NEWS

TOPICS

訃報:コリー・ウェルズ氏

スリー・ドッグ・ナイトの創立メンバーであり長年リード・ヴォーカルをつとめてきたコリー・ウェルズが2015年10月20日、ニューヨークの自宅にて永眠いたしました。74才でした。

スリー・ドッグ・ナイトは"Mama Told Me (Not to Come)" "Joy to the World" and "Black and White"といった3曲の全米No.1の他にも"On," "An Old Fashioned Love Song" and "Never Been to Spain"などのヒット曲を送り出し、12枚のゴールド・ディスクを獲得。多くの音楽ファンに愛されました。

バンドの公式サイトには同じく創立メンバーでリード・ヴォーカルのダニー・ハットンのコメントが掲載されています。
http://threedognight.com/cory-wells-mourned/

「45年以上の間、私の愛するバンド・メイトであったコリー・ウェルズが亡くなったことをお伝えすることになるなんてまだ信じることができません。コリーは、本当に偉大なシンガーであり、素晴らしいパフォーマーで、彼はどんな曲でも歌うことができました。彼と私は1965年からずっと一緒にやってきて、兄弟のような存在でした」

 

コリー・ウェルズへ謹んで哀悼の意を表します。

NEWS一覧に戻る