ザ・ニュー・ベースメント・テープス

ザ・ニュー・ベースメント・テープス

CD

ロスト・オン・ザ・リヴァー [SHM-CD]

ザ・ニュー・ベースメント・テープス

フォーマットCD
組み枚数1
レーベルCapitol
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国日本
オリジナル発売日2014.11.10

商品紹介

26歳のボブ・ディランが「地下室」に残した言葉。

エルヴィス・コステロ、マーカス・マムフォードらによるスーパー・プロジェクトがTボーン・バーネット監修の元、1966年のボブ・ディランの幻の言葉に音楽を奏でさせるクリエイティブ・プロジェクト。

■メンバー:
エルヴィス・コステロ
マーカス・マムフォード(マムフォード&サンズ)
リアノン・ギデンズ(キャロライナ・チョコレート・ドロップス)
テイラー・ゴールドスミス(ドーズ)
ジム・ジェームズ(マイ・モーニング・ジャケット)

■プロデューサー: Tボーン・バーネット

■ボブ・ディランが1967年に後にザ・バンドと呼ばれるメンバー達と”地下室”セッションを行った際に書かれた未発表の歌詞が発見された。その歌詞にTボーン・バーネット監修の元、説明不要ワン&オンリーの英シンガーソングライター=エルヴィス・コステロ、そしてマムフォード&サンズのフロントマンとしてグラミー受賞、世界中にネオフォークという風を吹かせた現代最高峰のシンガーソングライター=マーカス・マムフォード等によるスーパー・グループが歌と曲をつけて楽曲として完成させた。当時26歳だったボブ・ディランの言葉が新しい命を持ち、蘇る、ポピュラー・ミュージックの遺産を再訪するクリエイティブ・プロジェクト=ザ・ニュー・ベースメント・テープス。

■ボブ・ディランの『地下室(ベースメント・テープス)』も同タイミングでディラン自身のブートレッグ・シリーズの第11弾としてその完全版がリリースされる!

■ボブ・ディラン『地下室(ベースメント・テープス)』(プレス・リリースより)

1967年に、その後ザ・バンドとして世に出たミュージシャン達と一緒に作り上げた作品であり、50年弱に渡って数々の音楽家、ファン、そして文化評論家達を魅了し続けてきた名作。ニューヨーク市北部ウッドストックにある一軒家の地下室でこのメンバーはその夏から秋にかけて100以上もの曲を作り、その中には「アイ・シャル・ビー・リリースト」、「マイティ・クィン」、「火の車」、「どこにも行けない」や「怒りの涙」など、後々ヒットとなったボブ・ディランの名曲がたくさん含まれていた。

曲目

1

ダウン・オン・ザ・ボトム

Down On The Bottom

2

マリード・トゥ・マイ・ハック

Married To My Hack

3

カンザス・シティー

Kansas City

4

スパニッシュ・メアリー

Spanish Mary

5

リバティ・ストリート

Liberty Street

6

ナッシング・トゥ・イット

Nothing To It

7

ゴールデン・トム - シルヴァー・ジューダス

Golden Tom - Silver Judas

8

ホエン・アイ・ゲット・マイ・ハンズ・オン・ユー

When I Get My Hands On You

9

ダンカン・アンド・ジミー

Duncan and Jimmy

10

フロリダ・キー

Florida Key

11

ハイディ・ハイディ・ホー #11

Hidee Hidee Ho #11

12

ロスト・オン・ザ・リヴァー #12

Lost On The River #12

13

ストレンジャー

Stranger

14

カード・シャーク

Card Shark

15

クイック・ライク・ア・フラッシュ

Quick Like A Flash

16

ハイディ・ハイディ・ホー #16

Hidee Hidee Ho #16

17

ダイアモンド・リング

Diamond Ring

18

ザ・ホイッスル・イズ・ブロウイング

The Whistle Is Blowing

19

シックス・マンス・イン・カンザス・シティー(リバティ・ストリート)

Six Months In Kansas City (Liberty Street)

20

ロスト・オン・ザ・リヴァー #20

Lost On The River #20

発売日
2014-11-12
価 格
¥2,700 (税込)
品 番
UICC-10013

BUY NOW

    BUY NOW

    在庫情報は購入先にてご確認ください。