BIOGRAPHY

The -last -goodnight

カーティス・ジョン Kurtis John – リード・シンガー、ピアノマイク・ナデュー Mike Nadeau – リード・ギターアントン・ユラック Anton Yurack – ギター、キーボード、ヴォーカルイーライ・ライス Ely Rise – キーボード、ピアノ、ヴォーカルレイフ・クリステンセン Leif Christensen – ベーススキーター・マクミラン Skeeter McMillan – ドラムス 米コネチカット、エンフィールド出身の6人組ポップ・ロック・グループ。ハイスクールで出会い、前身バンドTHE RENATAを結成。エラ・フィッツジェラルドからELO、US、マッシヴ・アタックまで幅広い音楽的影響を受けたメロディアスなサウンドで、地元紙で \’03年度オリジナル・ベスト・ロック・バンドに選ばれる。大学進学後にはアヴリル・ラヴィーンやライフハウスのオープニング・アクトを務めた。\’04 年、メイシー・グレイやリンキン・パークらを育てた敏腕プロデューサーのジェフ・ブルーによりVirgin Americaと契約。リード・シンガーのカーティス・ジョンがピアノで書き上げるメランコリックで切ないメロディ、スタイリッシュなサウンドが全米中で話題となり、8/28発売のUSデビュー盤『ポイズン・キス』が大ブレイク。日本でも輸入盤店で絶賛・記録的なセールスを更新中!日本盤は12/5に緊急発売! ‘08年、最も飛躍が期待できるアーティストの誕生だ。