BIOGRAPHY

The -colour

■ワイアット・ヒル -vocals ■デイヴィッド・クウォン -guitar, piano ■ルーク・マクマスター -guitar ■デレック・ヴァン・ヒュール -bass ■ネイザン・ワーケンティン -drums 2003 年秋、大学でアートを学ぶ傍ら、同じテイストと音楽への情熱を共有するLA各地出身の5人が結成したザ・カラー。3年間を曲作りとリハーサル、米英ツアーに費やす。(英はThe Bravery、米はRed Walls、Luis the xiv、OK GO、Kasabian、Interpol、Switchfoot、Eislyに同行) ナッシュヴィルのEMI/CMG傘下の新進ロック・レーベルRE:thinkと契約。2006年5/16に4曲入限定『Devil's Got A Holda Me EP』発表。1stアルバム『ビトウィーン・アース・アンド・スカイ』は、2007年2/6に米、オーストラリア、カナダ、2/7に日本で発売予定。初期ストーンズやザ・ブラック・クロウズ、フリー、ザ・ドアーズを彷彿させる、新人らしからぬブルージーな本格派ロックンロール・サウンドに注目が集まっている。