NEWS

TOPICS

アンドリューが急性リンパ性白血病を克服したと宣言

今年5月に急性リンパ性白血病であることを公表したサムシング・コーポレイトのアンドリュー・マクマホン(vo)が、8月に姉妹から幹細胞移植を受け、現 在ほぼ完治した状態であると語りました。まだ頭髪はなく、疲れやすいようですが、来年にはバンドと共にスタジオ入りし、ニュー・アルバムの制作をスタート したいと考えているそうです。

NEWS一覧に戻る