SHOW-YA

SHOW-YAがショウケース・ライヴを実施。30周年記念の活動を明らかに。

2015.03.19 TOPICS

3月19日、SHOW-YAが東京・渋谷の東京ダンス&アクターズ専門学校で音楽業界関係者向けのショウケース・ライヴを行った。今年、メジャーデビュー30周年を迎えたSHOW-YAが、初披露の楽曲を含む5曲を演奏し、今年の活動への意気込みを示した。

20150329S

専門学校内のステージでの演奏に、「オーディションを受けるみたい」とおどけて登場したヴォーカルの寺田恵子は、「第2弾のカヴァーアルバムを作ることになりまして、いま絶賛レコーディング中です」と語り、5月27日に発売される『Glamorous Show Ⅱ』の制作が順調に進行していることを伺わせた。昨年10月に発売した『Glamorous Show』は日本の男性ロック・バンドのヒット曲をカヴァー。「紅」(X-JAPANのカヴァー)などが話題となり、スマッシュ・ヒットを記録している。

 会場を満員にした音楽業界関係者の前で、5曲を演奏。「私は嵐」を皮切りに、「紅」。そして『Glamorous Show Ⅱ』に収録される「黒く塗りつぶせ」(矢沢永吉のカヴァー)、「勝手にしやがれ」(沢田研二のカヴァー)を初めて人前で演奏した。ラストは「限界LOVERS」で大きな拍手を浴びた。

 「世界中でオリジナル・メンバーでハードロックをやってる女バンドはもしかしたらSHOW-YAしかいないかもしれない。走ることしかできないSHOW-YAですけど、戦っております」と寺田恵子は語った。

また、8月23日にSHOW-YAプロデュース『NAONのYAON 2015』を東京・日比谷野外音楽堂で行うことを発表。4月29日の同公演に続いての野音での公演となる。さらに、12月27日には「SHOW-YA 30th Anniversary ライブ」として東京国際フォーラム・ホールAでコンサートを行うことも、この日に発表された。
→詳細はこちら

さらに、5月の『Glamorous Show Ⅱ』に続き、9月にはオリジナル・アルバムを発売することも発表された。

*オリジナル・アルバム情報は随時お伝えしていきます!

20150329S

20150329S

写真 (C)Shigeyuki Ushizawa