞)"を受賞しました。授賞式に出席したボノは、長年の友人であるスーパーモデルのナオミ・キャンベルから賞を受け取った後、フランス語を含んだスピーチを行ないました。
2005.01.26更新

 


■米『Rolling Stone』誌の本年度読者投票で軒並みNo.1を獲得

 米『Rolling Stone』誌が行なった本年度読者投票で、U2が多部門でNo.1を獲得しました。U2がNo.1を獲得した部門は以下の通りです。
Best Band
Artist Of The Year
Best Single:「ヴァーティゴ」
Best Video:「ヴァーティゴ」
Best Album:『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』
2005.01.21更新

 


■「ヴァーティゴ」2004年UKダウンロード・チャートでNo.1

 今年で25年目となるUK最大の音楽賞『2005 Brit Awards』のノミネーションが1月10日に発表され、U2は次の2部門にノミネートされました。授賞式は、2月9日にロンドンのEarl's Courtで開催されます。
International Album:『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』
International Group
 なお、U2の「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」をサンプリングしている、LMC vs U2による「Take Me To The Clouds Above」もBritish Singleにノミネートされました。
2005.01.14更新

 


■UKの音楽賞『2005 Brit Awards』2部門にノミネート

 今年で25年目となるUK最大の音楽賞『2005 Brit Awards』のノミネーションが1月10日に発表され、U2は次の2部門にノミネートされました。授賞式は、2月9日にロンドンのEarl's Courtで開催されます。
International Album:『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』
International Group
 なお、U2の「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」をサンプリングしている、LMC vs U2による「Take Me To The Clouds Above」もBritish Singleにノミネートされました。
2005.01.12更新

 


■米『People's Choice Awards』の音楽カテゴリーで受賞

 1月9日にカリフォルニア州パサディナのPasadena Civic Auditoriumで開催された『第31回 People's Choice Awards』の授賞式で、U2が音楽カテゴリーのFavorite Group賞を受賞しました。音楽と共に、映画やテレビ界で活躍した人々を称えるためのこのアウォーズの受賞者は、全米2100万人のインターネット投票 により選ばれています。授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に放映されました。
2005.01.12更新

 


■米『オレンジボウル』で「オール・ビコーズ・オブ・ユー」のビデオ・クリップ初上映

 1月4日にマイアミで開催されたフットボールの全米大学チャンピオン決定戦『オレンジボウル』のハーフ タイム・ショウで、アメリカでのニュー・シングル「オール・ビコーズ・オブ・ユー」のビデオ・クリップ(2分間ヴァージョン)が初放映されました。この試 合は米ABCテレビが生中継しました。
2005.01.07更新

 


■インタヴュー記事掲載誌のお知らせ

 現在発売中の次の雑誌でU2のインタヴューが読めます。
rockin'on 2月号
Player 2月号
snoozer 12月号
2005.01.05更新

 


NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK