BIOGRAPHY

The Vamps:バイオグラフィ

The Vamps(L to R)
トリスタン・エヴァンズ(Tristan Evans)(Ds)
ジェイムズ・マクヴェイ(James McVey)(G)
ブラッド・シンプソン(Brad Simpson)(Vo)
コナー・ボール(Connor Ball)(B)

それぞれ英国内の異なる地域出身で、YouTubeにアップした宅録デモを介して仲間となった(当時)ティーンエイジャーの4人が結成したバンド。
2013年マクフライのアリーナ・ツアーのサポート・アクトとして初ライヴ。同年9月デビュー・シングル「キャン・ウィー・ダンス」リリース、全英チャート2位。続くシングル「ワイルド・ハート」は3位、2014年4月(日本盤は5月)リリースのデビュー・アルバム『ミート・ザ・ヴァンプス』は2位を獲得。アルバム収録の「サムバディ・トゥ・ユー」にデミ・ロヴァートを迎えたシングルは5位。
2015年2月にはZepp東京で1日限りの来日公演を行い、チケットは完売。その後も世界の大会場でライブを続け、レーベルを立ち上げて新人バンドのザ・タイドを見出しデビューさせた。11月にはセカンド・アルバム『ウェイク・アップ』がリリース。
2016年2月には2回目の来日公演を国際フォーラムホールAで行った。同年10月、トロピカル・ハウスの人気プロデューサーであるマトマ(Matoma)とコラボしたシングル「オール・ナイト」をリリース、Spotifyで2億回を超える再生回数を記録するなど世界で大ヒット中。BBC Radio 1ティーン・アワード2016で 「ベストUKバンド」 受賞。
UKやヨーロッパでのツアーは常にアリーナ公演(1公演の観客数約2万人)の人気と実力を誇る。デビュー前から現在まで、テイラー・スウィフト、オースティン・マホーン、リトル・ミックス、フィフス・ハーモニー、セレーナ・ゴメス、ショーン・メンデスのツアーのサポートアクトを務めたことがある。

 
 
 

NEWS LETTER