サム・スミス

グラミーに愛された“天使の歌声”シンガー サム・スミスの新曲が使われたAppleのCMが本日より放送開始!新ミュージック・ビデオも公開!

2017.12.08 TOPICS

2015年に開催された第58回グラミー賞授賞式にて主要3部門を含む4部門を最多受賞した、“グラミー賞に愛されるシンガー”サム・スミス。そんな彼のニュースが2つ、本日到着した。
 
まず1つは、本日より日本で放送開始となるAppleのテレビCM。11月3日に世界同時発売され、世界91ヶ国のiTunesアルバム・チャートで1位を獲得しているニュー・アルバム『スリル・オブ・イット・オール』の9曲目に収録されているバラード「パレス」が、雪降る冬の街で交錯する男女とその心情に美しく寄り添っている。サムの楽曲が日本でCMとして流れるのは史上初の出来事。本日12月8日(金)から複数回に渡って放送予定となっているので、放送された際には曲のと映像の織り成す世界観に注目だ。
◆サム・スミスの新曲「パレス」使用Apple CM:https://www.youtube.com/watch?v=1lGHZ5NMHRY
 

更に、そんな大ヒット中のアルバムに収録されている「ワン・ラスト・ソング」のミュージック・ビデオが公開された。ロンドンのパラディウム劇場(※)で今年10月に撮影されたこのビデオは“ワンカット風”な仕上がりになっている。ステージを降りたサムが劇場内を歩き回り、最後にはビッグベンやウェストミンスター宮殿からも分かるように、サムの出身地であるロンドンで行われたことがわかるビデオになっている。ビデオについて、「この曲は(今作で)僕が最後に書いた、古い恋人に向けたラヴ・ソングなんだ。この曲を歌うのは大好きだし、ビデオを撮るのも楽しかった。25時間に及ぶ撮影の末、とても美しい作品を作れたよ」とコメントしている。そんなサムは、来年1月下旬にアルバム・プロモーションで約2年ぶりの来日が決定している。
◆「ワン・ラスト・ソング」ミュージック・ビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=7AXo-bYGXI4
※パラディウム劇場・・・ソーホーの西端にある劇場で、白い石造りの正面が印象的。座席は2,286席とロンドンでも有数の規模を誇る。現存する建物は1910年完成。1963年にあのビートルズがデビューした場所として有名。

尚、ユーザーに自由にプレイリストを作成してもらうプレイリストキャンペーンも本日より開始。フォロワー上位には直筆サイン、トートバック等がプレゼントされる。
◆サム・スミスSpotifyプレイリストキャンペーン:http://www.universal-music.co.jp/sam-smith/news/2017-12-08/