NEWS

TOPICS

2008年のニュース

■米『第51回グラミー賞』のノミネーション発表

アメリカ音楽業界で最も権威ある音楽賞『第51回グラミー賞』のノミネーションが12月3日に発表され、リル・ウェイン、Ne-Yo、ジェイ・Z、カニエ・ウェスト、メタリカ、イーグルス、ダフィー、リアーナ、マルーン5、キーシャ・コール、メアリー・J.ブライジ、NAS、スヌープ・ドッグ、ウィル・アイ・アム、ワンリパブリック、シェリル・クロウ、レディー・ガガ、サム・スパロー、ロビン、マーズ・ヴォルタ、モトリー・クルー、クリセット・ミッシェル、リュダクリス、フアネス、ロブ・ゾンビ、ルーファス・ウェインライト、ヤング・ジージー、ウィーザー、エリカ・バドゥ、ザ・フー、ティンバランド、インディア.アリー、スティーヴィー・ワンダーが各賞にノミネートされました。このうち、リル・ウェインは最多8部門でのノミネートとなっています。
  昨年まで、ノミネーションは記者会見の席上で発表されていましたが、今年はノミネート発表コンサート『Grammys Nominations Concert Live!』を初開催。ロサンゼルスのNokia Theatreで開催されたこのコンサートの模様は、米CBSテレビを通じて、1時間の特番としてゴールデンタイムに生中継されました。このコンサートのオープニング・パフォーマンスとして、マライア・キャリーが「Christmas (Baby Please Come Home)」のパフォーマンスを披露しています。その他、LLクールJがTaylor Swiftと共に司会を務め、Christina Aguilera、Foo Fighters、John Mayerなどが出演したこのコンサートでは、パフォーマンスを務めたアーティストがプレゼンターとなり、主要4部門を含む計7部門のノミネーションが発表されました。
  『第51回グラミー賞』の授賞式は、'09年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様は、米CBSテレビを通じて生中継される予定になっています。
  各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<リル・ウェイン>
Album Of The Year:『カーターIII』
Best Rap Solo Performance:「ア・ミリ~俺はミリオネア」
Best Rap Album:『カーターIII』
Best Rap/Sung Collaboration:「ゴット・マネー~マネーはレディーと寝て待て!」(Featuring T-Pain)
Best Rap Song:「ロリポップ」(Featuring Static Major)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「ミスター・カーターの秘密の部屋」(Featuring Jay-Z)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Song:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
<Ne-Yo>
Album Of The Year:『イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン』
Best Male Pop Vocal Performance:「クローサー」
Best Male R&B Vocal Performance:「ミス・インディペンデント」
Best R&B Song:「ミス・インディペンデント」
Best Contemporary R&B Album:『イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン』
Best Remixed Recording, Non-Classical:「クローサー」(StoneBridge Radio Edit)
<ジェイ・Z>
Best Rap Solo Performance:「ロック・ボーイズ(アンド・ザ・ウィナー・イズ)」
Best Rap Album:『アメリカン・ギャングスター』
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「ミスター・カーターの秘密の部屋」(Lil Wayne Featuring Jay-Z)
Best Rap Song:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Album Of The Year:『カーターIII』/Lil Wayne(Featured Artist)
<カニエ・ウェスト>
Song Of The Year:「American Boy」(Estelle Featuring Kanye West)
Best Rap/Sung Collaboration:「American Boy」(Estelle Featuring Kanye West)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Song:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Put On」(Young Jeezy Featuring Kanye West)
Album Of The Year:『カーターIII』/Lil Wayne(Producer)
<メタリカ>
Best Metal Performance:「マイ・アポカリプス」
Best Rock Instrumental Performance:「スイサイド&リデンプション」
Best Rock Album:『デス・マグネティック』
Best Recording Package:『デス・マグネティック』
<イーグルス>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「夏の約束」
Best Pop Instrumental Performance:「平和への祈り」
Best Pop Vocal Album:『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』
Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocals:『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』
<ダフィー>
Best New Artist
Best Female Pop Vocal Performance:「マーシー」
Best Pop Vocal Album:『ロックフェリー』
<リアーナ>
Best Pop Collaboration With Vocals:「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」(Rihanna & Maroon 5)
Best Dance Recording:「ディスタービア」
Best Long Form Music Video:『グッド・ガール・ゴーン・バッド・ライヴ』
<マルーン5>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー」
Best Pop Collaboration With Vocals:「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」(Rihanna & Maroon 5)
<キーシャ・コール>
Best Female R&B Vocal Performance:「ヘヴン・セント」
Best R&B Song:「ヘヴン・セント」
<メアリー・J.ブライジ>
Best Contemporary R&B Album:『グロウイング・ペインズ』
Best Remixed Recording, Non-Classical:「ジャスト・ファイン」(Moto Blanco Remix)
<NAS>
Best Rap Solo Performance:「N.I.*.*.E.R.(ザ・スレイヴ・アンド・ザ・マスター)」
Best Rap Album:『無題』
<スヌープ・ドッグ>
Best Rap Solo Performance:「セクシュアル・イラプション」
Best Rap Song:「セクシュアル・イラプション」
<ウィル・アイ・アム>
Best Urban/Alternative Performance:「BE OK」(Chrisette Michele Featuring will.i.am)
Producer Of The Year, Non-Classical
<ワンリパブリック>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「アポロジャイズ」
<シェリル・クロウ>
Best Pop Vocal Album:『ディトアーズ』
<レディー・ガガ>
Best Dance Recording:「ジャスト・ダンス」(Featuring Colby O'Donis)
<サム・スパロー>
Best Dance Recording:「ブラック・アンド・ゴールド」
<ロビン>
Best Electronic/Dance Album:『ロビン』
<マーズ・ヴォルタ>
Best Hard Rock Performance:「ワックス・シムラクラ」
<モトリー・クルー>
Best Hard Rock Performance:「セインツ・オブ・ロスアンゼルス」
<クリセット・ミッシェル>
Best Urban/Alternative Performance:「BE OK」(Featuring will.i.am)
<リュダクリス>
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「かかってこいよ」(Featuring T.I.)
<フアネス>
Best Latin Pop Album:『ライフ~愛と情熱の日々』
<ロブ・ゾンビ>
Best Hard Rock Performance:「ロード・オブ・セーラム」(Live)
<ルーファス・ウェインライト>
Best Traditional Pop Vocal Album:『Rufus Does Judy At Carnegie Hall』
<ヤング・ジージー>
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Put On」(Featuring Kanye West)
<ウィーザー>
Best Short Form Music Video:「ポーク・アンド・ビーンズ」
<エリカ・バドゥ>
Best Short Form Music Video:「ハニー」
<ザ・フー>
Best Long Form Music Video:『Amazing Journey: The Story Of The Who』
<ティンバランド>
Best Pop Collaboration With Vocals:「4 Minutes」(Madonna, Justin Timberlake & Timbaland)
<インディア.アリー>
Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals:「Words」(Anthony David Featuring India.Arie)
<スティーヴィー・ワンダー>
Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals:「Never Give You Up」(Raphael Saadiq Featuring Stevie Wonder & CJ Hilton)
<サウンドトラック>
Best Compilation Soundtrack Album For Motion Picture, Television Or Other VisualMedia:『アメリカン・ギャングスター~オリジナル・サウンドトラック』(Various Artists)
Best Compilation Soundtrack Album For Motion Picture, Television Or Other VisualMedia:『マンマ・ミーア!』(Meryl Streep & Various Artists)
<Official、AP、Reuters、BBC、Billboard、MTV、NME>

2008.12.05更新


■『MTV Europe Music Awards 2008』の2部門のノミネーションを追加発表

MTVヨーロッパが主催する音楽賞『MTV Europe Music Awards 2008』の2部門のノミネーションが追加発表され、トキオ・ホテル、U2、スヌープ・ドッグ、ウィーザーが新たに各賞にノミネートされました。一般投票により決定する受賞者は、11月6日に英リヴァプールのEcho Arenaで開催される授賞式で発表されます。
  各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<トキオ・ホテル>
Best Act Ever
※すでに彼らは先日発表された"Headliner"賞にもノミネート
<U2>
Best Act Ever
<スヌープ・ドッグ>
Video Star:「センシュアル・セダクション」
<ウィーザー>
Video Star:「ポーク・アンド・ビーンズ」

2008.10.3更新


■米『2008 CMT Music Awards』の授賞式に参加

米カントリー系テレビ局CMTが主催する『2008 CMT Music Awards』の授賞式が開催され、ボン・ジョヴィがリアン・ライムスをフィーチャーした「ティル・ウィー・エイント・ストレンジャーズ・エニィモア」により、"Best Collaborative Video"を受賞しました。当日、残念ながらボン・ジョヴィは欠席でしたが、代表してリアン・ライムスが賞を受け取っています。4月14日にナッシュヴィルのBelmont University内Curb Event Centerで開催された授賞式では、他にスヌープ・ドッグもパフォーマンスに参加。この模様は、CMTを通じて全米に生中継されました。

2008.4.16更新


■秘密のゲスト・コラボレーターと共にスタジオ入り!?

スヌープ・ドッグが、4月第2週にスタジオ入りしていることが明らかになりました。秘密のゲスト・コラボレーターと共にスタジオ入りしているという彼は、英Orange誌とのインタビューの中で、次のようにコメントしています。「みんなが、ものすごくビックリするようなヤツと一緒にスタジオ入りするつもりなんだ。それと、『エゴ・トリッピン』で使えきれなかった曲もあるから、今までのスヌープ・ドッグにはなかったようなことをやってみるつもりだよ」。

2008.4.9更新


■311との全米ジョイント・ツアー『Unity Tour』の日程を発表

日程を下記の通り発表しました。このツアーには、サポート・アクトとしてFiction Planeが同行する予定です。
6/24 - Phoenix, AZ @Dodge Theatre
6/26 - Santa Barbara, CA @Santa Barbara Bowl
6/27 - San Diego, CA @Coors Amphitheatre
6/28 - Irvine, CA @Verizon Wireless Amphitheatre
6/30 - Salt Lake City, UT @USANA Amphitheatre
7/1 - Morrison, CO @Red Rocks
7/2 - Omaha, NE @Westfair Amphitheatre
7/4 - Rothbury, MI @Rothbury Festival
7/5 - Cincinnati, OH @Riverbend
7/8 - Chicago, IL @First Midwest Bank Amphitheatre
7/10 - Bonner Springs, KS @Sandstone Amphitheatre
7/12 - Maryland Heights, MO @Verizon Wireless Amphitheatre
7/13 - Columbus, OH @PromoWest Amphitheatre
7/15 - Philadelphia, PA @Penn's Landing
7/16 - Brooklyn, NY @Keyspan Park
7/18 - Mansfield, MA @Tweeter Center
7/19 - Holmdel, NJ @PNC Bank Arts Center
7/20 - Bristow, VA @Nissan Pavilion
7/22 - Virginia Beach, VA @Verizon Wireless Amphitheatre
7/23 - Raleigh, NC @Walnut Creek Amphitheatre
7/24 - Charlotte, NC @Verizon Wireless Amphitheatre
7/26 - Atlanta, GA @Hi-Fi Buys Amphitheatre
7/27 - Tampa, FL @Ford Amphitheatre
7/29 - Baton Rouge, LA @River Center
7/30 - Houston, TX @Sam Houston Park
7/31 - Dallas, TX @Smirnoff Amphitheatre
8/2-3 - Austin, TX @Backyard

2008.4.4更新


■ドコモのMusic&Videoチャネル 「ユニバーサルミュージックch」でリミックス・ヴァージョンを紹介!

ユニバーサル ミュージックの洋楽番組をドコモのMusic&Videoチャネル*で見ることができます。
4月4日更新の番組では、「センシュアル・セダクション(Fyre Dept リミックス)」を紹介します。

* Music&Videoチャネルとは、最長約1時間(動画番組は最長約30分)の番組を夜間に自動ダウンロードするサービスです。最初に1回設定するだけで、あとは自動的に更新がされるため、いつでも最新の動画・音声番組を持ち歩くことができます。
「Music&Videoチャネル」は、株式会社NTTドコモの商標です。

2008.4.2更新


■「センシュアル・セダクション」リミックス・ヴァージョンの着うた®本日発売!

リミックス・ヴァージョンの着うた®、着うたフル®、本日発売です!
着うた®:
センシュアル・セダクション(Fyre Dept リミックス feat.ロビン)

着うたフル®:
センシュアル・セダクション(Fyre Dept リミックス feat.ロビン)
センシュアル・セダクション(クラブ・ミックス)
センシュアル・セダクション(ベースライン・ミックス)
センシュアル・セダクション(ラジオ・ミックス)
セクシャル・イラプション(リミックス feat.ロビン)

2008.4.2更新


■『エゴ・トリッピン』が全米アルバム・チャートで初登場3位を獲得
3月29日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、スヌープ・ドッグのニュー・アルバム『エゴ・トリッピン』が初登場3位を獲得しました。このアルバムは、リリース第1週に約13万7000枚のセールスを記録しています。

2008.3.21更新


■ドコモのMusic&Videoチャネル 「ユニバーサルミュージックch」でフィーチャー!
ユニバーサル ミュージックの洋楽番組をドコモのMusic&Videoチャネル*で見ることができます。
3月21日更新の番組では、スヌープ・ドッグの新作&旧作の曲と、ウェッサイ・ヒップホップを特集!

* Music&Videoチャネルとは、最長約1時間(動画番組は最長約30分)の番組を夜間に自動ダウンロードするサービスです。最初に1回設定するだけで、あとは自動的に更新がされるため、いつでも最新の動画・音声番組を持ち歩くことができます。
「Music&Videoチャネル」は、株式会社NTTドコモの商標です。

2008.3.19更新


■米テレビ番組『American Idol』主催のチャリティ・コンサートへの参加が決定
米FOXテレビの人気オーディション番組『American Idol』が主催するチャリティ・コンサートが4月9日に行なわれることになり、U2のボノ、ファーギー、マライア・キャリー、スヌープ・ドッグが出演すると発表されました。今年で2回目を迎えるこのコンサートには他に、Annie Lennox、John Legend、Miley Cyrus、俳優のBradd PittやReese Witherspoon、NFLのスーパースター、Peyton & Eli Manning兄弟など、多数のセレブが参加。収益金は、恵まれない子供達のために役立てられるということです。

2008.3.5更新


■アメリカで初開催される『Rothbury Festival』への出演が決定
アメリカで、今年初開催される新フェスティバル『Rothbury Festival』に、スヌープ・ドッグとコルビー・キャレイが出演すると発表されました。7月3~6日の3日間にわたり、ミシガン州デトロイト郊外ロスバリーで開催されるこのフェスティバルには他に、Dave Matthews Band、Widespread Panic、John Mayerなどが出演予定。コンサート以外に、環境問題やエネルギー問題のパネルディスカッションなども行なわれるということです。

2008.2.15更新


■ブラック・アイド・ピーズのチャリティ・コンサートに参加
ブラック・アイド・ピーズが主宰するチャリティ組織『Peapod Foundation』によるチャリティ・コンサート『第4回 Peapod Foundation Benefit Concert』が2月7日にロサンゼルスのAvalonで開催されました。恵まれない子供達を支援し、子供達に最新の音楽技術教育を推進するためのこの コンサートには、Ne-Yo、スヌープ・ドッグ、ニコール、コモン、ザ・ルーツや、Boyz II Men、Earth, Wind & Fire、John Legend、Lil' Jon、MC Hammer、Natalie Cole、Natasha Bedingfieldなど、多数のアーティストが参加。各アーティストは、それぞれコラボ・パフォーマンスを披露したほか、普段とは全く違う音楽ジャン ルでのパフォーマンスなども行なったということです。また、当日ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムは、今後Interscope Labelとのジョイントヴェンチャーで、新人発掘プロジェクトをスタートする計画であることを明らかにしました。

2008.2.13更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

SNOOP DOGG 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30000430/