スティーヴィー・ワンダー

2005年のニュース

2005.12.13 TOPICS

■スティーヴィー・ワンダー2nd PV到着!
  スティーヴィー・ワンダーの 2nd PV「シェルター・イン・ザ・レイン」が到着しました。この曲はハリケーン・カトリーナによる被災者の方々へのチャリティー・ソングになっています。その経緯について、スティーヴィー本人が来日プロモーション時に以下のように語りました。

●今回のアルバムに収録されている「シェルター・イン・ザ・レイン」がハリケーン・カトリーナの被災者チャリティ・ソングになった経緯は?

スティーヴィー:「シェルター・イン・ザ・レイン」は、今から4年前に書いた曲なんだ。その頃は、僕の人生の中で一番辛い時期だった。兄のラリーが 病気でもう長くないと聞かされていたし、その1年前に最初の妻のシリータから病気を告白されていたからね。彼女に付き添って病院に行ったんだけど、診断は 悪性腫瘍で、結局彼女は2年前に他界してしまったんだ。すでにシリータとは離婚していたけど、一緒に音楽活動をしていて、2人の間には子供もいたから彼女 は家族だった。そして、兄のラリー。つまり、2人の家族を同時期に失うことになって、僕にとっては本当に辛い時期だった。この曲が書けたのは、少しでも僕 を励まそうとする神からの贈り物だったのかもしれない。元々は、シリータと一緒に歌いたかった曲だけど、その頃、彼女はもう歌うことができない状態だった よ。そんな経緯がある曲なので、僕はこの曲を、僕と同じように家族を失って辛い思いをしている人々に捧げ、悲しみを分かち合いたいと思ったんだ。それで、 レコード会社と相談して、曲の売上をハリケーン被災者救済基金に寄付することにしたんだよ。

2005/12/13更新

 


 

■アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーション発表
 アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーとカニエ・ウェストがJohn Legendと並び、最多8部門でノミネートされました(カニエは、プロデューサーとしてノミネートされた2部門を含む)。他に、複数部門でノミネートさ れたのは、スティーヴィー・ワンダー(6部門)、ブラック・アイド・ピーズ(6部門/うち2部門はウィル・アイ・アム個人)、グウェン・ステファニー(5 部門)、U2(5部門)、50セント(5部門)、コモン(4部門)、シェリル・クロウ(3部門)、ザ・キラーズ(3部門)、エミネム(3部門)、ジャッ ク・ジョンソン(2部門)、ダミアン”ジュニア・ゴング”マーリー(2部門)、ザ・ゲーム(2部門)といった面々。加えて、フォール・アウト・ボーイ、 キーン、オーディオスレイヴ、ナイン・インチ・ネイルズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ラムシュタイン、ウィーザー、BECK、フロエト リー、リュダクリス、シャギー、B.B.キング、インディア.アリー、イヴが各1部門でノミネートされました。選考は、’04年10月1日~’05年9月 30日の間に全米リリースされた作品が対象となっています。なお、’06年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。
ノミネート部門は以下の通りです。
<スティーヴィー・ワンダー>
Best Male Pop Vocal Performance:「ボトム・オブ・マイ・ハート」
Best Pop Collaboration With Vocals:「タイム・トゥ・ラヴ」(Featuring インディア.アリー)
Best Male R&B Vocal Performance:「ソー・ホワット・ザ・ファス」
Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals:「So Amazing」(Beyonce & スティーヴィー・ワンダー)
Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals:「ハウ・ウィル・アイ・ノウ」(Featuring アイシャ・モーリス)
Best R&B Album:『タイム・トゥ・ラヴ』

2005/12/09更新

 


 

■11月2日に行われた記者会見の模様をレポート!

 ニュー・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』のプロモーションのため来日中のスティーヴィー・ワンダーが、11月2日に都内のホテルで記者会見を行ないました。その時の模様は こちら!

2005/11/4更新

 


 

■『タイム・トゥ・ラヴ』が全米アルバム・チャートで初登場5位を獲得

 11月5日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、スティーヴィー・ワンダーのニュー・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』が初登場5位を獲得しました。このアルバムは、リリース第1週に約12万 1000枚のセールスを記録しています。

2005/10/28更新

 


 

■iTunes Music Storeにて『コンプリート・スティーヴィー・ワンダー』を10月13日にリリース!

  ニューアルバム『タイム・トゥ・ラヴ』が10月19日に発売されるスティーヴィー・ワンダーですが、その前にiTunes Music Storeのみの商品として10月13日に『コンプリート・スティーヴィー・ワンダー』というスペシャル商品をリリースします。
 この商品は過去に彼がリリースした全てのアルバム収録曲に加え、レア・トラック、ライヴ音源、リミックス音源など計579曲とビデオ3曲を収録。まさにタイトルの「コンプリート」に相応しい内容となっています。
 ちなみにニュー・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』のiTunes Music Storeでの発売日は10月14日予定です。

2005/10/11更新

 


 

■ニュー・アルバムのリリース日は10月19日を予定

 延期になっていたスティーヴィー・ワンダーのニュー・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』の全米でのリリース日が10月18日に決定しました。日本での発売 は10月19日を予定しています。なお、このアルバムにはゲストとして、インディア.アリー、ポール・マッカートニー、キム・バレル(ゴスペル界のス ター)、アイシャ・モーリス(スティーヴィーの娘)、プリンス、ナラダ・マイケル・ウォルデン、ヒューバート・ローズ、マイク・フィリップス、アン・ ヴォーグなどが参加しているそうです。

2005/09/28更新

 


 

■『The Soul Train Lady Of Soul Awards』授賞式でパフォーマンスを披露

 米テレビ番組『Soul Train』が主催する『第10回 The Soul Train Lady Of Soul Awards』の、9月7日にロサンゼルス郊外のPasadena Civic Auditoriumで開催された授賞式で、スティーヴィー・ワンダーがAretha Franklinとの共演で、「Until You Come Back To Me」のパフォーマンスを披露しました。

2005/09/14更新

 


 

■『2005 World Music Awards』パフォーマンスを披露

 8月31日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催された『第17回 2005 World Music Awards』の授賞式で、スティーヴィー・ワンダーがパフォーマンスを披露しました。この授賞式の模様は、米ABCテレビで9月13日に放映されるほ か、世界160ヵ国で放映されるということです。ちなみに『World Music Awards』の受賞者は、国際レコード産業連盟(International Federation Of The Phonography Industry)が認定する全世界を対象としたセールスにより選出されました。

2005/09/02更新

 


 

■米『The Soul Train Lady Of Soul Awards』授賞式でパフォーマンス

  米テレビ番組『Soul Train』が主催する『第10回 The Soul Train Lady Of Soul Awards』のノミネーションが発表され、9月7日にロサンゼルス郊外のPasadena Civic Auditoriumで開催される授賞式で、スティーヴィー・ワンダーがアレサ・フランクリンとのデュエット・パフォーマンスを披露する予定になっていま す。この授賞式の司会はブライアン・マックナイト、Ciara、Toni Braxtonが担当します。

2005/08/12更新

 


 

■ルーサー・ヴァンドロスの追悼式でゴスペル曲を捧げる

  7月1日に急逝した故ルーサー・ヴァンドロスの追悼式に、スティーヴィー・ワンダーが参列しました。7月8日にニューヨークのハーレムにあるリヴァーサイ ト教会で行なわれたこの追悼式には、他にアレサ・フランクリン、アッシャー、アリシア・キーズ、パティ・ラベルなど、約2,400人が参列。スティー ヴィーはゴスペル曲「I Won’t Complai」を捧げました。 なお、歌の前にスティーヴィーは、同日ロンドンで起きた同時爆発テロに触れ、「テロや虐殺は、彼らが信仰する神が望む手 段ではない。愛が唯一の手段なんだ」と語ったのだそうです。

2005/07/13更新

 


 

■BETアワードでジョン・レジェンドとパフォーマンス!

 米BET(Black Entertainment Television)が主催する『第5回 BET Awards』の授賞式(6月28日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催)で、各アーティストが貴重なパフォーマンスを披露。スティーヴィー・ワンダーは、”Best New Artist”を受賞したJohn Legendと共に、「Ordinary People」「My Cherie Amour」のメドレーを共演した後、最新シングル「ソー・ホワット・ザ・ファス」のパフォーマンスをダンスを交えて行ないました。憧れのスティーヴィーとの共演にJohn Legendは、とても緊張していたということです。

2005/07/01更新

 


 

■ニュー・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』についてコメント!

 6月28日に『第5回 BET Awards』の授賞式に参加したスティーヴィー・ワンダーが、当日バックステージで、ニュー・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』についてコメントする機会 をもうけました。まず最初にスティーヴィーは、集まったメディアの人々に対し、長年にわたる支援に感謝の言葉を述べた後、「皆様の忍耐力にも感謝します。 やっと、(アルバムの)制作作業がほとんど終わりました」と、ジョークを交えて語りました。なお、このアルバムからの先行ファースト・シングル「ソー・ホ ワット・ザ・ファス」(Princeをフィーチャー)は、すでに全米のラジオ局でオンエアされていますが、アルバムにはそれ以外に、インディア.アリーと の共作による「タイム・トゥ・ラヴ」や、「From The Bottom Of My Heart」「Positivity」といった曲が収録される見込みです。

2005/07/01更新

 


 

■米『BET Awards』授賞式でのパフォーマンスが決定

 米テレビ局BETが主催する『BET Awards』授賞式のパフォーマンス・ラインナップに、新たにスティーヴィー・ワンダーが加わりました。6月28日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催される授賞式の模様は、同局を通じて全米に生中継されます。

2005/06/24更新

 


 

■フィラデルフィアの火災で亡くなった5人の子供達の葬儀費用を負担

 6月12日にフィラデルフィアで起きた火災で亡くなった5人の子供達の葬儀費用を、スティーヴィー・ワンダーが全額支払うと申し出ました。この火災は、 同日早朝に起きたもので、ベトナム移民など、貧しい人々が住むアパートの2フロアがほぼ全焼。これにより、幼い3人の姉妹を含む5人の子供達が焼死しまし た。地域の治安が悪く、すべての窓に鉄格子がはまっていたことから、子供達は逃げ場を失ったのだそうです。このニュースを聞いて、とても心を痛め、貧しい 家族の力になるために何かしたいと考えたスティーヴィーは、葬儀費用の支払いを申し出たということです。この件についてスティーヴィーの広報担当者は、 「過去にスティーヴィーが、このようなことを行なったことはありません。残された家族を励ますために何かすることは素晴らしいことだと思います」とコメン トしました。

2005/06/22更新

 


 

■NBAチャンピオンシップ・ファイナルでのパフォーマンスが決定

 NBA(全米バスケットボール・リーグ)のチャンピオンシップ・ファイナルに向け、最初の3試合のパフォーマンス・ラインナップが発表され、スティー ヴィー・ワンダー、ブライアン・アダムス、ウィル・スミスのパフォーマンスが決定しました。
 まず、6月9日に開催される第1戦には、ブライアン・アダムスとウィル・スミスが出演。ブライアン・アダムスはハーフタイムショウを、ウィル・スミスは 試合前に「スウィッチ」のパフォーマンスを行なう予定です。また、6月14日に開催される第3戦にはスティーヴィー・ワンダーが出演。彼は試合前に 「ソー・ホワット・ザ・ファス」のパフォーマンスを行なうほか、アメリカ国歌斉唱も行なう予定です。ちなみに、ファイナルは西地区代表チームのSan Antonio Spursと、東地区代表チーム(Detroit PistonsかMiami Heat)によって繰り広げられ、これらの試合の模様はABCテレビを通じてすべて全米に生中継されます。

2005/06/08更新

 


 

■55歳の誕生日に7人目の子供が誕生

 スティーヴィー・ワンダーと、ファッション・デザイナーの奥様、Kai Millard Morrisさんの間に、5月13日、男児が誕生しました。折しもこの日は、スティーヴィーの55歳の誕生日で、彼にとっては最高のバースデイ・プレゼン トとなったわけです。スティーヴィーの広報担当者の発表によると、夫妻にとっての第1子(スティーヴィーにとっての第7子)となった男児の出生時の身長は 約50.8cmで、体重は約3400g。名前は、Mandla Kadjaly Carl Stevland Morrisと付けられました。ちなみに、Mandlaはズールー語で”パワフル””挑戦的”という意味を持ち、Kadjalyはスワヒリ語で”神から産 まれた子供”という意味があるのだそうです。

2005/06/08更新

 


 

■チャリティ・コンサートでコールドプレイのクリスと共演

 5月25日にスティーヴィー・ワンダーが、ニューヨークのJacob Javits Centreで開催されたチャリティ・コンサートに出演しました。当日、スティーヴィーのショウには、サプライズ・ゲストとしてコールドプレイのクリス・ マーティン(vo)が登場。2人は、スティーヴィーの大ヒット曲「Superstition(迷信)」を共演したということです。客席には、マライア・ キャリーの姿もありました。なお、このコンサートは、チャリティ組織『Robin Hood基金』のためのもので、収益金はニューヨークに住む恵まれない若者達の支援のために役立てられる予定です。

2005/06/01更新

 


 

■「ソー・ホワット・ザ・ファス」のPVフル視聴開始!

 スティーヴィー・ワンダーのニュー・シングル「ソー・ホワット・ザ・ファス」(ニュー・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』からの先行ファースト・シングル)のPVフル視聴を開始しました。 こちらでもご覧になれます。

2005/05/12更新

 


 

■新曲のPVで音楽史上初となる目の不自由な人向けヴァージョンでも制作

 スティーヴィー・ワンダーのニュー・シングル「ソー・ホワット・ザ・ファス」(ニュー・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』からの先行ファースト・シング ル)のPVは、音楽史上初となる目の不自由な人向けヴァージョンでも制作されました。このPVを手掛けた監督のPaul Hunterによると、PVは2種類のヴァージョンで制作され、1本は音楽番組などで放映される一般的なもの、そして、もう1本が目の不自由な人向けのも のになります。後者は、テレビに内蔵されているSAP(Second Audio Program)という音声機能を利用したもので、Busta Rhymesがナレーションを担当しています。以前からBusta Rhymesの大ファンだったというスティーヴィーは、ロサンゼルスにある自身のスタジオにBusta Rhymesを招待し、ナレーションのレコーディングを行ないました。このPVの発表に際しスティーヴィーは「今までミュージック・ビデオは、目の不自由 な人にとっては(音を聴けるだけの)一次元のものでした。今回、僕のビデオでは、技術の進化と、もちろんBusta Rhymesの素晴らしいナレーションのおかげで、すべてのミュージック・ビデオのファンが自分のヴィジョンを応用できるのです。私にとって、このコンセ プト全体が現状を超えて限界まで追求していくと何が起きるかということを表しているのです」というコメントを発表しました。ちなみに、「ソー・ホワット・ ザ・ファス」は、Princeをギターに、En Vogueをバック・ヴォーカルにフィーチャーしています。

■LAで「ソー・ホワット・ザ・ファス」のPVの試写会を開催
5月9日、スティーヴィー・ワンダーがロサンゼルスで「ソー・ホワット・ザ・ファス」のPVの試写会を開催しました。当日はメディア関係者のほか、目の不 自由な学生達が招待され、目の不自由な人向けヴァージョンのPVを楽しんだそうです。この席上、スティーヴィーは、「世の中には、目の不自由な人たちが 1000万人もいて、彼らはミュージック・ビデオを見て楽しむことができないんだ。だから、それを可能にすべきだと思った。こういったビデオは、今後も制 作していくつもりだよ。最新技術で可能になったことは、すべてをやるつもりだ」と語っています。
2005/05/11更新

 


 

■ニュー・シングル「ソー・ホワット・ザ・ファス」4月29日(金)より着うた配信スタート

 明日、4月29日(金)、スティーヴィー・ワンダーのニュー・シングル「ソー・ホワット・ザ・ファス」の発売と同時 に、レコード会社直営「絶対!洋楽」サイトではこの曲の着うた(R)配信がスタートします。乞うご期待!アクセス方法はこちらへ。
2005/04/28更新

 


 

■4/29、シングル「ソー・ホワット・ザ・ファス」世界先行発売決定!

 スティーヴィー・ワンダーの10年振りとなる待望のオリジナル・スタジオ・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』からの先行ファースト・シングルの日本発売日 が4/29に決定しました。ギターにプリンス、コーラスにアンヴォーグが参加したファンキー・チューンです!マリオ・ワイナンズによるQ-ティップを フィーチャーした特別リミックスも収録しています。収録内容は次の通りです。  1. ラジオ・エディット 2.アルバム・ヴァージョン 3.リミックス(feat.Q-ティップ) 4.リミックス(feat.Q-ティップ(No Rap))  *3&4 Remix Produced by マリオ・ワイナンズ
2005/04/21更新

 


 

■「ソー・ホワット・ザ・ファス」ビデオ撮影完了!

 待望の新作からの先行シングル「ソー・ホワット・ザ・ファス」のビデオ撮影がLAで行われました。監督はブリトニー、エミネム、ビヨンセなども撮ってき たポール・ハンター。制作コストとしてなんと6000万円以上かかったとのこと。このビデオはまもなく全世界にお披露目される予定!乞うご期待。
2005/04/20更新

 


 

■’76年の名作『キー・オブ・ライフ』がダイアモンド・アウォードに認定

 スティーヴィー・ワンダーが’76年に発表した2枚組の名作アルバム『キー・オブ・ライフ』が、全米レコード協会(RIAA)により、ダイアモンド・ア ウォードに認定されました。ダイアモンド・アウォードは、全米での出荷枚数が1000万枚を超えたアルバムに対して認定されるもので(2枚組も1枚として 集計)、実際、『キー・オブ・ライフ』の出荷が今年3月末までに1000万枚を超えたことから、今回の発表に至っています。ちなみに、『キー・オブ・ライ フ』の発表当時は所属レコード会社からの出荷報告がない限りゴールドやプラチナに認定されることがなかったため、『キー・オブ・ライフ』はゴールドもプラ チナも獲得しないまま、いきなりダイアモンド・アウォードの対象作品となりました。
2005/04/08更新

 


 

■ニュー・シングル「ソー・ホワット・ザ・ファス」について語る

  ニュー・アルバム『タイム・トゥ・ラヴ』を、日本先行で4月27日にリリースする予定のスティーヴィー・ワンダー。すでにアメリカでは、このアルバムから のファースト・シングル「ソー・ホワット・ザ・ファス」がラジオ・オンエアされており、特に全米のアーバン局やアダルト・アーバン局を中心にヘヴィ・オン エアとなっています。
 この「ソー・ホワット・ザ・ファス」についてスティーヴィーは、次のように説明しました。「この曲は、アメリカや世界で起きているいろいろな出来事や、 一般的な社会についての曲なんだ。もし我々が世界中の国々が争う時代に生き、平和が最善策ではないことに同意したとしたら、それは恥ずべきことだよ。極端 に言えばそれは、ちゃんと注意を払っていないということだからね。つまりこの曲は、何かについて語っている曲で、ある意味、皮肉な曲だということ。すごく シリアスなわけじゃないけどね。もし、君に、自分に、彼らに、我々に何かが起きたら、何かをすべきだということなんだ。」
2005/04/05更新

 


 

■『第47回グラミー賞』授賞式にチャリティ・パフォーマンスとプレゼンターで登場

 2月13日にL.A.のステイプルズ・センターで開催された『第47回グラミー賞』授賞式で、スティーヴィー・ワンダーはスマトラ沖地震・津波被害救済 のための特別パフォーマンスに参加。Beatlesの「Across The Universe」がカヴァーされたこのパフォーマンスには、他に、U2のボノ、Norah Jones、Brian Wilson、Alicia Keys、Velvet RevolverのScott Weiland、Green DayのBilly Joe Armstrong、Tim McGraw、AerosmithのSteven Tylerがヴォーカリストとして参加し、Velvet RevolverとAlison Kraussがバックを務めました。この音源は、iTunes Music Storeで販売され、収益金は米赤十字社に寄付される予定になっています。
 また、スティーヴィー・ワンダーはNorah Jonesと共にSong Of The Yearのプレゼンターを務めました。
2005/02/16更新

 


 

■『グラミー賞』の津波チャリティ・パフォーマンスへの参加を表明

 2月13日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される『第47回 グラミー賞』の授賞式の中で、スマトラ沖地震・津波被害救済のためのチャリティ・ライヴ・パフォーマンスが行なわれることになりました。これは、オールス ター・ラインナップでBeatlesのカヴァー曲「Across The Universe」のパフォーマンスを披露するもので、すでにスティーヴィー・ワンダーのほか、Norah Jones、Alicia Keys、Velvet Revolver、Tim McGraw、Brian Wilsonなどが参加を表明しています。このライヴ音源は、後に海外のiTunes Music Storeで有料発売され、収益金は義援金として役立てられる予定になっています。
2005/02/09更新