BIOGRAPHY

smashingpumpkins_130809

1988年、ビリーとジェームスを中心にシカゴで結成。通称"スマパン"。全世界通算アルバム売上は3000万枚超、2000年までにグラミー賞に10度のノミネート、4枚のアルバムがプラチナムに認定されるなど、オルタナティヴ・ロックを代表するバンドである。オリジナル・メンバーは、ビリー・コーガン(Vo,G)、ジェームス・イハ(G)、ダーシー・レッキー(B)、ジミー・チェンバレン(Ds)。
91年にデビュー・アルバム『ギッシュ』をリリース。1作目にして売上100万枚を超え、ニルヴァーナ等とともにオルタナ・ロックを巨大なムーヴメントへと成長させる。
93年、バンドの代表曲のひとつである「トゥデイ」を収録した2ndアルバム『サイアミーズ・ドリーム』を発売。全米アルバム・チャート初登場10位、全世界売上500万枚超を記録し、名実ともにトップ・バンドの仲間入りを果たす。
95年、3rdアルバム『メロンコリー~そして終りのない悲しみ』をリリース。全世界で1,000万枚を突破し、グラミー賞も受賞。また、タイム誌による"年間ベストアルバム"に選ばれるなど、音楽的に高い評価を得る。
その後、98年に4thアルバム『アドア』、00年には5thアルバム『マシーナ/ザ・マシーン・オブ・ゴッド』などの話題作をリリースしたが、2000年5月、突然の解散を宣言し、ワールド・ツアーを敢行後、12月に解散を遂げる。
その後ビリーとジミーは新バンド"ズワン"を結成。03年1月、デビュー・アルバム『メアリー・スター・オブ・ザ・シー』をリリースし、ワールド・ツアーを行った後、早くも解散する。
04年4月、ビリー・コーガンはソロ・アーティストとして、ライヴやレコーディングを開始。05年6月にアルバム『ザ・フューチャー・エンブレイス』を発表し、ワールド・ツアーを行った。
06年4月、ビリーはスマッシング・パンプキンズ再結成を宣言、2007年に6作目のアルバム『ツァイトガイスト』で復活を遂げ、2010年8月には10年ぶりの来日公演も果たした。(サマーソニック2010に加え、東京での二夜連続追加公演を行った。)
そして、2012年。新メンバーを迎えたバンドはワールド・ツアーを行っており、間もなく待望の新作がリリースされる!