SiM

SiM、ユニバーサルミュージックへの移籍とニュー・シングルを4月にリリースすることを発表!

2013.01.10 TOPICS

MONSTER ENERGYがサポートする全国ツアー”MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2013″のヘッドライナー出演が決定したばかりのSiMが、昨晩(1月11日)O-Eastで自らが主宰したイベント”DEAD POP FESTiVAL”のステージ上で、レーベルをユニバーサル ミュージックに移籍し、活動の場をメジャーに拡げることを発表、第一弾として4月にニュー・シングルをリリースすることを告げた。

 SiMは結成9年目を迎えた、湘南出身の4人組。2011年10月にリリースした2ndフルアルバム「SEEDS OF HOPE」で頭角を現わし(リード曲”KiLLiNG ME”ミュージックビデオは、Youtubeで約280万VIEWに!)、2012年5月にリリースした2ndミニアルバム「LiFE AND DEATH」はオリコン・アルバム総合チャート9位に初登場、自身初となる映像/書籍作品「DUSK AND DAWN」では同じく初登場3位を記録するなど、インディーズという枠では収まらない活躍を見せ、わずか一年余りでラウド・シーンを語る上で欠かせないバンドとなった。

 メジャー10社以上のオファーのなか、ユニバーサル ミュージックをパートナーに選んだSiM。「THE WORLD iS OURS」と掲げる彼らが敢えてメジャー・レーベルと手を組む事で、2013年の音楽シーンにおける台風の目となることは間違いない。