NEWS

TOPICS

「愛しのセシリア」のチャリティ・ヴァージョンを制作

ザ・ヴァンプスが「愛しのセシリア(ブレイキング・マイ・ハート)」のスペシャル・ヴァージョンを制作しました。このヴァージョンは、UKの若者達を支援する組織『Teenage Cancer Trust』へのチャリティのために制作されたもの。ザ・ヴァンプズのメンバーに加え、現在YouTubeで大人気のアーティスト達も参加しています。Tyler Oakley、Sam Pepper、Joe Sugg、Jim Chapman、Alexa Losey、Ebony Day、Benjamin Cook、Caspar Lee、Doug Armstrong、Patty Walters、Harrison Webb、Mazzi Maz、Sam King、Jake Boys、Chip Daddy、BriBry、Luke Cutforth、NikiNSammy、Laura Bubbleが参加しました。このチャリティ・ヴァージョンのシングルは、UKで10月12日にリリースされる予定です。また、ミュージック・ビデオも制作されており、UKのiTunesを通じてダウンロードされた売上金は寄付金として使用されるということです。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

NEWS LETTER