NEWS

TOPICS

2007年のニュース

ニュー・アルバム『ディトアーズ』 から2曲試聴!

ベスト盤『ヒッツ&レアティーズ』をリリースし、ベスト盤収録曲「トライ・ノット・トゥ・リメンバー」が来年1月公開の映画「勇者たちの戦場」のメイン ソングに起用されるなど話題となっているシェリル・クロウが、オリジナルアルバムとしては「ワイルドフラワー」以来2年ぶりのニュー・アルバム『ディト アーズ』 (Detours)を来年1月30日に日本発売することが決定!
 そのアルバムに収録される「シャイン・オーヴァー・バビロン」という曲が海外のiTunesで試聴を開始し、ファンならずとも大きな期待を寄せている彼女のアルバムより、正式なファースト・シングル「ラヴ・イズ・フリー」が到着いたしました!

2007/12/10更新

 

ニュー・アルバム『Detours』の全米リリースが来年2月5日に決定

 シェリル・クロウが、アメリカで来年2月5日にニュー・アルバム『Detours(原題)』をリリースする予定であることを明らかにしました。ナッシュビルにあるシェリルの自宅農場でレコーディングされたこのアルバム用には、24曲の中から選ばれた14~15曲が収録されるそうで、それらの曲のほとんどが、彼女の人生の過去3年間に起きた出来事(乳ガンとの闘いや、元恋人Lance Armstrongとの別離)にインスピレーションを受けている ということです。アルバムに収録される「Lullaby For Wyatt」のレコーディングには、息子のWyattも参加。この曲は、John Cusackの新作映画『Grace Is Gone』にフィーチャーされる模様です。なお、『Detours』からの先行ファースト・シングル「Shine Over Bayblon」は、すでに米iTunesで視聴可能になっています。ちなみにこの曲では、環境問題を取り上げているということで、シェリルは、「アーティストは、今起きている事柄についての曲を書くべきだと思うの。(最近の音楽界は)軽いテーマの曲に破壊されてる感じだわ。私達の周囲で起きている現実についての曲を、書き始める時が来ているのよ」とコメントしました。

2007/11/07更新

 

女性アーティストのみによる米フェスティバルへの出演が決定

 今年初開催される女性アーティストのみによるフェスティバル『Girlfrenzy Music Festival』に、シェリル・クロウが出演すると発表されました。10月27日に、ロサンゼルス郊外カリフォルニア州アーヴァインのVerizon Wireless Amphitheatreで開催されるこのフェスティバルには他に、Avril Lavigne、Fiona Appleなど、多数の女性アーティストが出演予定。収益金の一部は、St. Jude Children's Research Hospitalが運営するチャリティ組織『Breast Cancer Research Foundation』(乳ガン患者の支援&治療研究推進組織)に寄付されるということです。

2007/08/22更新

 

生後2週間の男児と養子縁組

 シェリル・クロウが、5月11日に自身のオフィシャル・ウェブサイト上で、アメリカで生まれた生後2週間の男児を養子に迎えたことを明らかにしました。この男児はWyatt Stevenと名付けられたそうで、Wyattはシェリルの父親から、Stevenはシェリルの弟と長年のマネージャーから取られたということです。この他の詳細については公表されていません。なお、現在シェリルは、「小さな家族とのプライヴェート・ライフを満喫している」とコメントしています。

2007/05/16更新

 

ライアン・アダムスのニュー・アルバム『イージー・タイガー』にゲスト参加

 アメリカで6月26日(日本は6月27日)に、ニュー・アルバム『イージー・タイガー』をリリースする予定のライアン・アダムス。アルバムに収録される全13曲中、「Two」という曲には、シェリル・クロウがヴォーカルでゲスト参加しているということです。なお、秋頃に計画されている全米ツアーに先駆けライアンは、5月15日のペンシルヴァニア州グレンサイド公演を皮切りに、数回のコンサートを開催する予定になっています。 <アルバム収録曲目> 「Goodnight Rose」「Two」「Everybody Knows」「Halloweenhead」「Oh My God, Whatever, Etc.」「Tears Of Gold」「The Sun Also Sets」「Off Broadway」「Pearls On A String」「Rip Off」「Two Hearts」「Three Girls」「I Taught Myself How To Grow Old」

2007/05/07更新

 

全米各地の大学で地球温暖化防止を訴えるバス・ツアーをスタート

4月9日にシェリル・クロウが、地球温暖化防止を訴えるバス・ツアーをスタートしました。活動家のLaurie Davidと共に開催しているこのツアーは、バイオディーゼル燃料のバスで全米各地の大学を廻り、地球温暖化防止を訴えながらパフォーマンスを行なうもので、4月22日のアース・デイにワシントンD.C.で終了する予定になっています。初日となったテキサス州ダラスのSouthern Methodist大学でシェリルは、「私がここにいるのは、地球温暖化について学んでいくほど、何か自分にできることを自分なりの方法で行なわなくてはいけないと感じるからです」とコメントしました。なお、このキャンペーンには、俳優のLeonardo DiCaprio、Robert Redford、Daryl Hannahなどが協力を申し出ているということです。

2007/04/11更新

 

元・米副大統領のアル・ゴアが主催する大規模コンサートへの出演が決定

 元アメリカ副大統領で、環境問題をテーマにしたドキュメンタリー映画『不都合な真実』で知られるアル・ゴアが主催する、地球温暖化防止を訴えるための大規模コンサートが世界7都市で開催されることになり、ボン・ジョヴィ、フォール・アウト・ボーイ、ブラック・アイド・ピーズ、キーン、スノウ・パトロール、スヌープ・ドッグ、エイコン、シェリル・クロウ、エンリケ・イグレシアス、AFIが参加すると発表されました。  このコンサート『Live Earth』は、"Save Out Selves"キャンペーンの一環として世界7都市で24時間にわたり開催されるもので、100組以上のアーティストの参加が見込まれています。このうち、2月15日に発表された25組の出演ラインナップの中には、他にRed Hot Chilli Peppers、Foo Fighters、John Legend、Corinne Bailey Rae、Lenny Kravitz、Bloc Party、Duran Duran、Kelly Clarkson、John Mayerなどの名前も含まれています(その他、俳優などのセレブも多数参加予定)。開催地は、現時点でロンドン(イギリス)、上海(中国)、シドニー(オーストラリア)、ヨハネスブルグ(南アフリカ)が決定。今後、アメリカ東海岸、ブラジル、日本での開催都市が発表されるということです。この模様は、テレビ、ラジオ、インターネットを通じて全世界に生中継される予定です。なお、アル・ゴアと共同でこのコンサートを主催するKevin Wallは、『ライヴ8』でエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた人物で、"Save Out Selves"の創設者だということです。

2007/02/21更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

SHERYL CROW 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/10001592/