NEWS

TOPICS

全米アルバム&シングルチャート独占!

ザ・ウィークエンドの新作『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』が、全米2週連続No.1獲得!(9月26日付)
しかも!シングル「キャント・フィール・マイ・フェイス」が、通算3週目No.1に返り咲き、全米アルバム&シングルチャートを、ザ・ウィークエンドが独占!

※※※その他記録続々!※※※

全米アルバム&シングルチャート独占するのは、昨年末テイラー・スウィフトがアルバム『1989』と、シングル「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」と「ブランク・スペース」で7週独占して以来の記録に。
シングル「キャント・フィール・マイ・フェイス」のアップダウンを続けるチャート上の「ヨーヨー現象」は、ブルーノ・マーズの「Grenade」以来(2011年1〜2月)

シングル「キャント・フィール・マイ・フェイス」が、通算3週目No.1に返り咲いた中、なんと、No.2のシングルもザ・ウィークエンドの「ザ・ヒルズ」が獲得!
シングルチャートの1,2フィニッシュを飾るのは、昨年のイギー・アゼリアが「ファンシー」でNo.1、アリアナ・グランデ「プロブレム feat. イギー・アゼリア」でNo.2を獲得して以来。
シングルのリードアーティストとして、1,2フィニッシュを飾るのは、ビルボード史上ザ・ウィークエンドが10人目のアーティストで、ブラック・アイド・ピーズが2009年に「アイ・がった・フィーリング」と「ブン・ブン・パウ」で獲得して以来の記録に!
その他はT.I.(2008年)、エイコン(2006年)、マライア・キャリー(2005年)、アッシャー(2004年)、アウトキャスト(2004年)、ネリー(2002年)、ビージーズ(1978年)、ザ・ビートルズ(1964年)という、錚々たるアーティストの中の1アーティストに!

NEWS一覧に戻る