NEWS

TOPICS

<レポート>マエストロ・オザワ80歳バースデー・コンサート

マエストロ・オザワ80歳バースデー・コンサート
9月1日(火) キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

20150901 03

9月1日(火)に80歳の誕生日を迎えた小澤征爾。有志によって80歳を記念したコンサートが長野県松本市の「キッセイ文化ホール」で開催された。

出演者は全員「友情出演」で、世界中から超一流のアーティスト達が集結。世界的ピアニストのマルタ・アルゲリッチ(74歳)や、今年6月に最新アルバム『ビフォア・ディス・ワールド』で47年のキャリアで初めて全米1位を取ったシンガー・ソングライターのジェイムス・テイラー(67歳)まで豪華な顔ぶれ。小澤征爾が創設者の一人であるサイトウ・キネン・オーケストラや、彼が後進の指導のために始めた小澤征爾音楽塾オーケストラ、小澤征爾スイス国際アカデミーなどのオーケストラや合唱団まで、総勢約300名のアーティストの出演。

松本市では「セイジ・オザワ松本フェスティバル」(8/9~9/15)を開催中。(※昨年まで「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」だったが今年より改称)
小澤征爾は8月1日の腰の骨折のため、8月24日、27日、29日のオペラ公演をキャンセルし、本コンサートでは最後に久しぶりに聴衆の前に登場するとあって、観客の期待感はかなりのもの。
コンサートのチケットは発売後、即完売しプラチナ・チケットとなっていた。1,900名で埋まった観客席には千住博(日本画家)や鈴木京香(女優)、村上春樹(作家)、池上彰(ジャーナリスト)等の著名人の姿も見られ、小澤征爾の交流の広さを見せた。

コンサートは、小澤がかつて助手を務めた大作曲家/指揮者レナード・バーンスタインの「キャンディード序曲」で16時にスタート(演奏はサイトウ・キネン・オーケストラ)。
演奏の合間にはビデオの上映が挟まれ、マエストロのこれまでの人生を映像で追うことが出来る構成。
また、後半では様々な知り合いたちからのメッセージ・ビデオが上映された。ボストン・レッドソックスの選手や、ウィーン国立歌劇場管弦楽団、サンフランシスコ交響楽団、ボストン交響楽団などのメンバーからのメッセージが楽曲演奏の合間に次々と流れ、いかにマエストロが広く愛されているかを感じさせた。中でもベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と首席指揮者ラトルからは朝9時集合で撮影されたという「ハッピー・バースデー(編曲:ストラヴィンスキー)」の演奏が流され、会場から喝采がおきた。
更にゲストとして、キャロライン・ケネディ駐日アメリカ大使が登場し、父ジョン・F・ケネディの言葉を引用しスピーチを行った。
コンサート後半には、今年7月に最新アルバム『ビフォア・ディス・ワールド』で47年のキャリアで初めて全米NO.1を獲得したボストン出身のシンガー・ソングライター、ジェイムス・テイラーが出演し、『友達についての曲からはじめようか』と話した後に代表曲である「君の友だち」を演奏、他2曲を歌唱した。彼が小澤征爾と知り合うきっかけはジェイムスの奥さんがボストン交響楽団の広報担当だったこと。演奏の最後には奥さんと息子もステージに登り、マエストロを祝福した。

最後には現代NO.1ピアニストであるマルタ・アルゲリッチ、そして本日の主役、小澤征爾がステージに現れ、会場の興奮は最高潮に。オーケストラと約110名のコーラスと共に約22分のベートーヴェンの「合唱幻想曲」を演奏。演奏が終了すると、会場からは総立ちとなりブラボーの叫び声が鳴り響いた。そして小澤の顔写真入りのケーキが運びこまれた。一度、ステージ袖にはけた小澤征爾は真っ赤なボストン・レッドソックスのスタジャンを羽織って登場し、アルゲリッチにはレッドソックスのタオルを被せた。そして出演者約300名全員で「ハッピーバースデー」を感動的に大合唱。ケーキの火を吹き消すと観客席からは大きな歓声が起こり、花を受け取ったマエストロはマイクを渡されると照れたように「サンキュー、サンキュー」を連呼していた。夜7時過ぎに約3時間強のコンサートは終演した。

歴史に残る大指揮者の人生の足跡を辿ることができ、またいかに世界中から彼と彼の音楽が愛されているかが伝わってくるコンサートとなった。

小澤征爾は引き続き松本に残り、9月6日(日)には同ホールでオーケストラ・コンサートを指揮する予定。また9月12日(土)には京都で小澤征爾音楽塾オーケストラを指揮し、ベートーヴェンの第9の第4楽章を演奏予定だ。

20150901 03

20150901 03

■マエストロ・オザワ80歳バースデー・コンサート
○日程:9月1日(火)開演 16:00 終演 19:00
○会場:キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
○主催:マエストロ・オザワ80歳を祝う会実行委員会

○出演
・マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
・リディア・トイシャー(ソプラノ)
・三宅 理恵(ソプラノ)
・ヴィルジニー・ヴェレーズ(メゾ・ソプラノ)
・ナタリー・シュトゥッツマン(コントラルト)
・福井 敬(テノール)
・ジャン=ポール・フシェクール(テノール)
・マティアス・ゲルネ(バリトン)
・マーカス・ロバーツ・トリオ(ジャズトリオ)
・ジェームス・テイラー(ヴォーカル・ギター)

・サイトウ・キネン・オーケストラ
・小澤征爾音楽塾オーケストラ
・小澤国際室内楽アカデミー奥志賀
・小澤征爾スイス国際アカデミー
・東京オペラシンガース
・OMF合唱団

○指揮
・ロバート・スパーノ
・ナタリー・シュトゥッツマン
・小澤 征爾

○演出
デイヴィッド・ニース

※マエストロ・オザワ80歳のバースデーを祝うために、ご出演の皆様は全員友情出演です。

写真:大窪道治

NEWS一覧に戻る

 
 
 

DOWNLOAD

Itunesで購入


Moraで購入


Recochokuで購入


Logo -e -onkyo

 
 

PICK UP!!

祝!第58回グラミー賞受賞!

ラヴェル:歌劇《こどもと魔法》
58回グラミー賞クラシック部門
「ベスト・オペラ・レコーディング」賞受賞

UCCD1403-s

Itunesで購入

☆ハイレゾ配信 
Logo -e -onkyo  Moraで購入

 
 

Video

小澤征爾 - みんなのマエストロ~小澤征爾ベスト・コレクション