坂本冬美

坂本冬美が歌うゲーム『GOD WARS 〜時をこえて〜』の主題歌が配信開始

2017.06.21 TOPICS

2017年6月22日に角川ゲームスから発売されるタクティクスRPG『GOD WARS 〜時をこえて〜』(PS4 / PS Vita)。このゲームの主題歌で坂本冬美が歌う「時をこえて」が6月21日より配信開始となった。

『GOD WARS 〜時をこえて〜』は、日本最古の歴史書である「古事記」と、人々が古来より親しんできた「お伽話」を融合させた古代日本舞台にした和風タクティクスRPG。このゲームのイメージにあうアーティストを探していたところ、このゲームのクリエイターである安田善巳氏が坂本冬美のファンだったこともあり、演歌の枠にとらわれず幅広く活動している坂本冬美に安田氏自らオファーして今回のタイアップが実現。主題歌となった「時をこえて」は、ゲームの主人公のカグヤが苦難を乗り越えながらも、強く、しなやかに成長していく姿が歌詞に表現されている。坂本冬美はこの楽曲を初めて聞いたときは「ロック魂が燃えた」と語っている。

新曲「時をこえて」は、主要配信サイトにて、6月21日から発売開始。ゲーム『GOD WARS 〜時をこえて〜』は6月22日から発売となる。配信のジャケット写真にはゲームの主人公のカグヤとディフォルメされた坂本冬美とのツーショットとなっている。


■動画
『GOD WARS~時をこえて~』2nd Trailer 坂本冬美主題歌Ver.
https://youtu.be/6Y6_ocjL7kQ


■リリース情報
坂本冬美「時をこえて」
2017年6月21日午前0時配信開始!

Itunesで購入

 

■「GOD WARS 〜時をこえて〜」とは

日本最古の歴史書である「古事記」と、人々が古来より親しんできた「お伽話」を融合させた古代日本舞台にした和風タクティクスRPGである。かつてこの日本にあった「空白の古代史」をテーマに描かれる壮大な物語はもちろん、日本各地を舞台にした戦略性の高いバトルも魅力。日本神話やお伽話でおなじみの神々や英雄たちが登場し、それぞれの運命を背負いながら森羅万象と果敢に戦い、その人生を煌めかせた若き王子・王女たちの群像劇を楽しむ事ができる。

台湾を中心とするアジア地域や北米・欧州地域でも日本と同時期に発売を予定しており、古代日本を舞台にした独特の世界観に、高い注目が集まっています。ゲーム雑誌のルーキータイトルのランキング入り、Facebookでのコミュニティや発売直前のユーザー向けweb動画企画、ゲームイベントでの紹介など、発売を前に、国内外でますます盛り上がりをみせている。

「GOD WARS 〜時をこえて〜」公式サイト
http://www.god-wars.com/