ザ・ストラッツ

5曲入アコースティックEPが配信リリース!

2017.03.06 TOPICS

2月3日にデビュー・アルバム『エヴリバディ・ウォンツ』の日本盤がリリースされ、2月12日、13日に大阪・東京で行われ完売となった初の単独来日公演では、素晴らしい曲の演奏とシンガロングやハンドクラップをせずにはいられない熱いパフォーマンスで、日本のファンに最高の、そして楽しい音楽体験をもたらしてくれた、英国産のロックンロール・バンド、ザ・ストラッツ。
その来日公演の熱も冷めやらぬ中、5曲入アコースティックEP「LIVE AND UNPLUGGED」が配信限定でリリースされた。
デビュー・アルバム『エヴリバディ・ウォンツ』の代表曲「クッド・ハヴ・ビーン・ミー」、「キス・ディス」、「プット・ユア・マネー・オン・ミー」、「ホエア・ディド・シー・ゴー」と、ザ・ヴァクシーンズとドレイクを1曲につなげたカヴァーのアコースティック・ライヴ・ヴァージョンを収録している。
『エヴリバディ・ウォンツ』の日本盤ボーナス・トラックとして収録されている「キス・ディス」とカヴァーは2016年にUKで録音、他の3曲は2015年に初の全米ツアーを開始した週にアメリカのラジオ局で収録、放送されたもの。
ザ・ストラッツの全身全霊をかけたライヴは最高に素晴らしいが、そぎ落とされたアコースティック・ヴァージョンは曲の真髄を聴くことができ、更には煙草を手にしながら街を堂々と歩く4人の姿が写ったジャケット写真もたいへんかっこよく、見逃せないアイテムとなっている。

 1 (269)

『Live and Unplugged』

[収録曲]
1. Could Have Been Me (Live / Acoustic)
2. Kiss This (Live / Acoustic)
3. Put Your Money On Me (Live / Acoustic)
4. Where Did She Go (Live / Acoustic)
5. Hotline Bling / I Always Knew (Live / Acoustic)

[販売サイト] iTunes / mora / レコチョク