BIOGRAPHY

 Takamatsugo _a _naminori

神戸出身、路上発シンガーソングライター。
2013年、ストリートミュージシャンとして活動していた高松豪、尊敬するアーティストは「松任谷由実」と語る彼は、その日も松任谷由実のカヴァーである「やさしさに包まれたなら」を歌っていた、そこにたまたま通りかかったインターネットラジオ番組【松任谷由実はじめました】のディレクターの目に留り、気に入った同番組ディレクターは直接ユーミンに知らせる。そこからが奇跡の始まりだった。
なんと気になったユーミンは同番組に彼をゲストとして招待。憧れのユーミンと2人きりでの40分に渡る対談が実現した。その後ユーミンは、高松豪が演奏する下北沢の小さなライブハウスにまで足を伸ばし、実際に彼のライブを間近で見学、そのメロディーセンスと歌声を絶賛。そして2014年、ユーミン自身も所属するユニバーサルミュージックのEMI Recordsよりデビューが決定した。
デビュー楽曲となる「波乗り泥棒」は、一夏の"淡い"思い出、そんな思い出作りに励む一人の男による、情熱的かつ、どこか哀愁と切なさをも感じる青春アップチューン。まさに"ユーミン"直系とも言える懐かしくも味のある儚げな歌声と、しみじみと心に訴えかけてくるような、アクの強い独自の遊び心、そして幅広い音楽性を渡るポテンシャルが見事に融合した"今"世代ならではのシティポップセンス。
"懐かしくも新しい" そんな不思議な魅力と個性が詰まった渾身の1stシングルは要チェック!!

 
 
 

Facebook