BIOGRAPHY

Scarface / スカーフェイス


 本名ブラッド・ジョーダン。1969年11月9日生まれ、テキサス州ヒューストン出身。 当初ソロ・アーティストを志していたスカーフェイスだが、ラップ・ア・ロット・レコーズのジェイムズ・スミスの勧めにより、 ブッシュウィック・ビルやウィーリーDらと共にゲトー・ボーイズへ加入。 1990年にアルバム『Grip It! On That Other Level』でデビューを果たす。

 翌1991年、大ヒットした"My Mind Playing Tricks On Me"を含む2ndアルバム『We Can't Be Stopped』を プラティナム・セールスへと導くことで一躍アメリカを代表するラップ・グループへとのし上がったゲトー・ボーイズは、 以降『Till Death Do Us Apart』『Makin' Trouble』『The Resurrection』『Da Good, Da Bad & Da Ugly』などのアルバムをリリース。 スカーフェイスのソロ活動もグループと並行し、1991年の『Mr. Scarface Is Back』を皮切りに『The Diary』『The World Is Yours』 『Untouchable』『My Homies』『Last Of A Dying Bleed』と、2000年に至るまで計6枚のソロ・アルバムをリリースしている。

 その後、デフ・ジャムの南部ラップ専門レーベルとなるデフ・ジャム・サウスの社長に就任。 第1弾アーティストとなるリュダクリスの成功でビジネスマンとしての手腕も高く評価され、 一時はラッパー引退説が囁かれたものの、2002年夏、通算7作目のアルバム『ザ・フィックス』をリリース。 R&Bチャートでは初登場でNo.1を記録し、THE SOURCE誌ではマイク5本の栄冠に輝くなど、華々しい帰還を遂げた。