BIOGRAPHY

SouljaSoulJa (ソルジャ)

生年月日:1983年11月1日
出身:東京
趣味:愛犬ルイ(フレンチブルドッグ/♂)と遊ぶ
特技:マウンテンバイク(ダウンヒル)、スノーボード
モットー:サムライスピリッツ

My Favorite

作家:シェークスピア、カフカ
クラシック:バッハ・チェロスウィート、モーツアルト・レクイエム
映画:ゴッドファーザー、スカーフェイス、7人の侍
俳優:アンソニー・ホプキンス、マーロン・ブランド
科目:歴史(ワールド&アメリカン・ヒストリー)

PROFILE

幼少期からベルギー人で音楽家である母親の影響を受け、バイオリンやチェロ、ピアノを通じ、音楽を学ぶ。
ベルギー、アメリカ、日本と居を移すなかで自然とグローバルな感性を身につけ、15歳頃よりHIPHOPに目覚める。
全米各地でフリースタイル・ラップバトルを繰り広げ、現地ラッパーたちから一流の称号「SoulJa」※を授かる。

※「ソウル」と「神」を現わすスラングの一種。

 

2003年
帰国。楽曲製作に没頭する。


2005年
オダギリジョー出演の「メンズビューティーン」CMソング作曲、及び振り付けに大抜擢され、このCMソング「First Contact」に問い合わせが殺到する。

その後も、雑誌「Oggi」、「NEC ユビキタス」、「imyu塗るつけまつげ」等CM曲制作の話が相次ぎ、それらの楽曲を収録したインディーズ盤が好調なセールスを記録している。


2007年2月28日
シングル「DOGG POUND」でメジャーデビュー。

6月20日、セカンドシングル「rain」発売。元YMOの高橋幸宏氏の参加のカップリング曲(ID)も大きな反響を呼ぶ。

9月19日、3rdシングル「ここにいるよ feat.青山テルマ」発売。着うたの先行配信が呼び水となり、すでに8月度の有線問い合わせチャートでは1位を独走していた。

離れ離れになった恋人同士の切ない心象風景を歌った「ここにいるよ」は"遠距離恋愛ソング"としてまたたくまに評判を呼び、オリコン5週連続トップ10チャートイン、CDセールス20万枚、着うた200万ダウンロードを記録。音楽番組「CDTV」(TBS系)や「スキバラ」(テレビ東京系)のエンディングテーマにも採用され、2007年下半期最も注目されるロングヒットとなる。

11月7日、シングル3曲を含む1stアルバム「Spirits」発売。自由奔放な音楽性が凝縮された"SoulJa's world"と呼ぶにふさわしい一枚。参加ミュージシャン 細野晴臣氏、高橋幸宏氏、ミッキーカーチス氏等

12月、「第40回日本有線大賞」で新人賞を受賞。


2008年1月23日
「ここにいるよ」のアンサーソングとして「そばにいるね」発売(青山テルマ feat.SoulJa)。作詞作曲と自らラップで参加。オリコン1位を記録し現在50万枚を超えるCDセールスとなる。NTTドコモのTV-CMソングとして起用され、配信も800万ダウンロードを記録し、2008年上半期 No.1セールスを記録し、ギネスにも認定。


2008年4月10日
リスナーへの感謝の気持ちを込めて「そばにいるね」をセルフカバーし、着うた限定で配信スタートした。セルフカバーではSoulJa×Yukieとして女性シンガーYukieをフィーチャーし、新たなラップパートを追加。(ANB「ミュージックステーション」着うたランキング4位)また、同楽曲のプロモーションビデオも撮影し、女優の加賀まりこや藤原ヒロシ(マルチクリエイター)、ヨンア(モデル)等、が出演。


2008年6月
セカンドアルバムSPIRITS:X`tended(前作SPIRITSの完全ニューマスタリング・デラックス編集版)としてアルバムリリースが決定。SoulJa×Yukie「そばにいるね」やインディーズ時代の楽曲3曲追加。


2008年10月15日
謎のアーティスト「Misslim」(ミスリム)を迎え、「SoulJa x Misslim」としてニューシングル「記念日/h o m e」をリリース。 さらに2009年1月21日にシングル「ONE TIME feat. 一星、沖仁」を発表。


2009年2月25日
待望のセカンドアルバム「COLORZ」をリリース。


2010年1月20日
新曲「Way to Love~最後の恋~feat.唐沢美帆」を発売。累計30万ダウンロード超のヒット。さらに4月14日発売の「うまく言葉にできないけれど feat.果山サキ」も着うた・うたフルともにTOP10入りを記録。

 
 
 

MOVIE

 
 

CHAKU UTA

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/slj/