シング

映画『SING/シング』、今年公開作品初のV3達成!大ヒット公開中!!!

2017.04.03 TOPICS

1 (291) 2 (102)3 (28)


3月17日より全国361館588スクリーンで日本公開を迎え、週末動員ランキング初登場No.1に輝き、最終興収42.4億円を記録した『ペット』、最終興収52億円の『ミニオンズ』の記録を塗り替え、歴代イルミネーション作品としては史上最高の大ヒットスタートとなった映画『SING/シング』。
公開7日目には映画『モアナと伝説の海』の記録を1日上回り(公開8日間で100万人突破)観客動員数100万人を突破して、大ヒットを続ける本作ですが公開2週目に引き続き、3週目の週末興収対比でも『ミニオンズ』(52億円)の114.3%、『ペット』(42.4億円)の157.0%となる観客動員数408,167人、興行収入は前週比104.1%となる470,218,900円を記録。邦洋画含めた今年公開作品としては初となる週末動員ランキング 3週連続第1位を獲得!累計では、観客動員260万人、興行収入は早くも30億円を突破しました!

公開から3週間が絶ってもなおTwitterなどのSNS上では「ほんとに歌の力って凄い!感動しました!」「素晴らしい歌声の洪水に流される幸せに、体の底から震えた。」「凄いエンターテイメントを見せられた。 終わってシアターが明るくなると周りから一斉に「面白かった」て声が聞こえて来る事はそうそうないぞ。」と絶賛の声は増え続けるばかり、さらに「何回見ても鳥肌立って元気になれる!!!」「我慢できなくて3回目のSING観てきた。3回目にして一番泣いた気がする。」と観れば観るほど感動と興奮が押し寄せる本作にリピート客も後を絶ちません!前週超えの成績をたたき出しますます勢力拡大、とどまるところを知らない『SING/シング』の快進撃が春休みの日本列島を席巻中!

本作は、フランク・シナトラ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーなど、誰もがどこかで耳にしたことのあるヒットソングや名曲が60曲以上も使用され、誰もがきっと歌いだしたくなり元気になれる、子供も大人も楽しめるミュージック・エンターテインメント。字幕版では、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、トリー・ケリーといった豪華スターが歌声を披露していることでも世界中から注目を集め、早くも続編の製作が決定しています。
全編吹替え版の制作が許された日本では、内村光良をはじめ、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央など、これ以上ない豪華声優キャストが集結!日本語吹き替え版の演出には三間雅文、日本語吹き替え版音楽プロデューサーには蔦谷好位置、日本語歌詞監修にはいしわたり淳治と、最高の布陣が実現し、公開前から大きな話題を集めていました。
引き続き、“音楽映画”の傑作としてますます成長し続ける映画『SING/シング』と『シング – オリジナル・サウンドトラック』の動向にご注目ください!