BIOGRAPHY


ソンドレ・ラルケ / SONDRE LERCHE



Sondre _lerche1985年9月5日生まれ。ノルウェー出身のシンガー・ソング・ライター。

A-ha、エルビス・コステロ等に影響を受け、8歳からギターをはじめる。16歳でレコード会社と契約、18歳でリリースしたデビュー・アルバム"Faces Down"はノルウェー・グラミー賞で最優秀新人賞を受賞。ローリング・ストーン誌の2002年度ベスト・アルバム50に選出され、若き天才と呼ばれる。

その後"Two Way Monologue"(2004)"Duper Sessions"(2006)"Phantom Punch"(2007)をリリース。憧れだったエルヴィス・コステロやA-ha等ともツアーをおこなった。

現在はアメリカのブルックリン在中。10月からはロンドン、ドイツ、オランダ等をツアーをおこなっている。

フォーク・ポップス・ラウンジ・ロック等幅広い音楽性を持ち"ウィンターポップの神童"とも称される彼は音楽で評価されるだけではなく、華奢でイケメンというビジュアルからも人気を集めている。