NEWS

TOPICS

ブラッドリーがステージ上でジェイムズと衝突

ザ・ヴァンプスのブラッドリー(vo)が、ステージ上で唇を切るハプニングが起きました。ザ・ヴァンプスは、7月6日にロンドンのハイドパークで開催されたフェスティバル『British Summertime』に出演。このライヴの途中、Simon & Garfunkelのカヴァー「愛しのセシリア(ブレイキング・マイ・ハート)」をプレイしている際、ステージ上でブラッドリーがジェイムズ(g)と衝突してしまったのです。ジェイムズの肩がブラッドリーの顔面に当たり、唇が切れて出血してしまいました。スタッフはすぐにブラッドリーをステージから下ろしましたが、彼はファンのためすぐにライヴを続行しました。
 ライヴ終了後にブラッドリーは病院で検査を受けましたが、心配されていた鼻の骨折はありませんでした。しかし、唇は腫れ上がり、とても痛かったようです。ブラッドリーは、「僕は大丈夫だよ。ハイドパークは特別な場所で、ライヴは最高だった!」と語っていました。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

NEWS LETTER