NEWS

TOPICS

第57回グラミー賞に主要4部門を含む6部門にノミネート!

デビュー・アルバムを発表したサム・スミスが、男性アーティストとし

34年ぶりにそして英国の男性アーティストとしては史上初めて

グラミー賞の「主要4部門」全てにノミネー

 

スミスがノミネートされたのは、最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞

最優秀楽曲賞、最優秀新人賞を含む計6部

 

2015年1月9日から始まる北米ツアーで

NY マディソン・スクエア・ガーデン

LA ザ・フォーラムでの公演

 

 

 今年アルバム・デビューを果たしたサム・スミスが、男性アーティストとしては34年ぶりに ― そして英国の男性アーティストとしては史上初めて ― グラミー賞の「主要4部門」全てにノミネートされた。本日発表されたように、スミスの『イン・ザ・ロンリー・アワー(原題:In The Lonely Hour)』(キャピトル・レコーズ)は最優秀アルバム賞(Album Of The Year)にノミネート、そしてクワッド・プラチナ・ディスク認定を達成したシングル「ステイ・ウィズ・ミー 〜 そばにいてほしい(原題:Stay With Me) 」は最優秀レコード賞(Record Of The Year)及び最優秀楽曲賞(Song Of The Year)にノミネートされた。またスミス自身も、最優秀新人賞(Best New Artist)のノミネートを受けている。それに加え、彼は最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞(『イン・ザ・ロンリー・アワー』)と、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞(「ステイ・ウィズ・ミー ~ そばにいてほしい」)の2部門にもノミネートされており、これによって合計6部門でのノミネートとなった。第57回グラミー賞は、2015年2月8日(日)、ロサンゼルスのステイプルズ・センターより生中継でテレビ放送される予定となっている。

 

 22歳のサム・スミスは、米CBSで今晩放映された1時間の特別番組『A Very GRAMMY Christmas』で、フランク・シナトラのキャピトル時代の名曲「あなたに楽しいクリスマスを(原題:Have Yourself A Merry Little Christmas)」をカバー。ハリウッドに建つ歴史的に名高いキャピトル・レコーズの本社ビル『キャピトル・タワー』の屋上で披露された魅力あふれるパフォーマンスで、伝説的歌手シナトラを讃えた。スミスによるこのカバー曲は、各音楽配信で発売中だ。

 

 スミスのアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』は、全米の音楽チャートで歴史的偉業を成し遂げた。その発売初週セールスは、米サウンドスキャン社(※音楽売上データ集計会社)の23年の歴史において、英国の男性アーティストによるデビュー・アルバム最多売上記録を達成。また全米アルバム・チャート(ビルボード200)では最高位2位を記録し、全米レコード協会(RIAA)によりプラチナ・ディスク認定を受けている。同作について、AP通信は「情熱的で、胸を締めつけるアルバム」と称賛、またワシントン・ポスト紙は「『イン・ザ・ロンリー・アワー』で、スミスは鳥肌が立つ程に、その声のあらゆる面を見せつけている」と評した。

 

 スミスのニュー・シングル「アイム・ノット・ジ・オンリー・ワン(原題:I'm Not The Only One)」は先日、プラチナ・ディスクを達成。全米シングル・チャート(ビルボード・ホット100)では彼にとって今年3曲目となるトップ10入りを果たしたが、これは2014年を通じて他の男性アーティストが誰も成し遂げていない離れ業だ。クワッド・プラチナを達成したその前の大ヒット・シングル「ステイ・ウィズ・ミー ~ そばにいてほしい」は、8つのジャンルにわたるラジオ局*でエアプレイされ、うち5ジャンルの局で1位を獲得している。

 

 2014年を通じ、これまで数々の音楽賞を受賞してきたサム・スミス。英ブリット賞の“批評家協会賞”をはじめ、BBCの“サウンド・オブ・2014賞”、アメリカ音楽賞の“最優秀男性アーティスト賞(ポップ/ロック部門)”のほか、Qアウォーズ(※英音楽誌『Q』主催の賞)では1部門、MOBO(※ブラック・ミュージックを対象にした英国最大の音楽賞)では4部門で受賞、そしてVH1では“知っておくべきアーティスト賞(You Oughta Know Artist Of The Year)”を獲得した。2015年1月には米国に戻り、わずか1年未満の間で3度目となる北米ヘッドライン・ツアーを行うスミス。各都市のアリーナやシアターを巡る今回のツアーには、NYマディソン・スクエア・ガーデン公演や、ロサンゼルスのザ・フォーラムでの2夜連続公演も含まれている。

 

*米国のラジオ局は音楽やトークの内容毎にジャンル(=フォーマット)が細分化されている。

 

 

サム・スミス アリーナ/シアター・ツアー 2015

 

              January 9                            Atlanta, GA                         Fox Theatre

              January 10                          Nashville, TN                       Grand Ole Opry House

              January 12                          Fairfax, VA                          Patriot Center

              January 13                          Philadelphia, PA                  The Liacouras Center

              January 15                          New York, NY                      Madison Square Garden

              January 17                          Boston, MA                        Agganis Arena

              January 19                          Montreal, QC                       Bell Centre

              January 20                          Toronto, ON                        Air Canada Centre

              January 22                          Detroit, MI                           Masonic Temple Theatre

              January 23                          Chicago, IL                         UIC Pavilion

              January 24                          St. Paul, MN                       Roy Wilkins Auditorium

              January 26                          Broomfield, CO                   1st Bank Center

              January 29                          Los Angeles, CA                 The Forum

              January 30                          Los Angeles, CA                 The Forum

              January 31                          San Francisco, CA              Bill Graham Civic Auditorium

 

              February 2                          Seattle, WA                         Key Arena

              February 4                          Vancouver, BC                    Rogers Arena

NEWS一覧に戻る

 
 
 

VIDEO

サム・スミスx007!「ライティングズ・オン・ザ・ウォール(映画『007 スペクター』主題歌)」紹介映像

 
 

VIDEO

平原綾香、サラ・オレイン、佐藤竹善「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」日本語version

 
 

VIDEO

クリス・ハート、Ms.OOJA、Chage「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」日本語version