BIOGRAPHY

TAKE THAT / テイク・ザット


テイク・ザット

L to R
マーク・オーウェン(Mark Owen)
ゲイリー・バーロウ(Gary Barlow)
ハワード・ドナルド(Howard Donald)

1990年に英マンチェスターで結成。解散、再結成、メンバー脱退を乗り越え、現在も国民的人気を誇るグループ テイク・ザットのメンバーで、メイン・ソングライター。
テイク・ザットは英BBCに「イギリス音楽史上、ザ・ビートルズ以来最も成功したバンド」と称され、これまでに全英1位獲得アルバム7枚、全英1位獲得シングル15曲、レコード総売上数4,500万以上、ブリット・アワード8回受賞、アイヴァー・ノヴェロ賞(英国/アイルランド出身の優れたソングライターに贈られる音楽賞)6回受賞、コンサート・チケット売上枚数800万枚(2017年1月現在)という驚異的な実績を残している。
2014年リリースの『III』から3人編成。7枚目の全英1位を獲得した『III』には、日本でも大ヒットした映画『キングスマン』の主題歌「ゲット・レディ・フォー・イット」などのヒット曲が収録。2017年3月最新アルバム『ワンダーランド』をリリース、5月〜6月には全英アリーナ・ツアー全32公演を行った。

 
 
 

FACEBOOK