BIOGRAPHY

【ザ・タイガース プロフィール】

<沢田研二(ジュリー)、岸部修三(サリー/後に岸部一徳に改名)、加橋かつみ(トッポ)、森本太郎(タロー)、瞳みのる(ピー)、岸部シロー(シロー/1969年に脱退した加橋かつみに代わって参加)>

大阪でローリング・ストーンズのナンバーなどを演奏し、高い人気と実力を誇っとグループが上京、1967年2月に『僕のマリー』でデビュー。
魅惑的な大きな瞳に端整かつ甘美なルックスで他の男性歌手とは明らかに一線を画していた沢田は10代少女から熱狂的な人気を博し、一躍芸能界を代表する国民的なアイドルとなる。
『モナリザの微笑』、『君だけに愛を』など数多くのヒット曲を放ち、グループサウンズ(GS)の王者として君臨し、ブームの最盛期を支え、デビューから解散までの4年間をかけ抜けた伝説のグループサウンズである。

 
 
 

Information

<お詫びとご案内>
アルバム『シングル・コレクション』(UPCY-6774/5)の初回生産分に関するお詫びとご案内
→詳細はこちら