NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■来日公演決定!!

SONIC YOUTH+V∞REDOMS

4/17(火) 大阪:なんばHatch
4/18(水) 名古屋:NAGOYA DIAMOND HALL
4/20(金) 東京:STUDIO COAST 

[総合お問合せ] SMASH 03-3444-6751  http://www.smash-jpn.com/

2006/12/21更新



■貴重な音源を集めた企画アルバムをUKで12月11日にリリース

 ソニック・ユースが、UKで12月11日に企画アルバム『The Destroyed Room: B-sides And Rarities(原題)』をリリースすると発表しました。そのタイトル通りこのアルバムには、過去にアナログ盤シングルとしてリリースされた曲やシング ルのカップリング曲、未発表曲など、貴重な音源が収録されるということです。
2006/10/31更新



■『ラザー・リップト』の全米リリース日にNYのクラブ『CBGB』でライヴを開催

 ニュー・アルバム『ラザー・リップト』の全米リリース日である6月13日にソニック・ユースが、ニューヨークの伝説のクラブ『CBGB』でライヴを行な いました。ソニック・ユースが同クラブでライヴを行なったのは'92年以来のことで、彼らは『ラザー・リップト』からほぼ全曲をプレイしました。他に、 「エリックス・トリップ」や「シェイキング・ヘル」といったオールド・ソングも披露されています。なお、ライヴでは、元PavementのMark Iboldがベース・プレイヤーを担当。このライヴの模様は、Jem Cohen監督により、ドキュメンタリー映像用に撮影されたということです。
2006/06/21更新



■ニュー・アルバム購入者を対象にLAでプライヴェート・ライヴを行なうと発表

 ニュー・アルバム『ラザー・リップト』をアメリカで6月13日にリリースしたソニック・ユースが、このアルバムを指定のCDショップ(オフィシャル・サ イトに掲載)で購入したファンを対象に、プライヴェート・ライヴを行なうと発表しました。このプライヴェート・ライヴは、7月8日にロサンゼルスで開催さ れる予定です。
2006/06/14更新



■米アルバム・リリース日のNY『CBGB』公演を皮切りに全米ツアーをスタート

 ニュー・アルバム『ラザー・リップト』を、アメリカで6月13日(日本は先行で6月7日)にリリースする予定のソニック・ユース。彼らは、この米リリー ス当日にニューヨークの伝説のクラブ『CBGB』で、全米ツアーの初日公演となるコンサートを行なうと発表しました。彼らが『CBGB』でプレイするの は、'92年以来となります。
 なお、ソニック・ユースは、パール・ジャムのサポート・アクトとしての公演やフェスティバル出演を含む全米ツアーの日程を、下記の通り発表しました。このツアーには、元ペイヴメントのMark Iboldがベーシストとして参加するそうです。
6/13 - New York, NY @CBGB
6/14 - Philadelphia, Pa @Starlight Ballroom
6/15 - Washington D.C. @9:30 Club
6/17 - Asheville, NC @Orange Peel
6/18 - Manchester, TN <Bonnaroo Festival>
6/19 - Atlanta, GA @Earthlink Live
6/21 - Tulsa, OK @Cain's Ballroom
6/23 - Austin, TX @Stubb's BBQ
6/24 - Dallas, TX @Gypsy Ballroom
6/26 - Lawrence, KS @Liberty Hall
6/27 - Denver, CO @Gothic Theatre
6/29 - Missoula, MT @UM Theatre
6/30 - Seattle, WA @Moore Theatre
7/3 - Sacramento, CA @Empire
7/4 - Reno, NV @Reno Hilton
7/6 - Las Vegas, NV @MGM Grand (with Pearl Jam)
7/7 - San Diego, CA @Cox Arena (with Pearl Jam)
7/9 - Los Angeles, CA @Forum (with Pearl Jam)
7/10 - Los Angeles, CA @Forum (with Pearl Jam)
7/13 - Santa Barbara, CA @Santa Barbara Bowl (with Pearl Jam)
7/16 - San Francisco, CA @Bill Graham Civic Auditorium (with Pearl Jam)
7/18 - San Francisco, CA @Bill Graham Civic Auditorium (with Pearl Jam)
8/3 - Cuyahoga Falls, OH @Blossom Music Center
8/5 - Chicago, IL <Lollapalooza Festival>
2006/05/02更新



■オーストラリア恒例『Splendour In The Grass Festival』への出演が決定

 7月22~23日に、オーストラリア東海岸のByron Bayで開催される恒例フェスティバル『Splendour In The Grass Festival』に、シザー・シスターズ、スノウ・パトロール、ヤー・ヤー・ヤーズ、ソニック・ユース、ウルフマザーが出演すると発表されました。この フェスティバルには他に、The Zutons、Brian Wilson、Clap Your Hands Say Yeahなど、多数のアーティストが出演する見込みです。
2006/04/28更新



■オハイオ州クリーヴランドのラジオ局が主催するフェスティバルへの出演が決定

 オハイオ州クリーヴランドのロック・ラジオ局WXRKが主催する『2006 Kuyahoga Festival』に、ソニック・ユースが出演すると発表されました。他に、Death Cab for Cutie、The Flaming Lips、Secret Machines、Wolfmother、The Go! Teamなどが出演するこのフェスティバルは、8月3日にオハイオ州カイヤホガ・フォールズのBlossom Music Centerで開催されます。
2006/04/19更新



■米議会図書館が今年の重要録音物に選出

 米議会図書館が今年の重要録音物を発表し、ソニック・ユースとスティーヴィー・ワンダーのアルバムが選出されました。同図書館は、毎年50作品を選び、 重要録音物に指定しています。登録物は、発表から10年を経た作品で、文化的、歴史的に重要で、同図書館で保存する必要があると認められた作品の中から選 ばれています。ソニック・ユースは'88年のアルバム『デイドリーム・ネイション』が、スティーヴィーは'76年のアルバム『キー・オブ・ライフ』が重要 録音物となりました。今年は他に、ジミ・ヘンドリックスの『Are You Experienced?』、フランク・ザッパの『We're Only In It For the Money』などが選ばれています。
2006/04/14更新



■サーストンとキムが、娘と共に米テレビ・ドラマ『Gilmore Girls』に出演

 ソニック・ユースのサーストン・ムーアとキム・ゴードンが、2人の間に産まれた娘のCocoと共に、米WBテレビのドラマ『Gilmore Girls』(ファイナル・シーズン)に出演すると発表されました。3人はこのドラマの大ファンだそうで、彼らの出演シーンは4月7日にロサンゼルスで収 録されています(アメリカで5月9日に放送予定)。彼らは番組用に、ソニック・ユースのニュー・アルバム『ラザー・リップト』(日本発売は6月7日予定) に収録されている新曲「ホワット・ア・ウェイスト」のアコースティック・パフォーマンスを行なった模様です。
2006/04/12更新



■UKで開催されるイベント『Nightmare Before Christmas』への出演が決定

 12月8~10日に、UKサマーセットのマインヘッドにあるButlins Holiday Centreで開催されるイベント『Nightmare Before Christmas』に、ソニック・ユースが出演すると発表されました。このイベントは、ソニック・ユースのサーストン・ムーアがキュレーターを務めるも ので、他にThe Stoogesの出演も決定しています。
2006/04/07更新



■米恒例フェスティバル『Lollapalooza 2006』への出演が決定

 アメリカ恒例のフェスティバル『Lollapalooza 2006』に、カニエ・ウェスト、ライアン・アダムス、ソニック・ユース、コモン、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、スパルタ、イールズが出演す ると発表されました。8月4~6日にシカゴのGrant Parkで開催されるこのフェスティバルには他に、The Red Hot Chili Peppers、Wilco、The Raconteurs、Flaming Lips、Manu Chao、The Shins、Death Cab For Cutie、Matisyahu、Weenなど、約70組の出演が決定。最終的に、8つのステージに、3日間で約130組のアーティストが出演することに なりそうです。
2006/03/17更新



■ニュー・アルバムのタイトルが『Rather Ripped』に決定

 6月にリリース予定のソニック・ユースのニュー・アルバムのタイトルが『Rather Ripped(原題)』に決定しました。『シスター』や『エクスペリメンタル・ジェット・セット、トラッシュ・アンド・ノー・スター』などのアルバム同 様、ニューヨークのSear Soundでレコーディングされたこのアルバムは、バンド自身がプロデュースを担当。「Pink Steam」「Incinerate」「Rapture」「The Neutral」といった曲が収録される見込みです。
2006/03/15更新



■ニュー・アルバムのサウンドは'70年代ロックとドラマのテーマ曲!?

 ニューヨークのSear Sound Studioで、John Agnelloと共に制作したニュー・アルバムのリリースが6月に予定されているソニック・ユース。サーストン・ムーアによると、このアルバムに収録され る「Lights Out」「The Neutral」「Rats」「Turquoise Boys」といった曲は、Blue Oyster Cult('70年代に活躍したヘヴィ・ロック・バンド)から影響を受けたサウンドなのだそうです。また、「What A Waste」という曲は、アメリカの人気テレビ・ドラマ『フレンズ』のテーマ曲(The Rembrandtsの「I'll Be There For You」)のようだと語っています。なお、ソニック・ユースは、アルバム完成後にThe Flaming Lipsと全米ツアーを行なう予定ですが、以前から仲が良いこの2組は、"いつかは一緒にツアーしたい"と望んでいたのだそうです。
2006/03/10更新



■ニューヨークでニュー・アルバムのレコーディングを開始

 ソニック・ユースが、ニューヨークのSear Sound Studioで、ニュー・アルバムのレコーディングを開始しました。バンドのオフィシャル・サイトに掲載された情報によると、彼らはすでに「Pink Steam」「Do You Believe In Rapture?」「Or」「Sleepin Around」といった曲のレコーディングを終了したということです。
2006/01/10更新

NEWS一覧に戻る