サム・スミス

グラミー4冠歌手、サム・スミス再始動!?ファンへの手紙をSNSで公開!

2017.09.01 TOPICS

2015年のグラミー賞で主要3部門を含む4冠を獲得し、「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」などの代表曲で日本での人気も高い英シンガー、サム・スミス。ここ1年ほど表立った活動がなかったが、この度サム・スミス本人のSNSでファンに向けたメッセージを綴った手紙が公開され、「ついに再始動するのでは!?」と世界中で大きな話題となっている。

Samsmith _手紙 

「To my beautiful fans,(僕の愛するファンのみんなへ)」から始まるこの手紙は、まず自分の活動を待ってくれたファンに対する感謝の言葉が書かれており、“天使の歌声”とも称される清らかで澄み切った歌声同様、心が綺麗な人であることが伝わる言葉が並べられている。そして、そんなファンに向けて「その「待ち時間」は、もうすぐ終わりを迎えようとしている。何かが、凄く、凄く、凄く、物凄く近い未来に起きるよ。僕の中で今、「興奮」と「恐怖」が共存しているんだ。新作を、全身全霊を込めて、作ったからね。みんな、愛しています。近い未来で、会いましょう。」と、再始動を約束する言葉で締めくくられており、待ちに待った新作の報告に世界中のファンが沸き立っている。
具体的な新作発表の詳細は明らかになっていないが、およそ1年半に及ぶ充電期間を経て届けられるサム・スミスの新作とあって、話題になること必至だ。今後のサム・スミスの動向から目が離せない。
 
<サム・スミスからのメッセージ(日本語訳)>
僕の愛するファンのみんなへ。
 
まず初めに、みんなに「ありがとう」と言いたいよ。今日までの間、じっと(僕のことを)待っていてくれて、色々なことを自由に考えたり、音楽を作ったりする時間を僕に与えてくれて、ありがとう。
お蔭で僕は元気モリモリだし、みんなに伝えたい話がたくさんあるよ。
 
僕は、みんなのことがとっても恋しかった。みんなの(僕のSNSへの)コメントを毎日欠かさず見ていたし、みんなと一緒に歌を歌うことをずっと待ち焦がれていたんだ。
 
その「待ち時間」は、もうすぐ終わりを迎えようとしている。何かが、凄く、凄く、凄く、物凄く近い未来に起きるよ。
 
僕の中で今、「興奮」と「恐怖」が共存しているんだ。新作を、全身全霊を込めて、作ったからね。
 
みんな、愛しています。近い未来で、会いましょう。
 
サム・スミス