BIOGRAPHY

スコット・マーフィー



Scott _A_201505

アメリカ合衆国 イリノイ州:シカゴ出身、在住 36歳
1995年
Scott Murphy(B,Vo)を中心にメロディックパンクバンド「ALLiSTER」がChicagoで結成される。

1998年
ドライヴスルー・レコーズ(NEW FOUND GLORY, MIDTOWNなどが所属)より全米デビュー。
その後MCAよりメジャー・リリース。

2001年
初来日。日本都市6箇所のツアーを遂行(初来日にも関わらず全箇所SOLD OUT)。これをきっかけに日本に恋し、独学で日本語を猛勉強。

2006年
Scott が「現在最もエキサイティングな音楽」と語るJ-POPを得意の日本語でカヴァーした「Guilty Pleasures」を日本のインディーズ・レーベルより年11月にリリース。JR東日本の発車時の曲から森山直太朗「桜」まで、幅広い楽曲をピュアで清冽なパンク・サウンドで消化したこのアルバムは敏感なディーラーのバックアップを受けてじわじわとロングセールスを続け、現時点で20万枚を超えるヒット となる。

2007年
ELLEGARDENと共に全国33箇所に及ぶ大規模なジャパンツアーを遂行。
(総動員約6万人・ツアー全箇所SOLD OUT)。
ツアー直後にバンドを活動休止させソロに移行。

2008年
7月にソロ名義で「Guilty Pleasures場K」をリリース。
NTV「スッキリ!」にてリリースまでの間を密着特集。発売日には生で演奏出演。
CX「HEY!HEY!HEY!」に出演。再度COVER CHAMP(槇原敬之さんの回)にも出演し、見事優勝!
7月には各ビッグネームバンドのメンバーからなる混成バンドを従えJAPAN TOURを敢行!チケットは各会場即完売!
8月には日本最大規模の野外フェスティバル「SUMMER SONIC 08」にてBEACH STAGEのヘッドライナーとして東京・大阪両会場に出演。
同月サプライズライブを公演3日前告知にて敢行!会場に入りきれないファンが殺到し、話題になる。
12月には第3弾となる「GUILTY PLEASURES 3」をリリース。このタイトルも現在15万枚を超える大ヒット。

2009年~2012年
2月にバックバンドにオレスカバンドを従え、東名阪でのJAPAN TOURを遂行。全公演SOLD OUTを記録。
6月には本人初となるシングル「BattleGround~スコット・マーフィー vs Scott Murphy~」をリリース。同時発売で2月に行われたJAPAN TOURの模様を収録したDVDもリリース。シングルでは尾崎豊さん「15の夜」をカヴァーし、レコーディングメンバーとして実際に尾崎豊さんのライブバックバンドを務めたメンバーが参加し話題となる。
続いて8月には本人初となる全曲オリジナル楽曲を収録したアルバム「Balance」をリリース。リリース後には2年連続ヘッドライナーでSUMMER SONIC '09に出演!
9月末にはB-DASHとのJAPAN TOURを敢行。
10月28日にはJ-POPのラブソングに焦点をあててセレクトした「GUILTY PLEASURES LOVE」をリリース。
そして2010年。
活動休止していたALLiSTERが奇跡の復活!
6月16日発売の新作アルバム「Countdown to Nowhere」を引っさげ、GOOD 4 NOTHINGとのカップリングで東・名・阪のJAPAN TOURを敢行。
さらにJ-POPカヴァーアルバム シリーズ第4弾「GUILTY PLEASURES 4」「GUILTY PLEASURES THRILLER」「GUILTY PLEASURES ANIMATION」「GUILTY PLEASURES CHRISTMAS」など多数のカヴァーアルバムをリリース。


その後、2012年、ウィーザーのフロントマン、リヴァース・クオモと新ユニット“スコット&リバース”を結成。
12月29日にFM802主催の屋内型ロック・フェスティバル「Radio Crazy」、12月31日に「COUNTDOWN JAPAN 12/13」に出演。
2013年3月20日、構想に5年を費やした全曲日本語のオリジナル・アルバム『スコットとリバース』を発売。多数のROCK FES.にも出演を果たす。

2015年5月
細美武士(the HiATUS/ex.ELLEGARDEN)と共に新バンド「MONOEYES」を結成。
6月に3曲入りE.P.をリリース予定。