BIOGRAPHY

Takahashi

1952年6月6日生まれ。サディスティック・ミカ・バンド解散後、サディスティックスを経て、78年、細野晴臣の呼びかけに応じ、坂本龍一とともにイエロー・マジック・オーケストラ(Y.M.O.)を結成。内外の音楽はもちろん、あらゆるアート/カルチャーとリンクして圧倒的な影響を残したが、83年12月をもって「散開」。
ソロとしては、78年のアルバム『Saravah!』以来、2006年の『BLUE MOON BLUE』までに通算21枚のオリジナル・アルバムを発表。また、ソロと併行して鈴木慶一(ムーンライダーズ)とのTHE BEATNIKSとしても活動。2001年には細野晴臣とSKETCH SHOWを結成。2枚のアルバムと1枚のミニ・アルバムを発表する。
2007年5月には、小児がんを中心としたさまざまな病気と闘う子どもたちの支援を目的とするコンサートに、SKETCH SHOW+坂本龍一のユニット、Human Audio Sponge(HAS)で出演。7月にはY.M.O.として地球温暖化防止を訴える世界規模コンサート「Live Earth」に出演。また8月には”HASYMO(ハシモ)”名義でのシングル「RESCUE  RYDEEN 79/07」をリリース。
2008年6月、英MELTDOWN FESTIVALにキュレーターであるMASSIVE ATTACKに「多大な影響を与えたアーティスト」と招かれ、Y.M.O.として28年ぶりのロンドン公演を行う。さらに、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦と共にpupaを結成し、7月にアルバム『floating pupa』を発表し、大きな話題を呼ぶ。そして8月にアート・ディレクターの信藤三雄と共に東京で野外夏フェスイベント『WORLD HAPPINESS -LOVE&MAMMY AND SOMETIME DADDY-』を開催。
音楽家としての顔を持つ一方、ファッション・デザイナーとしても長いキャリアを持つ。
http://www.intenzio.co.jp/
http://www.myspace.com/yukihirotakahashi