NEWS

TOPICS

「愛しのセシリア」はメンバーの親達が聴いていた曲

ニュー・シングルとして、サイモン&ガーファンクルのカヴァー曲「愛しのセシリア(ブレイキング・マイ・ハート)」を選んだザ・ヴァンプス。この曲をカヴァーしようと思った理由について、ブラッドリーは次のようにコメントしています。「僕達の両親が聴いていたから、家の中で自然と聴いて知っていた曲なんだ。僕達にピッタリの曲だと思う。すごくアップビートな感じで、最高のコーラスがあって、聴いたらすぐにプレイしたくなった曲なんだよ」。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

NEWS LETTER