NEWS

TOPICS

2003年のニュース


■最新ドキュメンタリー&ライブ番組「LIVE & STORY ~SACRED LOVE」12/21(日)午後10:10~ WOWOWにてよりOA!

 スティングの最新ドキュメンタリー&ライブ番組「LIVE & STORY ~SACRED LOVE」が、12/21(日)午後10:10よりWOWOWにてよりOAされます。10月に来日した際のインタビューやロサンゼルス・Mayanシアターで行われた最新プライベート・ライブ映像に、スティングのヒストリー・ドキュメントをプラス!ファン必見の内容です。
2003/12/19更新


■『ゴールデン・グローブ賞』の"Best Original Song"部門にノミネート

 12月17日にロサンゼルスで発表された『第61回ゴールデン・グローブ賞』(ハリウッド外国記者協会主催)のノミネーションで、エルトン・ジョン、スティング、U2のボノが"Best Original Song"部門にノミネートされました。エルトンは、Bernie Taupinとの共作曲「The Heart Of Every Girl」(『Mona Lisa Smile』)でノミネート。スティングは、彼が書き上げ、Alison Kraussに提供した曲「You Will Be My Ain True Love」(『Cold Mountain』)でノミネートされました。そしてU2のボノは、Gavin Friday、Maurice Seezerとの共作曲「Time Enough For Tears」(『In America』)でノミネートされています。なお、授賞式は来年1月25日、ロサンゼルスのBeverly Hilton Hotelで開催され、この模様はNBCテレビを通じて全米に生中継される予定です。
2003/12/19更新


■ポルトガルで開催されるフェスティバル『Rock In Rio』への出演が決定

 来年5月29 & 30日と、6月3~6日の計5日間にわたり、リスボン(ポルトガル)のBela Vista Parqueで開催されるフェスティバル『Rock In Rio』の出演ラインナップにスティングが加わりました。いくつかのステージを使用し、120時間にわたるライヴが繰り広げられるこのフェスティバルには、1日平均10万人の観客が集まる見込み。約70組のアーティストの出演が予定されており、すでにガンズ・アンド・ローゼズなども参加を表明しています。
 また、スティングの最新アルバム『セイクレッド・ラヴ』は、UKの新聞『Dairy Telegraph』が選んだ"Record Of The Year"の1枚に選ばれました。
2003/12/17更新


■『2003 Billboard Music Awards』受賞

 12月10日にラスベガスのMGM Grand Arenaで開催された『第14回 2003 Billboard Music Awards』授賞式。本年度、50セントとシャナイア・トゥエインが3部門で、3ドアーズ・ダウンが2部門で、ブラック・アイド・ピーズが1部門で受賞しました。他にもスティングが、特別賞となる"Century Award"を受賞。スティーヴィー・ワンダーから賞を受けたスティングは、「僕の先生で、教祖で、インスピレーションの源」と言ってスティーヴィーを称えた後、「今まで僕が学んだことを5つの言葉を使った短い文章で表現する。"Music is it's own reward"(音楽は音楽に報いる)だよ」とコメントしています。なおスティングは、この賞をビルボード誌の元編集長、故Timothy White氏に捧げました。
 また、授賞式では、シャナイアはたくさんの子供達に囲まれた中で、「ノット・ジャスト・ア・プリティ・フェイス」をプレイしました。そしてスティングは、「センド・ユア・ラヴ」のパフォーマンスを披露。この授賞式の模様は、FOXテレビを通じて全米に放映されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<50セント>
Artist Of The Year
R&B Artist Of The Year
Rap Artist Of The Year
<シャナイア・トゥエイン>
Country Artist Of The Year
Country Albums Artist Of The Year
Country Album Of The Year:『アップ』
<3ドアーズ・ダウン>
Duo/Group Of The Year
Hot 100 Group Of The Year
<ブラック・アイド・ピーズ>
Mainstream Top 40 Track Of The Year:「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」
<スティング>
Century Award


■新作映画『コールド・マウンテン』のイベントでAlison Kraussと共演
 ニコール・キッドマンやジュード・ロウ、マット・デイモンなどが出演した新作映画『コールド・マウンテン』のサウンドトラックに、Alison Kraussが歌った2曲の新曲「You Will Be My Ain True Love」と「The Scarlet Tide」を提供したスティング。12月8日に彼は、ロサンゼルスのUCLA構内Royce Hallで開催されたイベント『The Words And Music Of Cold Mountain』に出席し、Alison Kraussと共に「You Will Be My Ain True Love」のパフォーマンスを披露しました。サウンドトラックの中でもスティングは、この曲のバック・ヴォーカルを務めています。

■来年5月のロンドン公演は、6公演がソールド・アウト
  下着を中心としたアメリカの大手衣料メーカー、Victoria's Secretが、スティングとのタイアップによるキャンペーンを展開しました。同社は、スティングのラヴ・ソングを集めた非売品のコンピレーションCD『Songs Of Love』を制作。12月11日に商品を購入した顧客に限り、このCDを無料進呈しました。また、当初2公演が発表されていた来年5月のロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールでの公演は、追加公演が相次ぎ、現時点で6公演が発表されています(すべてソールド・アウト)
2003/12/12更新


■スティングへの"Century Award"のプレゼンターをスティーヴィーが担当
 12月10日にラスベガスで開催される『2003 Billboard Music Awards』の授賞式で、ビルボード誌の賞の中で最も名誉ある"Century Award"を授与されるスティング。この賞のプレゼンターを、スティーヴィー・ワンダーが務めることに決定しました。授賞式の模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継されます。
 また、この翌日の11日にスティングは、NBCテレビの人気番組『The Tonight Show With Jay Leno』にゲスト出演する予定になっています。

■スティングの"2004 MusicCares Person Of The Year"授賞式のトリビュート・パフォーマンスのアーティストが決定
 グラミー賞の主催者である全米レコーディング・アカデミーが、音楽面での功績と人道的活動への努力を称えるために、毎年1人のミュージシャンに授与する賞"2004 MusicCares Person Of The Year"の受賞者に選出されたスティング。'04年の授賞チャリティ・ディナーは、グラミー賞授賞式(2月8日)と同じ週の2月6日にロサンゼルスで開催される予定になっていますが、グラミー関連では最も権威あるこのイベントで、スティングのトリビュート・パフォーマンスを披露するアーティストのラインナップが発表されました。現時点で、ブラック・アイド・ピーズ、エルヴィス・コステロ、エルトン・ジョン、ダイアナ・クラール、ルーファス・ウェインライト、Tony Bennett、Dido、k.d. lang、Dave Matthews、John Mayerの名前が発表されています。なお当日の収益金は、全米レコーディング・アカデミーが主宰するチャリティ組織『MusiCares基金』に寄付される予定になっています。
2003/12/10更新


■『第46回グラミー賞』2部門にノミネート
 『第46回グラミー賞』のノミネーション発表記者会見が、12月4日、ロサンゼルスのBeverly Hilton Hotelで行なわれ、スティングは2部門でノミネートされています。。今回の対象となるのは02年10月1日~'03年9月30日の間にアメリカでリリースされた作品で、授賞式は来年2月8日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催されます(CBSテレビが全米に生中継)。スティングがノミネートされた部門は以下の通り。
Best Male Pop Vocal Performance:「センド・ユア・ラヴ」
Best Pop Collaboration With Vocals:「ホェンエヴァー・アイ・セイ・ユア・ネーム 」(Sting & Mary J. Blige)
2003/12/5更新


■ワールド・ツアーのヨーロッパでの日程を発表
 スティングが、『セイクレッド・ラヴ・ワールド・ツアー』でのヨーロッパの日程を発表しました。現時点で発表されている日程は以下の通りです。
4/28 - Helsinki, Finland @Hartwell Arena
4/30 - Stockholm, Sweden @Globe
5/2 - Copenhagen, Denmark @Forum
5/4 - Rotterdam, Holland @Ahoy Arena
5/5 - Antwerp, Belgium @Sports Palace
5/7 - Newcastle, UK @Newcastle Arena
5/8 - Manchester, UK @MEN Arena
5/9 - Glasgow, UK @SECC
5/12 - Birmingham, UK @NEC
5/14 - London, UK @Royal Albert Hall
5/15 - London, UK @Royal Albert Hall
2003/12/3更新


■来年開催する大規模なワールド・ツアーの計画を発表
 スティングが、ニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』に伴い、来年開催する大規模なワールド・ツアー『Sacred Love Tour』の計画を発表しました。トータルで約150公演を予定しているこのツアーは、1月23日にフロリダ州マイアミのKnight Centerからスタート。この全米ツアー(第1行程)では、シアター・クラスの会場での約35公演を予定しています。そして、4月後半からは約35公演のヨーロッパ・ツアーをスタート。ヨーロッパでの日程は、アリーナ・クラスの会場でのコンサートと、フェスティバルへの出演が中心となります。その後、7~9月には再び30~35公演の全米ツアー(第2行程)を行ない、秋以降はヨーロッパの残りの国々と、アジアなどでの公演を行なう予定になっています。

現時点で発表されている、3月までのツアー日程は以下の通りです。
1/23 -  Miami, FL @Knight Center
1/26 -  Tampa, FL @TPAC
1/28 -  New Orleans, LA @Saenger Theatre
1/30 -  San Antonio, TX @Majestic
1/31 -  Dallas, TX @Nextstage
2/2 - Milwaukee, WI @Milwaukee Theatre
2/3 -  Minneapolis, MN @Northrop
2/5 - Denver, CO @Fillmore
2/10 - Los Angeles, CA @Pantages
2/13 -  San Diego, CA @Copley Symphony Hall
2/17 -  Oakland, CA @Paramount
2/23 - Cleveland, OH @State Theater
2/24 -  Columbus, OH @Ohio Theatre
2/26 -  Detroit, MI @Opera House
2/27 -  Chicago, IL @Rosemont
3/2 -  New York, NY @Beacon
3/3 -  New York, NY @Beacon
3/5 -  New York, NY @Beacon
3/11 -  Washington D.C. @Warner Theatre
3/12 -  Philadelphia, PA @Tower Theater
3/15 -  Boston, MA @Orpheum
3/16 -  Boston, MA @Orpheum
3/17 -  Wallingford, CT @Oakdale
3/22 -  Montreal, CANADA @Place des Arts
2003/11/19更新


米大手家電量販チェーン店の限定クリスマスCDに楽曲を提供

 スティングが、アメリカの大手家電量販チェーン店『Best Buy』の限定クリスマスCDのために、楽曲を提供しました。スティング以外にジュエル、コールドプレイなど、5アーティストの未発表クリスマス・ソング5曲が収録されたこのCD『Sweet Tracks』は、全米に700店舗を持つ同チェーン店の会員向けに無料配布されるもの。11月28日以降、店頭で直接ショッピング・カード(会員カード)を提示した会員にのみ店からのクリスマス・プレゼントとして先着で配布されるのだそうで、購入は不可。このCD用にスティングは、「Bethlehem Down」を提供しました。
2003/11/19更新


■CX系『MUSIC FAIR 21』明日オンエア!
 スティングの先日プロモーション来日時に収録された『MUSIC FAIR 21』、いよいよ明日オンエアされます!出演はスティングとスガシカオ。
 11/15(土) 18:00~18:30  CX系『MUSIC FAIR 21』お見逃しなく!
2003/11/14更新


■ニューヨークのサイン会ではファンと直接対話
 11月12日、ニューヨークのリンカーン・センターにある書店『バーンズ&ノーブル』で、自伝『Broken Music』のサイン会を行なったスティング。当日、なんと予定よりも早く会場に現れたスティングは、すでに集まっていたファンとの対話を持ち、この本を書いた動機や、本に書いてある自らの経験について、直接語ったのだそうです。また、この日は他に、UKの有力新聞『ザ・ガーディアン』やアメリカの『ニューズウィーク』誌とのインタビューを行ないました。そして14日にスティングは、カナダのトロントを訪れ、プロモーション活動を行なっています。
2003/11/14更新


■『Billboard Music Awards』授賞式への出演が決定
 12月10日、ラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催される『2003 Billboard Music Awards』の授賞式に、スティングとノー・ダウトが出演することになりました。すでにスティングは、"Billboard Century Award"の受賞者に決定しています。この授賞式の模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継されます。
2003/11/12更新


■子供達のためのチャリティ・コンピレーション・アルバムに曲を提供
 アメリカのAtlantic Recordsから11月18日にリリースされるチャリティ・コンピレーション・アルバム『It's Still Okay To Dream』に、スティングとアンドレア・ボチェッリが曲を提供しました。このアルバムは、チャリティ組織『Save The Children』への寄付金集めのためにリリースされるもの。スティングは「Let Your Soul Be Your Pilot」を、アンドレア・ボチェッリはセリーヌ・ディオンとの共演曲「Prayer」を提供しています。他に、Sarah McLachlan、Carole King、Eric Clapton、Carly Simon、Jewel、Paul Simon、James Taylor、Barbra Streisand、Don Henley、Babyfaceなどの曲も収録されているそうです。
2003/11/07更新


■日本の後には香港で記者会見を開催
 日本でのプロモーション終了後、香港を訪れたスティング。11月1日に行なわれた記者会見では、アメリカが先導したイラク攻撃を非難する発言をしました。スティングは、戦争で破壊されたイラク国家を再建するために、世界各国のリーダーが協力するべきだと呼びかけ、イラクの人々が普通の生活を取り戻せるよう努力するべきだと主張しています。また、翌2日にペニンシュラ・ホテルで開催された記者会見では、「センド・ユア・ラヴ」を含む3曲のパフォーマンスを披露。趣味であるヨガの効用にも触れ、「ヨガで身体が柔軟になると、心も柔軟になる。だから僕は以前に比べ、より順応性のある人間になれたんだ」と語っていました。
2003/11/05更新


■自伝のプロモーションのためサイン会を開催
 スティングの自伝『Broken Music』が、10月末に欧米で発売されました。この本のプロモーションのためにスティングは、11月4日にアメリカNBCテレビの朝番組『Today Show』に出演(インタビューは収録)。また、11月12日にはニューヨークのリンカーン・センターにある書店『バーンズ&ノーブル』で、20日にはロンドンのピカデリーにあるヨーロッパ最大の書店『ウォーターストーンズ』で、サイン会を開催する予定になっています。
2003/11/05更新


■ロンドンの恒例チャリティ・コンサートに出演
 ロンドンのラジオ局Capital FM主催による恒例のクリスマス・チャリティ・コンサート『Capital Christmas Live 2003』に、バステッド、エンリケ・イグレシアス、スティング、テキサス、シュガーベイブスが出演することになりました。つまり、4回目を迎える今年は、全出演アーティストがユニバーサル勢で占められるというわけです。12月4日、ロンドンのアールス・コートで行なわれるこのコンサートの収益金は、ロンドンに住む恵まれない子供達のクリスマス・プレゼント費用に使用される予定です。
2003/11/05


■出演番組情報:11/15(土) CX系『MUSIC FAIR 21』
 プロモーション来日時のパフォーマンスのOA予定をお知らせします。
 11/15(土) 18:00~18:30  CX系『MUSIC FAIR 21』
 出演:スティング、スガシカオ
2003/11/04更新


■10月29日『ニュースステーション』出演予定
 プロモーション来日中のスティングが明日、10月29日テレビ朝日系『ニュースステーション』に出演する予定です。
(*報道番組のため、やむを得ない事情により内容変更となる場合がありますが、あらかじめ御了承下さい。)

2003/10/28更新


■全米アルバム・チャート3週目は8位にランクイン
 11月1日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、スティングのニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』が登場3週目で先週の6位から8位に後退しています。

■南アフリカで開催されるエイズ・チャリティ・コンサートへの出演が決定
 11月29日、南アフリカのケープタウンにあるGreenpoint Stadiumで、4万人を集めて開催される大規模なエイズ撲滅チャリティ・コンサートに、U2のボノと50セントが出演することになりました。『466664』と銘打たれたこのコンサートは、同国の元大統領ネルソン・マンデラ氏が主催するもの。『466664』は、マンデラ氏が反アパルトヘイト活動を行ない、投獄されていた時の囚人番号なのだそうです。約3時間にわたるこのコンサートには他に、Britney Spears、The Eurythmics、Queen、Beyonce、Pink、Shakira、Ms. Dynamiteなどの出演が決定。スティング、David Bowie、Paul McCartney、The Corrsなどと交渉中だということです。なお、この模様はインターネットを通じて生中継される他、12月1日の世界エイズデーに90分の特別番組としてアメリカMTVが放映することになっています。そして、全世界のテレビ&ラジオ各局に、無料で放映権が提供される予定です。
 また、このコンサートの模様を収めたCDとDVDもリリースされる計画になっています。このうちCDには、ライヴ音源以外に15曲の新曲を収録。1曲目は、ボノとThe EurythmicsのDave Stewart、元The Clashの故Joe Strummerによって書かれ、ボノとYoussou N'Dour、Abdel、Dave Stewartがパフォーマンスを担当した曲「46664(Long Walk to Freedom)」になる見込みです。
 なお、すべての収益金は、マンデラ氏が主宰するエイズ・チャリティ組織に寄付されることになっています。
2003/10/24更新


■"2004 MusicCares Person Of The Year"の受賞が決定
 スティングが、"2004 MusicCares Person Of The Year"に選出されました。グラミー賞の主催者である全米レコーディング・アカデミーが毎年1人のミュージシャンに授与するこの賞は、音楽面での功績と人道的活動への努力を称えるもの。グラミー賞授賞式と同じ週に開催される同賞の授賞チャリティ・ディナーは、グラミー関連では最も権威あるイベントとなっています。第14回目となる'04年の授賞チャリティ・ディナーは、来年2月6日にロサンゼルスで開催されます(グラミー賞授賞式は2月8日)。なお当日は、豪華ミュージシャンによるスティングへのトリビュート・パフォーマンスなどが行なわれ、収益金は、全米レコーディング・アカデミーが主宰するチャリティ組織『MusiCares基金』に寄付される予定になっています。
2003/10/17更新


■バッキンガム宮殿の式典で、エリサベス女王からCBE章を授与
 エリザベス女王の誕生日を祝う叙勲で、英国の代表的な勲章であるCBE章(Commander Of The British Empire/名誉大英勲章第三等)を受章することに決定していたスティング。10月9日にバッキンガム宮殿で行なわれた式典で、そのCBE章が、エリザベス女王から直接スティングに渡されました。式典終了後の記者会見でスティングは、次のように語っています。
 「僕にとってこの章は、ランドマークのようなものです。今まで世界中で行なってきた仕事が認められたということですからね。世界の中で、僕がイギリスを代表していると感じることができます。チャールズ皇太子が僕の音楽を聴いてくれていることは知っています。でも、もし女王陛下が僕の音楽を知っていたら驚きますね。これは、単なる希望にすぎません」。
 なお、セレモニーの中でスティングは「スティングとして知られているGordon Sumner氏」と女王に紹介されたそうで、その時の気持ちを、「僕は少し困惑し、そしてエキサイトしました。とにかく、とても緊張していたのです。今まで女王にお会いしたことがなかったので、まるで夢のようです」と語りました。
2003/10/10更新


■『セイクレッド・ラヴ』が全米アルバム・チャート初登場3位を獲得
 10月18日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、スティングのニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』が初登場3位を獲得しました。このアルバムのリリース第1週目のセールスは約19万4680枚を記録。このチャート・ポジションは、'93年発表のアルバム『テン・サマナーズ・テイルズ』以来の高記録となっています。
2003/10/10更新


■『セイクレッド・ラヴ』がヨーロッパ・チャートで初登場No.1を獲得
 ヨーロッパ全土を対象としたMusic & MediaのEuropean Top 100 Albums Chartで、スティングのニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』が初登場No.1を獲得しました。このアルバムは、イタリア、デンマーク、ドイツ、ポルトガル、UK、オランダ、ノルウェー、スペインのアルバム・チャートで、初登場トップ5入りを果たしています。
2003/10/08更新


■ニューヨークでプロモーション活動中
 現在ニューヨークで、ニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』のプロモーション活動を行なっているスティング。各テレビ番組の放映スケジュールは以下の通りです。
10/1 - Today Show : Summer Concert Series(NBC)
10/1 - CBS News : 60 Munutes II(CBS)
10/1 - The Late Show With David Letterman(CBS)
10/4 - Saturday Night Live(NBC)
10/31 - The Oprah Winfrey Show
2003/10/07更新


■メアリーとのデュエットは数年来の願望だったと語る
 ニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』に収録された「ホェンエヴァー・アイ・セイ・ユア・ネーム」で、メアリー・J.ブライジとのデュエットを披露しているスティング。彼は、数年前に『MTV Video Music Awards』の授賞式でメアリーとの共演パフォーマンスを行なって以来、彼女と一緒に何かしてみたいと望んでいたそうです。「あの時は、情熱的でオープンな彼女の歌に完全に打ちのめされたんだ。まさに、生のエモーションだった。その時、いつか彼女のために曲を書きたいと決心したんだよ。それが、今回『ホェンエヴァー・アイ・セイ・ユア・ネーム』で実現したわけさ。とてもロマンティックな曲で、彼女にとってパーフェクトな曲だろ? 宗教的な要素も含まれているし…。彼女の歌い方は、とても教会っぽいんだ」。
2003/10/07更新


■UKチャートで『セイクレッド・ラヴ』が初登場3位を獲得
 9月29日付のUK総合アルバム・チャートで、スティングのニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』が初登場3位を獲得しました。
2003/10/01更新


■ファッション・ショウでデュエット・パフォーマンスを披露
 スティングのニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』に収録された「ホェンエヴァー・アイ・セイ・ユア・ネーム」でデュエットしたスティングとメアリー・J.ブライジが、この曲のライヴ・パフォーマンスを披露することになりました。これは、11月19日にアメリカのテレビ局CBSで放映される特番『Victoria's Secret Fashion Show』の中で行なわれるもので、スティングは他に「センド・ユア・ラヴ」のパフォーマンスも披露する予定です。なお、ニューヨークのLexington Avenue Armoryで開催されるこの『Victoria's Secret』のファッション・ショウは、タイラ・バンクスなどのスーパーモデルが下着姿で登場することが話題の恒例のイベント。今年は他に、ブロードウェイ・ミュージカルのキャストによるショウも披露されるそうです(収録は放映の1週間前)。
2003/10/01更新 


■シカゴでのフリー・コンサート開催が決定
  スティングが、ニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』お披露目のフリー・コンサートを、10月7日にシカゴのGrant Parkで行なうと発表しました。アメリカン・エクスプレスの新クレジット・カード『Blue Cash』とのタイアップで開催されるこのコンサートには、約4万人の観客が集まる見込み。オープニング・アクトは、ジョニー・ラングに決定しています。また、特典付きの有料VIPチケットも発売されており、こちらのほうの収益金はVH1が主催するチャリティ組織『Save The Music Foundation』に寄付される予定です。他に、シカゴのラジオ局WXRT-FMでは、各種コンテストも開催されています。
2003/09/26更新 


■アメリカ各地でも『セイクレッド・ラヴ』のお披露目ライヴを開催
 10月4日にニューヨークのHammerstein Ballroomで、ニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』のお披露目ライヴを行なうスティング。このコンサートは、基本的にファン・クラブのメンバーを対象に開催されるもので、一部のチケットはチャリティ用としてオークションに出品されています。また彼は、7日にもシカゴでフリー・コンサートを行なう予定だそうで、詳細は近々発表されるということです。
2003/09/24更新 


■ロンドンで『セイクレッド・ラヴ』収録曲のお披露目ライヴ開催
 9月12日、ロンドンのMermaid Theatreで、BBCラジオ用のコンサートを開催したスティング。このコンサートは、ニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』の収録曲をファンに向けてライヴで披露する、初のコンサートとなりました。当日スティングは、『セイクレッド・ラヴ』に収録された曲の中から、「ストーレン・カー」と「ザ・ブック・オブ・マイ・ライフ」以外のすべての曲をプレイ。まず、カーキ色のTシャツにジーンズ、スパイク・ヘアというカジュアルなファッションでステージに登場したスティングは、ピアノのバックのみで「Walking On The Moon」を披露したのだそうです。そして、途中には新曲以外に「Every Breath You Take」などのヒット曲を交え、アンコールの「Fragile」まで、終始リラックス・ムードのライヴだったといいます。
 また、9月15日にスティングは、スペインのマドリッドにあるVilla Magna Hotelで、『セイクレッド・ラヴ』の発表記者会見を開催。この時も、ピンクのTシャツにジーンズ、スパイク・ヘアというカジュアルな姿で登場したのだそうです。
 尚、9月10日に先行リリースされた日本では、『セイクレッド・ラヴ』が9/22付オリコン・アルバム
総合ウィークリー・チャートの10位に初登場と好調な滑り出しです。
2003/09/17更新 


■「センド・ユア・ラヴ」」(feat. Vicente Amigo)の「着うた®」配信開始!!
9月10日より「センド・ユア・ラヴ」(feat. Vicente Amigo)の「着うた®」を「レコード会社直営♪」にて配信開始!!
2003/09/08更新 


■ヨーロッパ各国のテレビ番組に続々出演

 日本で9月10日にニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』をリリースするスティングが、いよいよ本格的なプロモーション活動を開始しました。まずは、アメリカ版『Cosmopolitan』誌の10月号(9月発売)に特集記事が掲載される予定になっています。そして、ヨーロッパ各国のテレビ番組にも続々出演。放映予定は以下の通りです。
9月13日:フランス『Star Academy』(TF1)
9月13日:UK『CD:UK』
9月16日:ドイツ『TV Total』
9月17日:フランス『Hit Machine』
9月19日:UK『Friday Night With Jonathan Ross』
9月23日:イタリア『Festivalbar』
9月26日:UK『Top Of The Pops』(BBC1)
2003/09/03更新 


■9月12日、TVKテレビ『ソニーミュージックアクセス』にて
"スティング・スペシャル" 決定
TVKテレビ『ソニーミュージックアクセス』(毎週金曜23時00分~23時55分放送)にて、
9月12日"スティング・スペシャル"オンエア決定!
ポリス時代から最新作までスティングの魅力を凝縮したノンストップ55分!お見逃しなく!
2003/08/22更新 


■米ビルボード誌で最も名誉ある「Century Award」2003年受賞者に決定
スティングが、アメリカのビルボード誌が主催する『Century Award』の2003年受賞者に決定しました。この賞は、同誌がクリエイティヴな功績を称えるためアーティストに贈る音楽賞の中で最も栄誉あるもの。'94年に元編集長の故Timothy White氏が開始した賞で、スティングは12人目の受賞者となります。スティングへの授与は12月10日にラスベガスで開催される「Billboard Music Awards」授賞式の中で行なわれます(この模様はアメリカのFOXテレビが放映)。
スティングは受賞の感想を以下のように述べました。「ビルボード誌の賞の中で最も名誉あるこの賞を授与できることを、とても嬉しく思っています。ビルボード誌の編集長を11年間にわたり務めていた故Tim Whiteは、僕の大親友でした。ですから、彼が最高の記事を書き続け、育んだビルボードから賞を贈られることは、僕にとってとても意味のあることなのです。歴史の一部になれたこと、そして、過去の輝かしい受賞者達に加われることを、とても誇りに思っています」。ちなみにスティングはニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』を、故Tim White氏に捧げています。
2003/08/20更新 


■8月18日に米VH1で「センド・ユア・ラヴ」のビデオを初公開
スティングのニュー・シングル「センド・ユア・ラヴ」のビデオ・クリップが、8月18日にアメリカVH1で初公開されることになりました。このビデオの監督はSanaa Hamriが担当。撮影はロサンゼルスのダウンタウンと郊外の砂漠で行なわれています。また、10月2日にスティングが、アメリカNBCテレビの朝番組『Today Show』のコンサート・シリーズの一環として、フリー・コンサートを行なうことになりました。ニューヨークのロックフェラー・プラザ内に設置された特設野外ステージで行なわれるパフォーマンスの模様は、同番組内で生中継される予定です。そして、この2日後の10月4日にスティングは、ニューヨークのハマースタイン・ボールルームで、ニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』のお披露目ライヴを行なう予定です。8月18日からAOLでは、アメリカ在住の会員限定で"1泊2日でライヴにファンを招待"というコンテストが行なわれます。
2003/08/13更新 


■CBE章の受章は特別なものだと喜びを語る
先頃エリザベス女王の誕生日を祝う叙勲で、英国の代表的な勲章であるCBE章(Commander Of The British Empire/名誉大英勲章第三等)を受章したスティング。過去にグラミー賞など、いろいろな賞を受賞している彼ですが、このCBE章は中でも特別なものだと語っています。「これは軍事力や軍務とは関係ないんだ。だから、とても安心している。本当に素晴らしいよ。ニューカッスルから曲を詰め込んだバッグとギター・ケースを抱えて出てきて、ある日、こんな勲章をもらうとは思ってもみなかったね(笑)。」
2003/07/11更新


■英国の代表的な勲章であるCBE章を受章
エリザベス女王の誕生日を祝う叙勲でスティングが、英国の代表的な勲章であるCBE章(Commander Of The British Empire)を受章することに決定しました。コマンダー章として知られるこの章は、名誉大英勲章第三等に当たります。英国の音楽発展のために貢献してきた功績を称えられての受章となったスティングは、「驚きと喜びの気持ちに溢れています」とコメントしました。今年は他に、ピンク・フロイドのデイヴ・ギルモアや、俳優でコメディアンのビリー・コノリーもこのCBE章を受章するそうです。
2003/06/18更新


■カンヌ映画祭授賞式にプレゼンターとして登場
5月25日に行われた第56回カンヌ映画祭の閉会式で、スティングがグランプリのプレゼンターとして登場。ジョセフ・ロージを始めとする監督の名前をいくつか挙げた後、「僕の友人、マイケル・ムーア」と過去の受賞者と賞の意義をフランス語でスピーチ。審査委員長のパトリス・シェローが発表した今回の受賞作品、トルコの「Uzak」の監督に賞を手渡しました。
2003/05/28更新 


■新作映画『Cold Mountain』のサントラに新曲を提供
スティングとエルヴィス・コステロが、12月25日に全米公開される予定の新作映画『Cold Mountain』のサウンドトラックに、新曲を提供しました。このうち、スティングが提供した曲は「Dead Man's Rope」というタイトルだそうです。南北戦争を描いたこの映画には、ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、レニー・ゼルヴィガーや、ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトが出演。ホワイト・ストライプスも、サントラに曲を提供しています。
2003/05/21更新


■ドラマ『愛するために愛されたい~バーボン・ストリート』主題歌に決定
9月10日にはニュー・アルバムも発売予定!スティングの「ザ・ムーン・オーバー・バーボン・ストリート」が7月3日スタートのTBS系全国ネットドラマ『愛するために愛されたい~バーボン・ストリート』(脚本:田淵久美子 出演:坂口憲二、黒木瞳、他)の主題歌に決定しました。85年のアルバム『ブルータートルの夢』収録のこの曲を、ドラマのために再レコーディング。9月10日に日本先行発売予定されるニュー・アルバム『セイクレッド・ラヴ』からのファースト・シングル「センド・ユア・ラヴ」との両A面カップリングで、7月30日先行発売される予定です。
2003/05/19更新


■米TV朝番組恒例のコンサート・シリーズへの出演決定
アメリカNBCテレビの朝番組『Today』恒例のサマー・コンサート・シリーズが、今年も4月18日からスタートしました。今年から『Toyota Concert Series On "Today"』とタイトルを変更したこのコンサート・シリーズは、10月までの期間中、各出演アーティストがニューヨークのロックフェラー・センター内にある特設ステージで野外無料ライヴを披露するというもの。このライヴの模様は、番組内でも生中継されます。現時点で発表されている出演ラインナップは以下の通りです。
5月9日:マライア・キャリー
8月1日:シャナイア・トゥエイン
10月2日:スティング
2003/04/18更新


■ロサンゼルスのKIIS-FM局主催『Wango Tango』への出演が決定
ロサンゼルスのラジオ局KIIS-FMが主催する恒例のライヴ・イベント『Wango Tango』に、ネリーとスティングが出演することになりました。他に、KISS、Christina Aguilera、Santana、Michelle Branch、Craig Davidなど、多数のアーティストの出演が決定しています。今年のイベントは5月17日に、ロサンゼルス郊外パサディナのローズ・ボウルで行なわれる予定で、約10万人の観客が集まる見込みです。
2003/04/09更新


■『第18回 Rock And Roll Hall Of Fame』の記念セレモニーに出席
3月10日にニューヨークのウォルドフ・アストリア・ホテルで、『第18回 Rock And Roll Hall Of Fame(ロックの殿堂)』の記念セレモニーが開催されました。本年度、エルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズ、ポリス、ライチャス・ブラザースなどが殿堂入りを果たしています。このセレモニーのために18年ぶりに再結成したポリスは、まず「Roxanne」「Message In A Bottle」の2曲をプレイ。その後、ノー・ダウトのグウェン・ステファニー、AerosmithのSteven Tyler、John Mayerが加わり、「Every Breath You Take」をプレイしました。このパフォーマンスの前にスピーチを行なったグウェンは、バックステージでスティングからサインをもらっている、13歳当時の彼女の写真を披露したそうです。
また、エルヴィス・コステロに対するスピーチは、パンク・ヘアで観客の前に登場したエルトン・ジョンが行ないました。彼は「エルヴィスは、まるでカメレオンのようなんだ。素晴らしい歌詞を書き、彼の曲には音楽的な境界線がないんだよ」と語っています。その後エルヴィスは「Pump It Up」「Deep Dark Truthful Mirror」の2曲と、反戦の意をこめた「(What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understanding」をプレイしました。なお、ライチャス・ブラザースは初期のヒット曲「You've Lost That Lovin' Feelin'」のパフォーマンスを披露。そしてU2のエッジは、同じく殿堂入りしたザ・クラッシュに対するスピーチを行ないました。
2003/03/12更新


■『NFL スーパーボウル』で熱狂的なライヴを披露
1月26日、カリフォルニア州サンディエゴのクアルコム・スタジアムで開催された、NFL(全米プロ・フットボール・リーグ)の今シーズン優勝決定戦『第37回スーパーボウル』で、シャナイア・トゥエイン、ノー・ダウト、スティングがハーフタイム・ショウを行ないました。スタジアム内の約7万3000人の観客に加え、ハーフタイム・ショウのみフィールドにも大量のファンを動員。
フィールド上に設置されたステージにまず最初に登場したのはシャナイアで、ほとんど下着のようなトップスにマイクロ・ミニ、膝上まであるロング・ブーツに黒のロング・コートという超セクシーなファッションに身を固めた彼女は、前作『カム・オン・オーヴァー』からの「フィール・ライク・ア・ウーマン」と、最新アルバム『アップ』からのセカンド・シングルでタイトル曲の「アップ」を披露しました。今回のショウの演出は、『スーパーボウル』史上過去最大と言われていましたが、その前評判通りシャナイアはフィールドのファンと直接触れ合ったり、クレーンに乗って歌ったりと派手なパフォーマンスを繰り広げていました。
そして、シャナイアと交代でステージに登場したのはノー・ダウト。いつものように、スポーティでセクシーな衣装で登場したグウェン・ステファニーは、最初にプレイした曲「Just A Girl」('95年の大ヒット曲)の歌詞の一部を"I'm just a girl at the Super Bowl!"と替えて歌い、場内を大いに盛り上げていました。
この曲が終了すると、スペシャル・ゲストのスティングが登場。彼はノー・ダウトと共に、ポリスの名曲「Message In A Bottle」を披露しました。ちなみにスティングは、この日対戦した2チームのTシャツを半分ずつつなげた特製Tシャツ(?!)を身につけていました。
なお、試合終了後の表彰セレモニーにはボン・ジョヴィが登場し、「イッツ・マイ・ライフ」と「エヴリデイ」のパフォーマンスを披露しています。


■『NFL スーパーボウル』パフォーマンスに関する記者会見に出席
1月26日の『スーパーボウル』を目前に控えた23日、カリフォルニア州サンディエゴで出演者による記者会見が行なわれました。この席上、シャナイア・トゥエインは、本番でのパフォーマンス曲について、「試合を盛り上げるような曲を選んだの。このようなビッグ・イベントに限界はないのよ」と語っていましたが、試合については「楽しみにしている」とコメントしただけで、恒例の勝者予想は公表しませんでした。
「ハイフタイム・ショウに出演できることを誇りに思う」と語ったノー・ダウトのエイドリアン・ヤングは、"20対14でバッカニアーズの勝利"と予想。加えて記者団に対し「みんなで賭をしよう」と持ちかけていました。そして、この席上でスティングとの共演を公表したグウェン・ステファニーは、「ハーフタイム・ショウに出演できるなんて、夢にも思っていなかった。スティングには、私から個人的に出演を依頼したの。私達は彼の大ファンだから、彼が出演を快諾してくれてすごくラッキーよ」と語っていました。
2003/01/29更新


■新作のレコーディングに何人かのゲストが参加
現在、イタリアのトスカーナにある自身のスタジオで、ニュー・スタジオ・アルバムをレコーディング中のスティング。先日彼は、このアルバムのレコーディングに何人かのゲストが参加したと公表しました。現時点ではまだ具体的な名前は挙げられていません。
2003/01/10更新 


■第45回グラミー賞ノミネーション発表
1月7日にニューヨークで、本年度『第45回グラミー賞』のノミネーションが発表されました。本年度『第45回グラミー賞』は'01年10月1日~'02年9月30日の間にアメリカでリリースされた作品が選考対象で、授賞式は2月23日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開催され、この模様はアメリカCBSテレビを通じて生中継されます。
スティングがノミネートされた部門は以下の通り。
Best Male Pop Vocal Performance:「フラジャイル」
2003/01/09更新


NEWS一覧に戻る