BIOGRAPHY

T.M.H.R.
Takanori Miguel Hitomi Revolution 


西川貴教

1970年9月19日、滋賀県生まれ。1996年、自身のソロプロジェクトT.M.Revolutionとしてデビュー。その後「HIGH PRESSURE」「WHITE BREATH」「HOT LIMIT」「ignited」「vestige」など、ヒット曲を連発。2006年、T.M.R.デビュー10周年のタイミングで、自身がフロントマンを務めるバンド「abingdon boys school」がデビュー。2008年には「滋賀ふるさと観光大使」に就任し、翌年地元滋賀県にて大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催するなど、その他司会・俳優など幅広い分野にて精力的に活動を展開している。今年の「イナズマロック フェス 2012」は、9月15日(土),16日(日)の二日間、滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場にて開催される。

 

島谷ひとみ

1980年9月4日 広島県出身。1999年7月のデビュー以降、良質の作品を着実にリリース。ナチュラルな佇まいと、様々なタイプの楽曲を歌いこなす"歌唱力"や透明度の高い"歌声"が支持され、「亜麻色の髪の乙女」「Perseus -ペルセウス-」等数々の大ヒットソングを生み出す。2011年8月にはTOURSミュージカル「赤毛のアン」に5年連続で主役のアン・シャーリー役で出演。2011年4月からは、テレビ朝日系情報番組「モーニングバード!」水曜日にレギュラー出演する等、歌手活動のみに留まらない幅広い活躍を見せている。2012年2月には野崎良太(Jazztronik)と全面的にタッグを組んで、童謡や唱歌をカバーするアルバム『Sign Music』をリリース。高い評価を受けた。

 

ミゲル

ミゲルことミゲル・ゲレイロ(Miguel Guerreiro)は、1998年11月21日、ポルトガル生まれの現在13歳。地元ポルトガルのTV番組のコンテストに出場して勝ち抜き、みごと優勝。母国ポルトガルではすでに2枚のCDをリリース。日本では東日本大震災後の2011年4月からオンエアされているエステーの人気商品「消臭力」のテレビCMに出演して、一躍注目を集め、抜群の歌唱力と愛くるしいキャラクターで、日本中の話題となりました。昨年11月30日発売のアルバム『しあわせソングス★はじめまして、ミゲルです』で、日本でも本格歌手デビュー!!
そのアルバムに収録された 、ミゲルが歌う「翼をください」は、映画「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」の主題歌にもなっています。