NEWS

TOPICS

2000年のニュース

■デビュー・シングルが全米第4位!! 現在は全英ツアー中!!
デビュー・シングル"ガッタ・テル・ユー"がアメリカのビルボードHOT100(12月9日付け)で第4位と絶好調のサマンサ・マンバ。現在はアメリカでのプロモーションをひとまず休憩し、本国イギリスでアイドル誌『Smash Hits』が主催する"Smash Hits Tour2000"に参加し、イギリスの地方都市を廻っています。初日は11月28日のウェールズ州カーディフ・インターナショナル・アリーナ。a1やポイント・ブレイク等のアーティストも参加しているイベントで、観客は3歳からそのお母さん、お婆ちゃんまで幅広い年齢層でした。

サマンサは"ガッタ・テル・ユー""ボディ・トゥ・ボディ"、そして本邦初公開のイギリスでのサード・シングル"オルウェイズ・カム・バック・トゥ・ユー"を披露。この日は特別に、彼女の10歳になる弟もステージに参加。シスコを真似たシルバー・ヘアにチェンジしてラップをしたりと、ほか4人の男性バック・ダンサーとともに会場を盛り上げていました。

サマンサのダンス、パフォーマンスは、さすが3歳からステージ・スクールに通っているだけあって見事なもの。世界中をプロモーションで廻り、特にアメリカでのステージ経験も多いためか、とてもクールに見え、他のグループとも一線を画す風格がありました。

アイルランド人の母親とザンビア人の父親を持つ彼女のスタイルは、すらっと背が高く、グラマラスでまるでスーパーモデルなみ。17歳に見えないその大人っぽさが印象的でした。

年内はこのツアーとイギリスでのプロモーション。年明けの初仕事はアメリカでのディズニー・ショウでのライヴ・パフォーマンス。その後、半年間のスケジュールはもうすでにいっぱいなのだそうです。
2000/12/14更新

■すでにデビュー曲が全米で大ヒット中の超強力新人!!
11月11日付けのアメリカ『ビルボード』誌総合シングル・チャートで第8位を記録しているサマンサ・マンバのデビュー・シングル"ガッタ・テル・ユー"。彼女はアメリカ・デビュー後わずか約2ヵ月間で期待の女性シンガーとして話題を呼ぶ存在になっています。今週はユニバーサル・インターナショナルが2001年に大プッシュする超強力新人アーティスト、サマンサ・マンバを、2001年1月の日本デビューに先駆けて紹介したいと思います。

サマンサはアイルランドのダブリン生まれ。まだ17歳という年齢やポップでダンサブルな音楽性からよくブリトニー・スピアーズやクリスティーナ・アギレラ等と比較されるようですが、彼女自身は「誰が聴いてもサマンサ・マンバの音楽だとわかるような個性を持ったアーティストになりたい」と、本格派志向の発言をしています。実際彼女は"ガッタ・テル・ユー"のソングライティングにも参加。アルバムでは、デヴィッド・ボウイの"アッシェズ・トゥ・アッシェズ"をカヴァー(タイトルは"ボディボディ"に変更)するなど、今までのティーンエイジ・アイドルとは違ったアプローチを示しています。

しかしイギリスやアイルランドでは早くもサマンサのファッションを真似する女の子達も出現。ジーンズやバンダナなど、カジュアルなアイテムを使用した彼女のファッションは"サマンサ・スタイル"と呼ばれているのだそうです。2001年1月17日に日本発売されるシングル"ガッタ・テル・ユー"、そして1月24日発売のアルバム「ガッタ・テル・ユー」とも要注目です!!
2000/11/10更新

NEWS一覧に戻る