NEWS

TOPICS

「ウィー・アー・ネーヴァー~」が全米シングル・チャートで1位に返り咲き

 テイラー・スウィフトの最新シングル「ウィー・アー・ネーヴァー・エヴァー・ゲッティング・バック・トゥギャザー」が、9月22日付けの米ビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で1位に返り咲きました。先週の2位から再び1位に上昇し、通算3週目の1位を達成しています。同チャートで、カントリー・シンガーの曲が3週以上1位を獲得するのは、Kenny Rogersの「Lady」(6週/1980年11月)以来、約32年ぶりのこと。女性カントリー・シンガーとしては、Debby Booneの「You Light Up My Life」(10週/1977年)以来になります。

 そして、テイラーのチャリティ・シングル「Ronan」も初登場16位を獲得しました。この曲は、10月にリリースされるニュー・アルバム『レッド』には収録されない予定です。

 また、米ビルボード誌"Digital Songs"チャートでは、「ウィー・アー・ネーヴァー~」が1位、「Ronan」が2位を達成。初登場の「Ronan」は約21万1000ものダウンロード・セールスを記録しています。同チャートで、1人のアーティストが1位と2位を独占するのは、2010年のKe$ha以来。他にこの記録を保持しているのは、Black Eyed Peas(2009年/2週)、Beyonce(2008年)、Mariah Carey(2005年)と、わずか3組だけになります。カントリー・シンガーとしては、同じ週に2曲が20万以上のダウンロード・セールスをあげたことは新記録になりました。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Video

「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」リリックビデオ

 
 

Line

LINE公式アカウント
〔LINE ID: @taylorswiftjp〕
友だち追加数

 
 

Facebook