BIOGRAPHY

Sotte Bosse
ボーカリスト"Cana"と、プロデューサー"ナカムラヒロシ"によるユニット。ボサノヴァ、ジャズ、レゲエ、ハウス等クラブミュージックのエッセンスを 巧みに取り入れた極上のアレンジで、J-POPのカバーアルバムを2枚発表。Canaの表現力豊かなボーカルとナカムラのアレンジ&ソングライティングが 高い評価を得る注目のユニット。

アーティスト名"Sotte Bosse"の由来は?
Canaの語りかけるような歌い方と、i-depとは別プロジェクトとして活動をはじめるというキーワードから、ナカムラヒロシが探して出会った言葉が [ひそひそばなし/ささやくように]という意味を持ったイタリア語「sotto voce(ソットボーチェ)」。その言葉からナカムラの感性で作った『ソットボッセ』をアーティスト名にどうか?とメールに書いてCanaに送ったとこ ろ、彼女の感性が加わって『Sotte Bosse』と返って来た。響きだけで考えた自由な発想の文字と、人それぞれの感性で好きなように聞いてほしいという二人の想いがつながって、アーティス ト名になる。


Cana (カナ) [Vocal]
詩の世界に深く入り込み、やさしく切ない歌声と語りかけるようなヴォーカルスタイルでリスナーの心の奥深くにメッセージを届けるCana。現在はクラブシーンで注目を集めるi-depのフィーチャリング・ヴォーカリストとしても活躍。その歌声はまさに「一聴き惚れ」。

ナカムラヒロシ [Produce/Compose]
ワールドワイドにリリースされたアルバム、MIX CDが、ともに外資系クラブチャート1位を獲得するなど、現在最もプレミアムなバンドとして脚光を浴びているi-depのリーダー&コンポーザー。プロ デューサーとしても精力的に活動し、国内・海外問わず多くのアーティストを手がけている。