Biography

沖縄県出身。なのに海と陽射しが苦手な17才。

中学時代のある日。部活帰りのジャージという女子としてもっとも油断した姿でスカウトされる。ほどのポテンシャルをもつ。

2012年、講談社主催「MISS iD」で、その圧倒的な存在感で審査員を驚かせ、満場一致でグランプリを獲得。
その後、人気ファッション誌「ViVi」のモデルに最年少記録で大抜擢され、最速記録で同誌の表紙を飾るなど大人気モデルに成長。
彼女のSNSは現在も毎月2万人ペースでフォロワーが増殖中で、10代女性タレント/モデルの中で圧倒的に多い。

2013年、TOWA TEIの楽曲「RADIO with Yukihiro Takahashi & Tina Tamashiro」に参加。
最年少記録で大型野外フェス「WORLD HAPINNESS」の舞台に立つ。
彼女が登場する写真共有アプリやプリクラ機、そしてファッションアイテムが続々とヒットを記録。
広告業界では"たま売れ”なる言葉が生まれた。

2014年、地上波ドラマのヒロイン役を務めるなど、更に活躍の幅を拡げる。

2015年、「Google」の 「Android」TV CM出演、「Reebok CLASSIC」のアンバサダーに就任、そして自身のフォトブック「Tina」(講談社)の発売が決定。
そして、キャラクターと髪型が"似ている”という衝撃的な理由で、テレビ東京系 アニメ「カリメロ」のオープニングとエンディングを歌うことに!
そのエンディング曲「ぼくはカリメロ (tama"piyo"tina ver.)」が、いよいよ4月8日から配信スタートする。

幼さが魅力のチェストボイスと色気を帯びたファルセット。その存在と同様、少女から大人へと変貌する声域の幅が魅力。

大躍進の裏で、最近素顔で渋谷を歩きにくくなったことに戸惑う。

彼女の通称は"たまこ”。正式なデビュー日は近い。