ザ・ビートルズ

糸井重里✕鈴木慶一 ビートルズを楽しみ尽くす、一夜限りのイベントを開催!

2017.09.05 LIVE

2018年版で17年目を迎え、世界86カ国の人たちに親しまれている「ほぼ日手帳」が、10月にビートルズとコラボレーションした全4種類の手帳カバーを発売します。それを記念し、ほぼ日刊イトイ新聞による、一夜限りのビートルズイベントを開催いたします。

ステージ上では糸井重里がムーンライダーズの鈴木慶一さんをゲストに迎え、ビートルズとその時代について語りあうスペシャル対談をおこないます。そして、ビートルズのトリビュートバンド「ザ・パロッツ」によるライブ演奏もたっぷりとお届けします。

会場は、六本木のライブハウス「アビーロード」(港区六本木4-11-5 六本木ビル アネックスB1F)。着席スタイルで、ゆったりと食事やドリンクを召し上がりながらお過ごしください。

〈イベント開催日〉

2017年10月5日(木)18時開場、19時開演

〈チケット抽選販売期間〉

2017年9月12日(火)午前11時 〜 14日(木)午前11時まで
• チケットは抽選販売(80名様まで)となります。
• イベントの詳細は、9月12日に下記のサイトにて発表します。
http://www.1101.com/store/techo/

〈出演者プロフィール〉

◆糸井重里(いとい・しげさと) 
1948年生まれ。コピーライター、ほぼ日刊イトイ新聞主宰。有名無名を問わず、多くの人々が膨大なコンテンツをつくり続けるウェブサイト、ほぼ日刊イトイ新聞を1998年から毎日更新し続けている。最新著作に、ほぼ日刊イトイ新聞に書いた心にのこることばを厳選してまとめた『抱きしめられたい。』『ふたつめのボールのようなことば。』(ほぼ日)がある。

◆鈴木 慶一(すずき・けいいち)
1951年生まれ。1972年に「はちみつぱい」を結成。バンドとして、またソロとしても数々のステージやレコーディングをこなす。1974年に解散、翌年「はちみつぱい」を母体に、弟の鈴木博文らが加わり「ムーンライダーズ」を結成。1976年、アルバム「火の玉ボーイ」でデビュー。任天堂より発売されたゲーム「Mother」、「Mother2」の音楽を手がける。映画音楽では北野武監督「座頭市」の音楽で、第27回日本アカデミー賞最優秀音楽賞、第36回/シッチェス/国際カタルニヤ映画祭オリジナル楽曲賞を受賞した。

◆The Parrots(ザ・パロッツ)
1990年4月に、吉井守を中心に「パロッツ(The Parrots)」を結成。都内のライブハウスで活動を開始。六本木「アビーロード」オープンと同時に活動拠点を移し同店のレギュラーバンドに。1994年8月、英国リヴァプールで開催される世界最大のビートルズ・フェスティバル「ビートルズ・コンベンション」に東洋初の出場を果たす。2013年11月には来日中のポール・マッカートニーからプライベートパーティーに招待され演奏。「I Saw Her Standing There」では、ポール本人のヴォーカルで共演した。

 

●ほぼ日刊イトイ新聞について
糸井重里が主宰し、1998年6月6日以来、毎日更新をつづけているウェブサイト。サイトでは、有名無名問わず、さまざまな方へのインタビューやコラムなどあらゆるコンテンツがすべて無料で楽しめる。また、「ほぼ日手帳」を代表とする生活関連商品を開発し、
おもにサイト内の「ほぼ日ストア」で販売している。2016年6月には犬や猫とひとが、親しくなるアプリ「ドコノコ」をリリースした。
ほぼ日刊イトイ新聞 http://www.1101.com/

●ほぼ日手帳について
ほぼ日手帳は2001年、糸井重里が主宰する
「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」から誕生した手帳です。
1日1ページ(weeksは1週間で1ページ)と、
たっぷり書けるのが「ほぼ日手帳」の特徴。
使ってくださるみなさんの声をもとに
毎年改良を重ね、少しでも使いやすく、
たくさん書くため、すみずみまで工夫しています。
手帳に装着するカバーも豊富にそろっていて、
数々のブランドやアーティストなどと
コラボレートした手帳カバーも人気です。
2017年版は66万部を販売し、
ロフトの手帳部門で13年連続売上げ1位となっています。
ほぼ日手帳 http://www.1101.com/store/techo/